令和の虎、主宰をも虜にした”超個性派”志願者に、全員一致で「最高評価」!視聴者からも「神回でしかない」と絶賛の声!

By kazu / 2023年11月14日

ビジネス系リアリティ企画”Tiger Funding“で人気を集める『令和の虎channel』。
その”SNS版”が最新動画を更新し、4人目の志願者に対する応酬の後半戦を公開した。

完全にペースを掴み切った志願者

令和の虎』では、「虎(審査員)」として登場する経営者が主催する”番外編”12種を展開中。
そのうち、『稲葉信』が主宰の”SNS“が3人目の志願者を迎え、その後半戦を公開した。
(前半戦についてはこちら

前回に引き続き、飲食店やブランド運営をしているという41歳の女性にフォーカス。
有名になって赤字のカフェを立て直すためエルダーフラワーシロップを売りたい」というプランを持ち寄り、「虎(審査員)」の面々との議論に臨んだ。

商品であるシロップの販売会社について、持ち株比率を知らないと発言するなど、相変わらずのマイペース。
それでも、持ち前の明るさで虎たちの心をガッチリと鷲掴みしてみせた。

主宰も「やりがいは十分」の太鼓判

シロップを試飲すると、「飲みやすい」と高評価を与える虎たち。
完飲する虎もいるなか、すかさず志願者も「愛を感じてほしい」と畳みかける。

虎を相手にペースを掌握するが、これまで「自分に自信がなかった」ため、SNSでの発信に踏み切れなかったという志願者。
発信するにもコツや内容がわからず、そのコンサルをしてほしいというのが、今回の応募理由だったそうだ。

これまでもメディア露出の際に話題になったものの、SNSなどマネタイズ手法がなく、うまく集客につなげられなかったらしい。
しかし、SNS版主宰の稲葉も「やりがいがありそう」と答えるように、ポテンシャルは十分だ。

全員一致の最高評価に、視聴者からも絶賛

最後のひとことも空気感を崩さず、独特なキャラクターを前面に出しきった志願者。
虎たちも完全に協力体制で、まさかの全員一致で「どっぷり手伝う(最高評価)」となった。

岩井も6人目の虎として、バズ生成に全力で手を貸す方針を表明。
会場が常に笑顔であふれ、直近では珍しく終始平和な回となった。

視聴者からも絶賛のコメントであふれかえっており、

神回でしかない
これ以上に魅力的な人おるんかレベル

虎をここまで酔わせるとは只者ではない

日本でこんな方は絶滅危惧種ですよ
これは伸びてほしい!

などがみられている。

その他の『令和の虎channel』の記事はこちらから!

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧