キヨ。もHikakinも大流行したホラーゲーム「青鬼」の過去一怖い3D最新作『最恐 -青鬼-』に挑戦して1位、2位を獲得!【週間ジャンル特化人気動画】

By terada / 2024年05月03日

今回は、4月21日~4月27日にYouTubeで公開された動画ランキング(ジャンル特化)TOP10を発表(4月28日集計)。

見事1位と3位にランクインしたのはチャンネル登録者数478万人のゲーム実況YouTuberの『キヨ。』の動画である。1位の動画では「青鬼」の完全3D最新作に挑戦し、3位の動画ではスーパーマーケットを経営するゲームである「Supermarket Simulator」をプレイ。

2位にランクインしたのは人気YouTuberである『Hikakin』のゲーム実況チャンネルである『HikakinGames』に投稿された動画。こちらの動画ではHikakinも青鬼の最新作である「最恐 -青鬼-」に挑戦。

 

また、自身の猫を載せるYouTubeチャンネルの『もちまる日記』は6位、8位、10位を獲得し確立された人気を誇っている他、芸能人のゴシップについて特化したチャンネルである『コレコレチャンネル KoreTube』などもランクインしバラエティに富んだ動画がランクインする結果になった。

キヨ。(1位、3位)

1位を獲得したのは『キヨ。』が大人気ゲームである「青鬼」シリーズの完全新作3Dバージョンである「最恐青鬼-」に挑戦する動画である。このゲームはまだ発売前ではあるが、公式ゲーム会社から「好きにしていいよ」という許可を得たそうで、特別に先行実況していく。

キヨは今までにも青鬼シリーズを何回もプレイしてきて、青鬼を13倍速にしたゲームなどもこなしてきたため、自信満々の様子。だが3Dが苦手ということもあって少し不安な様子を見せつつ初めていく。

物語は洋館で姉を探しにいくというテーマで始まる。キヨは面白おかしく実況しながら、ゲームを進めていった。

この動画を見た視聴者からは

懐かしの「うぃーすどーもキヨでーす」が聞けて泣いた

青鬼の時だけ聞ける「うぃーす」が好きすぎる

青鬼の時は絶対昔の挨拶してくれるのほんとすき

といった青鬼シリーズの挨拶についてのコメントや

こういう先行実況系とか、いつも通りではありつつも少し真面目で丁寧なキヨが垣間見えるの好きよ。

発売前にプレイどころか公式から「好きに実況していいよ☆」って、つくづくすごいよキヨさん………

といったコメントが集まっている。

3位には働いたことがないキヨがスーパーマーケットを経営するゲームである「Supermarket Simulator」をプレイする動画である。

このゲームでは棚に商品を並べたり、自由に値段をつけたり、スタッフを雇って店を拡大したりと本物さながらのスーパーマーケットの経営ができる。キヨはすでにこのゲームの実況を5本出しており、この動画は6本目である。

収入をあげたり、顧客の満足度をあげたりと、難しいクエストをこなしていくキヨ。この動画を見た視聴者からは

どこの店にもキヨみたいに新人には当たり前に声をかけて前からいるバイトにも感謝を伝えてくれる社員さんいてほしい

キヨっちゃんの「客はあくまで客」「図に乗るな」の精神好きすぎるからバイトのとき参考にしてる

キヨの「いらっしゃいやせぇ!!」を聞かないと生きていけない体になってる

といったコメントが寄せられている。

Hikakin Games(2位)

2位には人気YouTuberヒカキンのゲーム実況チャンネル『HikakinGames』がランクイン。ヒカキンは2013年から今までに131本以上の青鬼の動画をあげてきたが、今回は青鬼の新作3Dバージョンの最恐 -青鬼-」に挑戦。初めて青鬼をやったパート1の動画は総再生回数が2000万回を超えている。

この動画は3時間を超えた長編動画になっており、一気に最後までクリアしていくことを目標としている。ヒカキンは1章・2章・3章と無事に進めていきゴールをすることに成功した。

この動画を見た視聴者からは

ヒカキンのホラゲー実況が一番好きかも。

特にヒカキンのリアクション見てるのが楽しいw

やっぱHIKAKINのホラゲ実況だよなー安心感とテンポがとても見やすい!

とのコメントがあり、好評のようである。

 

なお対象は、企業公式チャンネルで公開されたニュース動画を除く、1分以上の動画(切り抜きチャンネルを除く)。※データ集計は4月28日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧