【YouTubeランキング】週間動画再生数<音楽>~SixTONES1位/NiziU初のドーム公演映像~(1月9日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年01月13日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【音楽】0109

今回は、1月2日〜1月8日にYouTubeで公開された音楽動画の週間再生数ランキングTOP15を発表。尚、対象は、「歌ってみた」「踊ってみた」などのカバー動画を除くライブ映像を含む音楽関連動画とする。

1位は『SixTONES』(171万再生)。YouTube限定パフォーマンス企画で「Chillin’ with you」を披露し、注目を集めた。このほかにも、8位にランクインしている(69万再生)。

ジャニーズでは、他に初のドーム公演のライブ映像を公開した『King & Prince』が1月5日公開にも関わらず、4位にランクインしている。

また、『THE FIRST TAKE』が2本(2位:122万再生/5位:91万再生)ランクインしている。人気ヒップホップアーティスト『Awich』や、レコード大賞で優秀作品賞を受賞した『マカロニえんぴつ』が登場している。

他に、初のドーム公演を公開した『NiziU Official』が2本ランクイン(6位:83万再生/7位:71万再生)している。

音楽動画再生数ランキングTOP15

SixTONES(1,8位)

『SixTONES』が、YouTube限定パフォーマンス企画「PLAYLIST – SixTONES YouTube Limited Performance -」で、「Chillin’ with you」を披露した。

本楽曲は、2023年1月4日発売のニューアルバム「声」収録曲。YouTube限定のパフォーマンスで特別公開した。ピアノやパーカッションのメロウなアレンジによって、タイトル通り“チル”な雰囲気を漂わせている。メンバーたちの重なり合う歌声を、じっくりと堪能することができる動画。

『SixTONES』が12月9日にMVを公開した新曲「Boom-Pow-Wow!」の、MVの裏側を公開した動画。

同楽曲のMVは、CGを使用したアメコミのイラストアニメーションのような映像が印象的。本動画ではCG合成前のブルーバック撮影の様子が見られる。

青色の無機質な空間に、オールブラックでシックにきめたメンバーが集合。一つのカメラに向かって、各々歌唱シーンを撮影していく。カメラの前に出たメンバーの後ろで、他のメンバーが音楽に合わせて踊ったり、じゃれあうなどしている。

THE FIRST TAKE(2,5位)

『THE FIRST TAKE』に2023年初となる出演アーティスト『Awich』が登場。

沖縄を拠点に活動している新世代ヒップホップクルー 『SugLawd Familiar』が2020年にリリースした人気曲「LONGINESS」のリミックスヴァージョンを披露した。『Awich』の他に、同じ沖縄出身のラッパー『 SugLawd Familiar (Vanity. K)』『CHICO CARLITO』が出演。PRADAの最新シーズンを彩る洗練されたルックを身にまとい、「LONGINESS REMIX」としてパフォーマンスしている。

『THE FIRST TAKE』に『マカロニえんぴつ』が登場。

『第64回 日本レコード大賞』 優秀作品賞を受賞した楽曲「なんでもないよ、」を披露した。ボーカル『はっとり』の音源さながらの美声と、アレンジが堪能できる。コメント欄では、

「君が好きだ」じゃなくて「君といる時の僕が好きだ」なのが本当にすき。何回聞いても鳥肌が立つ。

「君といる時の僕が好きだ」っていう歌詞ほんとに良いなってこの曲聞くたびに思う。 いつまでも錆びない曲でいて欲しい

“君といるときの僕が好きだ”のとこのアレンジがとっても好き

など、「君といるときの僕が好きだ」という歌詞に対する称賛の声が多く寄せられている。

Ado(3位)

自身初となるライヴ映像で人気曲「踊」のパフォーマンス映像を公開した『Ado』。本ライブ映像を配信で視聴者と同時視聴している動画。

「うわああああ」「無理無理無理」などと奇声を発しており、映像を見るのが恥ずかしい様子の『Ado』。チャット欄では、

Adoちゃんうるさい笑

大騒ぎ笑www

ホラー映画観てる?

など、大声で叫ぶ『Ado』の様子やライブ映像を楽しむ視聴者の声が多く寄せられている。

※配信動画となっているが、ライブ映像を含んでいるため対象とする。

King & Prince(4位)

全国4都市を巡った『King & Prince』初のドーム公演「King & Prince First DOME TOUR 2022 ~Mr.~」。1月18日に発売されるBlu-ray & DVDに先駆け、その舞台裏ダイジェストを公開している。

ドームツアーに向けた打ち合わせの様子や、ステージ裏で円陣を組む様子など、裏側に密着。衣装ディレクション担当の『永瀬廉』が手がけた衣装を着用した『高橋海人』が、「永ちゃんのセンスが光っている」と話す様子が微笑ましい。『平野紫耀』『神宮寺勇太』『岸優太』の3人が脱退することを発表した『King & Prince』。最初で最後のドームツアーとなった本作に大きな注目が集まっている。

NiziU Official(6,7位)

初のドーム公演『NiziU Live with U “Burn it Up”』(2ヶ所計4公演)を先月終えた『NiziU』。公演の中で披露した「Nobody」の映像を公開。

本楽曲は、所属事務所『JYP Entertainment』の先輩グループ『Wonder Girls』のヒット曲。『NiziU』を輩出したオーディション番組『Nizi Project』で『RIMA』『MIIHI』『NINA』が披露し、ファンの間では伝説的パフォーマンスとされている。オーディション当時を彷彿させる衣装でパフォーマンスし、会場を盛り上げている。

位にランクインした動画同様、初のドーム公演の中で披露した「Heartbeat」の映像を公開。

本楽曲は、所属事務所『JYP Entertainment』の先輩グループ『2PM』の人気曲。『MAKO』『RIO』『MAYA』『RIKU』『AYAKA』『MAYUKA』がダイナミックかつクールなパフォーマンスを披露。オーディション当時よりさらにパワーアップした姿を見ることができる。

Yoshiki(9位)

『X JAPAN』の『YOSHIKI』が、先月の日本テレビ系音楽特番『発表!今年イチバン聴いた歌 年間ミュージックアワード2022』でのパフィーマンス映像を公開した。

自身がプロデュースするオーディション『YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X』の現段階での通過メンバーとともに披露するステージの映像。

バイク事故で急逝した『YOSHI』(享年19)が、ワンコーラスだけボーカルを入れたまま未完成になっていた『YOSHIKI』作詞作曲の楽曲「XY」を、一夜限りのスペシャルバージョンで初披露。『YOSHI』への想いを胸に感動的なパフォーマンス映像を見せている。

Vaundy(10位)

紅白歌合戦に出場し、今大注目の人気アーティスト『Vaundy』。9月に行われた武道館でのライブ映像から、「灯火」のパフォーマンス映像を公開した。

タイトル「灯火」の通り、赤やオレンジが印象的な照明に照らされて、美しい歌声を魅せる『Vaundy』。会場のボルテージが上がっていき、楽曲終盤で照明が明るく照らされた際に歌声が響き渡るなど、迫力のあるパフォーマンスに圧倒される。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧