ヒカキン、12年前の商品レビュー投稿を完全再現!けーさんとたろー、暴力疑惑の経緯について説明、東海オンエア4本ランクイン!【週間マルチYouTuberランキング】

By AK / 2024年06月25日

今回は、6月16日~22日にYouTubeで公開された、マルチYouTuber動画ランキングTOP10を発表(6月23日集計)。

1位はトップYouTuber『ヒカキン』のメインチャンネル『HikakinTV』が獲得。12年前に投稿したセブンイレブンの弁当レビューの完全再現動画となっている。

2位には会社員兼YouTuberの2人組『けーさんとたろー』がランクイン。他YouTuberより動画で告発されたけーさんの暴力疑惑について経緯と相違点を説明している。

3位は大人気6人組YouTuber『東海オンエア』が獲得。自分の身長ピッタリのレシートの長さを目指してメンバー各々が爆買いしている。

今回のランキングでは『東海オンエア』が本ランキング集計期間中に投稿した4本の動画が3位、8位、9位、10位と全てランクイン。

また『コムドット』『ヒカル』『はじめしゃちょー』『ばんばんざい』と他YouTuberとのコラボ動画でのランクインが目立つ結果となった。

HikakinTV(1位)

1位はトップYouTuber『ヒカキン』のメインチャンネル『HikakinTV』が獲得。12年前に投稿したレビュー動画を再現したものとなっている。

「今日は11年ぶりに動画でセブンのおすすめ弁当を食べたいと思います」とヒカキンが紹介したのはセブンイレブンの豚焼肉弁当。

「もう奇跡的に売ってて」と深夜にセブンイレブンを25軒も回って、世田谷区でようやく見つけたとのことで、「あった!あった!あった!」「やったぁやったやったやったぁ!」と購入した直後の喜びの様子も動画に収められていた。

唐辛子マヨネーズを肉にかけて食べると、「当時のままだわ味」「変わんねぇなぁ、めちゃくちゃ美味い」としみじみと話した。

その後いつも一緒に食べるというキムチを紹介して食べ進め、完食。

Today’s Hikakin’s Pointは105。「11年経っても100点よりは上なんですよ」と動画を締めた。

今回の動画はテロップやエンディングは勿論のこと、動画内の構成やコメントまで12年前の動画を再現したものになっており、比較動画も上げられている。

コメント欄では

本当に2012〜2013年頃の雰囲気で懐かし過ぎる

なんか、泣いてしまった、、。あの頃の青春が一気によみがえった。

戻そうと思えば戻せるって言った言葉本当だったんだ。感動した。

などと懐かしさを感じる視聴者のコメントが殺到していた。

けーさんとたろー(2位)

2位にランクインしたのは『けーさんとたろー』。他のYouTuberから動画で告発されていた暴力疑惑について謝罪と説明を行った。

けーさんとたろーは同じ会社に勤める上司と部下2人組のYouTuberで会社でのイタズラ・ドッキリ動画が人気を集めており、登録者は100万人を超える。

現役大学生4人組YouTuber『雨来ズ』のメンバーそうたがメンバーの悪口を言われたことをきっかけに口論となり、けーさんから暴行を受けて救急搬送されたと動画で告発された今回の騒動。動画では雨来ズと認識が違う点について、けーさん1人では信憑性に欠けるということでその場にはいなかったたろーも同席し、第3者や騒動になったBarの店員の話を聞いた上で説明している。

まずけーさんが話したのはメンバーの悪口ではなく、イベントの場で寝てしまうなど態度で疑問に思う部分の指摘。口論になったきっかけはそうたがBarの店員に対し、セクハラまがいの発言を行ったことだという。

そうたが泥酔していて収拾がつかないため、店から出ようと促すと「喧嘩?」「殴れんの?」と長時間言われた結果、けーさんが先に手を出してしまったという。しかしけーさんが一方的に手を出したわけではなく、翌日たろーが会った際に顔から出血し、後頭部もぼこぼこだったと話した。

救急搬送についても、そうたが泥酔して騒いでいたため警察がパトカーで連行し、その後救急車で搬送されたという流れだという。

他にもいくつか認識が違う点について説明。動画投稿に関しては続けていくが、タイミングは改めて報告するとのことだった。

東海オンエア(3位)

3位は愛知県岡崎市を拠点に活動する大人気6人組YouTuber『東海オンエア』が獲得。自分の身長ピッタリのレシートの長さを目指して爆買いする対決となっている。

虫眼鏡は本屋を訪れて170冊購入したものの、レジ1回で扱えるのが99冊までだったためその分のレシートが記録になることに。購入金額は8万4510円。

りょうは地元の酒屋を訪れ、高級なワインやシャンパンなど様々な商品を大量に購入し、買い物かご20個がパンパンに。レジの登録が300種類までだったためそこまでが記録となり、購入点数は547点で購入金額は36万3534円。

てつやは文房具屋を訪れ、便箋、ステッカー、ペンなどと高級ガラスペン1本とガラスペン用のインクを購入。購入点数は241点で購入金額は14万1560円。別の種類のものを買ってもシールなどは1行でまとめられることもあり、少し怖い状況に。

ゆめまるは釣具屋を訪れ、釣り竿やルアー、ウェアなど釣り用品を大量に購入。購入点数は240点で購入金額は29万9053円。レシートを伸ばすと、ゆめまるの身長を優に超えており「正直言うとめっちゃショックだった」と話していた。1商品3行~4行で表記されるのが誤算だったという。

としみつは古着の卸売倉庫の店を訪れ、服だけでなく雑貨やインテリア、お菓子なども購入。購入点数は103点で購入金額は10万1520円。レシートの長さをメンバーと同時にみたとしみつは「意外と意外と!」とテンションが上がった様子で伸ばしたが結果は頭からへそ上と想定以上に短く、驚きのあまり笑っていた。商品名ではなく値段ごとに分けられていたのが短くなった原因のようだ。

本題のレシートの長さはりょうのレシートの身長の誤差が26.5㎝で優勝。誤差126.5㎝で最下位となったゆめまるは罰ゲームとして、りょうの購入代36万3534円奢りとなった。

なお対象は、企業公式チャンネルやニュース動画を除く、1分以上の動画(切り抜きチャンネルを除く)。※データ集計は6月23日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧