キヨ、馴染みがあるがどこか不気味な”ミリナルスペース”を再現したゲーム「POOLS」を実況!活動15周年を記念した東京ドーム単独イベントの宣伝動画にも注目が集まる!【週間ゲーム実況YouTube人気動画】

By wakana / 2024年06月08日

 

今回は5月26日〜6月1日にYouTubeで公開されたゲーム実況動画TOP10を発表。(6月2日集計)

1位と2位にランクインしたのは、『キヨ。』だ。昨今話題の、馴染みがあるがどこか不気味な空間、”ミリナルスペース”を題材にしたゲームを実況。ゲームはひたすら不気味な空間を歩み続けるという内容だが、2時間ハイテンションのまま話し続けるキヨのパワフルさに視聴者から「本物の実況者」だと絶賛された。また、今年活動15周年を迎えた彼の単独イベント「キヨの東キヨドーム in TOKYO DOME」の宣伝動画も注目を集めた。

3位にランクインしたのは、Pekora Ch. 兎田ぺこら』。同じくVTuberの「湊あくあ」、「大空スバル」、「桃鈴ねね」とコラボし、“無言で“マリオパーティをするという斬新な配信動画が話題を集めた。

また、今回はランキングに上がった10本の動画のうち3本がキヨという結果に。9位のキヨの動画は6/1の夜に上がったものであるが、わずか1日で再生回数53万回を達成している。

キヨ。(1位、2位)

1位にランクインしたのはチャンネル登録者数483万人のゲーム実況者『キヨ。』が不気味な場所を散歩するゲームに挑戦する動画。

馴染みがあるがどこか不気味な場所のことを指すリミナルスペースが昨今で話題になっている。その中でも特に再現性やクオリティが高いと話題の「POOLS」というゲームを行なっていく。

プールの入り口からゲームは始まりキヨは「俺タイルから苦手なんだよね、つま先立ちで移動しちゃう」と話した。その後も喋り続けながらゲームを続けるキヨ。「もし1人でやっていて音も声もない空間でやっていたら、無機質で不気味な空間なんだけど俺がやると無機質じゃない、世界観壊している」と発言。

その後も2時間半話しながらゲームを攻略し、不気味な空間をただ歩き続けるだけのゲームに対して「これこそ本当のウォーキングシュミレーター、ゲームの幅って広いなあ、いいなあ」と語った。

この動画を見た視聴者からは

この人2時間も喋ってるってこと?

プールのタイル無理なのわかりすぎる マジで鳥肌立つ ついでに更衣室の床も無理

てかほんとこんな何も出てこないゲームで、これだけずっと飽きさせずにしゃべり続けられるって本物の実況者だなと改めて思う

といったコメントが集まっている。

2位にランクインしたのは、今年活動15周年を迎えた『キヨ。』による視聴者へのお知らせ動画。1031日に彼が東京ドームで開催する単独イベント、『キヨの東キヨドーム in TOKYO DOME』の宣伝動画となった。

2009年からの活動のダイジェスト映像が流れたのち、映し出されたのは東京ドーム。その真ん中に座り、イベントの宣伝をするキヨ。

途中、彼を取り囲むドローンの音に「うるさい!」と突っ込んだり、カメラがキヨでなくドローン本体をメインで写したりするなど動画はツッコミどころ満載であったが、この宣伝を東京ドームで行うために“深夜1時”に撮影を行ったそうだ。

また、イベントの宣伝をする“謎のおじいちゃん“の登場に、視聴者も何者かと騒ついていたが答えが明かされることはなかった。

コメント欄では、

キヨの実写はいつも 「今何を見せられているのだろう」 って場面が毎回ある。大好きです。

東京ドームで地声響かせてて草すぎる 爆音ボイスすぎるだろこの急ブレーキ実況者

キヨさん好きの人で東京ドーム埋め尽くされるって考えただけで最高

などの声が寄せられた。

Pekora Ch. 兎田ぺこら(3位)

3位にランクインしたのは、ホロライブプロダクションに所属しているVTuberの『Pekora Ch. 兎田ぺこら。』。同じくVTuberの湊あくあ、大空スバル、桃鈴ねねと共に“無言で“マリオパーティをするという配信動画である。

4人がチャット上でやり取りをしながら幕を開けた配信。時折彼女たちの笑い声が混ざるも、終始全員“無言で”ゲームをする様子は新感覚であった。

今回4人が選択したのは、マリオパーティの中の「ホラーランド」というコース。サイコロを振り、出た目の数だけ進んでいく双六形式のゲームだ。

途中に挟まれるミニゲームでは、特に盛り上がりを見せた。「雪玉を転がして相手を攻撃し、最後にエリア内に残った人が勝ち」というゲームでは、4人のうち見事スバルが勝利。終盤はぺこらとの接戦状態であったが、押し出しのような状態で勝利したためチャット欄は「草」だらけに。彼女たちも笑い声を抑えるのに必死な様子であった。

また、レースのミニゲームではスバルが開始前に「なかよくしよ!」と告げるも、彼女がぶっちぎりで優勝。ぺこらはこのレースで3人に大差をつけられ、メンバーらから「トイレに行ってたんじゃない?」と言われる始末であった。

その後、相手からコインを奪うゲームなどであくあが集中攻撃されるなど様々な盛り上がりポイントを見せ、結果発表を迎えた。

最終的に総合優勝を果たしたのは、ミニゲームで圧倒的な強さを見せたすばるであった。

また、“誰よりも移動が少なかった人”に送られる“のんびりボーナス“という賞はねねが獲得。アイテムをたくさん使った人に贈られる”アイテムボーナス“賞はぺこらがゲットした。

 

尚、対象は、企業公式チャンネルやニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は6月2日で、広告による再生数も含まれる可能性があります

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧