【YouTuberランキング】週間動画再生数~東海オンエア1位/コムドット400万人記念企画~(1月30日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年01月31日

YouTuberランキング(デジタルクリエイターズ)【YouTuber】0130

今回は、1月23日〜1月29日にYouTuberチャンネルで公開された動画の週間再生数ランキングTOP20を発表。

1位は、『東海オンエア』(210万再生)。このほかに、2本(3位:155万再生/8位:149万再生)ランクインしており、圧倒的な人気の高さが伺える。

2位は、『ばんばんざい』(206万再生)『みゆ』の体調不良を受け、今後の活動について報告した動画が注目を集めた。

4位は、『RiChannel』(193万再生)「機関車トーマス」のおもちゃ紹介動画が大きな再生数を獲得している。

また、『HikakinTV』(5位:193万再生)『コムドット』(6位:192万再生/9位:148万再生)『スカイピース』(6位:192万再生)『キヨ。』(10位:144万再生)など、ランキング常連クリエイター今回も多数登場している。

YouTuber再生数ランキングTOP20

東海オンエア(1,3位)

『ゆめまる』発案の「視聴者がいなさそうな僻地に、一日中滞在したら声をかけてもらえるのか」という検証企画動画。

『虫眼鏡』が訪れたのは「愛知県田原町・伊良湖岬」。「幸せの鐘」というスポットがあるため、そこに視聴者層のカップルが訪れるのではないかという期待をこめて場所を設定したが、なんと鐘は故障中。期待が薄まる中、ご飯屋さんに入るも視聴者に声をかけられることなく、なぜか野菜をもらうことに。結局最後まで誰にも声をかけられることなく、結果は0人となった。

『しばゆー』が訪れたのは「東京・皇居前広場付近」。幾度か声をかけられた上に、Twitterで「皇居に居た」とつぶやかれてしまったため、人が集まってしまう可能性も高まったが、結果は6人となった。

『てつや』が選んだのは「愛知県幸田町の山の中」。しかし、誰にも声をかけられることなく、結果は0人となった。

『ゆめまる』が滞在したのは、「愛知県春日井市・定光寺駅」。30人ほどの駅の利用者のうち、5人が視聴者で、優勝となった。

『てつや』「しばゆー』『としみつ』『虫眼鏡』の4人中、誰がリハーサルに参加せずぶっつけ本番で撮影しているのかを、『りょう』『ゆめまる』が当てる企画動画。「リハーサルなしでぶっつけ本番でも動画は成立するのか」という検証動画にもなっている。

「顎でAmazonの商品を検索し、15,000円に近かった人が勝ち」という企画動画では、回答者2人の予想は外れてしまう。「大喜利」ならぬ「大真面目」と称して、大喜利のお題に真面目に回答する企画では、『としみつ』が大喜利をしてしまったため、見抜かれてしまう。最終問題である「隠し味選手権」は、用意した食べ物の中に含まれている隠し味をあてるクイズ動画。事前準備が必要なため、ぶっつけでは確実に成功することができない、無茶な企画となっている。ドラえもんの格好をしてクマのぬいぐるみを用意した『てつや』は、ぶっつけであることがバレバレで、リハーサルの参加は必須だという検証結果になった。

ばんばんざい(2位)

『みゆ』が発熱したことを受けて、『ぎし』『るな』2人での動画投稿が増えるということを報告した動画。

2人での撮影の懸念点として、企画の幅が狭いことを吐露している。しかし、「このピンチを強みに変えていこう」と話しており、成長の良い機会と前向きに捉える2人の視聴者と動画制作に対する熱意が感じられる。コメント欄では、

動画を止めたくないと言う二人の気持ちが有難い«٩(*´ ꒳ `*)۶»休んでるみゆちゃんの為にも大変だろうけど…(๑ •̀ω•́)۶ファイト!! みゆちゃん完全回復待ってます(*^^*)

こうしてみんなの事を考えて報告をしてくれて本当ありがとう。 みゆちゃんが見れないのは寂しいけど、ぎしるなで毎日投稿続けてくれる事に感謝! みゆちゃんはもう回復してるみたいで安心したけど、3人とも体調第一で無理しないでね!! これからも応援してます🥰

など、2人への応援メッセージが多数寄せられている。

RiChannel(4位)

「機関車トーマス」のおもちゃを紹介している動画。

顔が光ったり、本物の機関車のような蒸気を出すなど、クオリティの高いおもちゃが次々と登場。電池を装着して、動かすまでの過程が全て見られるため、おもちゃの詳しい使い方を知ることができる。

HikakinTV(5位)

1等10億円の年末ジャンボを箱買いし、300万円分購入した企画動画。

以前サマージャンボを購入した際に、購入した金のダルマを持ちながら、車で銀座の売り場 に向かう。会場には、平日にも関わらず100人ほどの大行列が。連番で箱買いした後、高額当選に期待を膨らませている。

結果、高額当選はならず。115万円獲得したため、185万円のマイナスとなった。来年のリベンジに燃えている。また、『ヒカキン』が購入した売り場で、連番を購入した人が10億円当選者だとわかったため、当選の可能性にワクワクしたと宝くじの楽しさを語っている。

コムドット(6,9位)

昨年末に登録者数400万人達成したことを祝って、400万円を全員で分けて散財する企画動画。400万円は与えられるのではなく、各々の貯金の中から捻出する。指定された散財金額(200万円・100万円・50万円・30万円・20万円)を、ルーレットによって決めて、全員で400万円を使い切る。

各々金額が決まった後、散財場所として選ばれたのは「原宿」。200万円という最大金額を使い切るため、『ゆうた』は別行動している。スニーカーを購入したり、ランチするなど、久しぶりのロケを楽しんでいる。

最後には、各々が購入した商品を紹介。大きなフィギュアやハイブランドの商品など、様々な購入品でメンバーの嗜好を知ることができる。40万円分購入したハイブランドの衣服を、裏方にプレゼントするというかっこいい一面を見せた。

登録者数100万人を達成した『むくえなちっく。』をお祝いする企画動画。年末YouTubeを盛り上げたコムドット主催『登録者数球技大会』。同じ「イヌ軍」で仲を深めた二組の絆が見られる動画。

『コムドット』全員でプレゼントを購入した後、100万人達成の瞬間も車内で見守っており、思わず感涙する『やまと』の情の深さが見られる。その後、2人の元へ、スニーカーをプレゼントしている。先輩として『コムドット』が後輩『むくえな』の2人を妹のように可愛がる姿が微笑ましい。

スカイピース(7位)

『スカイピース』の2人がそれぞれバレー未経験者のバレーチームを作って1年間練習を重ねた後、真剣対決を行う大型企画。第1回交流戦ということで、2チームそれぞれの現時点での実力を発揮するべく、気合十分な様子が見られる。

最初のセットを獲得したのは、『じんチーム』。2セット目序盤でも、バスケ全国出場経験者で高身長な『サワ』の強烈なサーブに手こずっている。しかし、『テオチーム』も負けじと声を掛け合い、点数を広げていく。

最終セット接戦を勝ち抜いた『テオチーム』は、互いに好プレーを褒め合っている。惜しくも負けてしまった『じんチーム』も反省をしつつ、良いチームであることを再確認している。

キヨ。(10位)

人気実況者『キヨ。』『レトルト』『牛沢』『ガッチマン』の4人が、トラウマ級のホラーゲーム『Escape the Backrooms』に挑戦。

視聴者の間で「ホラーゲーム王」として知られる『ガッチマン』は、「嫌な予感がする」などと話し、いち早く危険を察知している。ゲーム序盤で、謎のボタンを危険を確認せずに押した『レトルト』に対して、「なんで確認しないで押すの?」とつっこんでいる。

ホラーゲーム本来の怖さよりも、4人の和気藹々とした掛け合いが印象的な実況動画。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧