BE:FIRST×ATEEZ夢のコラボが実現!INI、新曲パフォーマンスビデオに注目!フィリピン発のグループSB19が一発撮りパフォーマンス!ミセス、Ado、キタニタツヤも!【週間YouTube音楽ランキング】

By hima / 2024年07月10日

今回は、6月30日〜7月6日にYouTubeで公開された音楽動画のランキングを発表(7月7日集計)。

1位にランクインしたのは、『BE:FIRST Official』(296万再生)。7人組ダンス&ボーカルグループ『BE:FIRST』と韓国の8人組ダンス&ボーカルグループ『ATEEZ』のコラボ曲「Hush-Hush」の公式ミュージックビデオが注目を集めている。さらに、同チャンネルは9位(91万再生)にも登場している。

2位にランクインしたのは、『INI』(256万再生)。11人組ボーイズグループINIの6枚目シングル「THE FRAME」の収録曲「Walkie Talkie」のパフォーマンスビデオである。

同グループは、6位(95万再生)の『THE FIRST TAKE』にも出演。その人気度の高さが伺える。

3位にランクインしたのは、『THE FIRST TAKE』(191万再生)。フィリピンの5人組ボーイズグループ『SB19』が一発撮りパフォーマンスを行う「THE FIRST TAKE」で世界的流行曲「GENTO」を披露する動画が人気となっている。

BE:FIRST Official(1位)

7人組ダンス&ボーカルグループBE:FIRSTと韓国の8人組ダンス&ボーカルグループATEEZのコラボ曲「Hush-Hush」の公式ミュージックビデオが首位を獲得。

本ミュージックビデオの舞台は、全編CGで作られている。巨大な党が阿智並ぶ都市や、機械的な建物の中で、BE:FIRSTとATEEZが歌ったり、パフォーマンスをしたりする。青と黒を基調とした衣装を着るBE:FIRSTと赤と黒を基調とする衣装をきたATEEZ。別々で歌っていた両グループが集まり、全員でダンスをするシーンは圧巻である。2つのグループの貴重なコラボに注目が集まっている。

さらに、都市を駆け抜ける2両の電車の上にBE:FIRSTとATEEZが立ち、向き合って歌うシーンは、双方のファンにとってたまらない演出となっている。

コメント欄には、

神コラボ…..

BE:FIRSTの7人だけでもビックリなんですが… ATEEZさん合わせて15人 全員の歌声が好きって凄い事!!

K-POP全然聴いたこと無かったけどほんとにレベルがすごい!ATEEZの完成された美と迫力!ビーファの日本らしいかっこよさ!!どちらも違う魅力が爆発!

など、コラボを絶賛する声が多く見られた。

INI(2位)

11人組ボーイズグループINIの6枚目シングル「THE FRAME」の収録曲「Walkie Talkie」のパフォーマンスビデオが公開され、2位にランクインした。

INIメンバーの西洸人が作詞と作曲に参加した本楽曲は、真実の「私」を探すために「心の中の私」と無線でやり取りするというメッセージが込められている。ウォーキートーキーとは、トランシーバーのことであり、振り付けにもトランシーバーで話すような動作が組み込まれている。

本パフォーマンスビデオは、ガソリンスタンドのセットで撮影が行われており、衣装は制服をイメージして作られている。11人のキレキレのパフォーマンスや独特な世界観、新衣装など、目が離せない動画となっている。

THE FIRST TAKE(3位)

フィリピンの5人組ボーイズグループSB19がTHE FIRST TAKEで世界的流行曲「GENTO」を披露する動画が3位にランクイン。

一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取り、アーティストの緊張感をよりリアルに伝えるプログラム『THE FIRST TAKE』に、フィリピンの5人組ボーイズグループSB19が初登場。TikTokを中心に世界中で大流行した楽曲「GENTO」を披露した。

グループ名の「SB」は「Sound Break」を意味している。本楽曲は、「小さな努力の積み重ねこそが成功につながる」というメッセージが込められた楽曲で、力強く歌う様子が本動画に収められている。

コメント欄には、

ファーストテイク史上いちばんアツい外国人アーティスト来た
日本とフィリピンのハーフの友達が教えてくれたんだけどクソカッケー!ファンになりました!さすがフィリピンは歌唱力も高いし尊敬!これからも頑張れ
とにかく中毒性がある 何回も聞きたくなる あと全員歌うますぎる
など、ハイレベルな歌唱力を絶賛する声が多く見られた。

なお対象は、企業公式チャンネルやニュース動画を除く、1分以上の動画(切り抜きチャンネルを除く)。※データ集計は7月7日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧