Breaking Down12のオーディション動画がTOP3独占!安保瑠輝也とスダリオ剛の因縁の対決が叶う!?朝倉未来がブチギレ「俺が相手してやるよ」!にじさんじもランクイン!【週間総合YouTube人気動画】

By hima / 2024年05月13日

 

今回は、4月5日〜5月11日にYouTube上で公開された動画の総合再生数ランキングを発表。(5月12日集計)

今週1位から3位を独占したのは、『朝倉未来 Mikuru Asakura』(1位:419万再生、2位:390万再生、3位:380万再生)。総合格闘家の『朝倉未来』が代表取締役社長を務める総合格闘技大会で、キックボクサーや格闘家、プロレスラー、素人の喧嘩自慢などが1分1ラウンドで決着をつける「Breaking Down」。12回目の「Breaking Down」が行われるにあたり、行われたオーディション動画の第1弾、第2弾、第3弾がランクインした。

今週のランキングでは、にじさんじが4位(273万再生)、5位(266万再生)にランクイン。にじさんじ所属のバーチャルYouTuberがマリオカート対決をする動画が人気となった。

朝倉未来 Mikuru Asakura(1位、2位、3位)

1位にランクインしたのは、「Breaking Down12」のオーディション動画第1弾。

6月2日に行われる「Breaking Down12」のオーディションが始まった。キックボクサーや格闘家、プロレスラー、素人の喧嘩自慢など、血の気がある参加者たちが集まり、自己紹介していく。因縁の相手との再会に、オーディション中にも関わらず、喧嘩が勃発しまくる。

最初は、バンダム級のオーディション。ラッパー、サイコパスの男性や歴18年の空手家、安保瑠輝也のマネージャーなど様々なバックグラウンドを持った参加者が登場した。

続いて、総合格闘技、通称MMAをSNS上でバカにした安保瑠輝也のもとに、SNS上で口論した総合格闘家のスダリオ剛がやってくる。前回のBreaking Downで安保は、体重が違ってもスダリオと戦う、と発言していたためやってきたという。そんなスダリオに「確かに昔はMMAを馬鹿にしてた」、「今はMMAをリスペクトしている」と話す安保。スダリオは納得がいかないらしく、朝倉が間に入りスダリオの所属する団体に許可がもらえた場合は2人が対戦することとなった。その後も、東大卒のオーストラリア人、ボディービルダー、安保瑠輝也のいとこ、喧嘩自慢など、多くの参加者が登場した。

「Breaking Down12」のオーディション動画第3弾が2位にランクイン。

Breaking Down12では、本当に強い人は応募してこない場合もあるということを考慮し、実際に全国各地に選手を探しに行く取り組みが今回から行われた。北九州と大阪から、北九州のバケモノの生田侑希と大阪から寿希也が登場した。2人は腕を組んで座る。そこに、伝説の喧嘩屋のヒロ三河が「喧嘩無敗なんでしょ? 俺そういうの大好きなんだよ。俺とやってくれよ」と生田に喧嘩を売る。さらに三河幕府の貴a.k.a悪魔王子も参戦。最終的に生田はヒロ三河、寿希也は貴a.k.a悪魔王子と対決することとなった。

さらに、Breaking Down ついて物申したい人たちと話し合う。尺度を持って、公開範囲を制限する。Breaking Down の参加者から逮捕者が続出した件について、統一見解を出すべきである。Breaking Down に出ている人たちが格闘家ぶるのが気に食わないなど、様々な意見が出された。さらに、THE OUTSIDER発起人である前田日明も登場。「3時間も待たされたよ」と登場した前田は、Breaking Down に関して「のびのびと暴力やっていい」みたいな雰囲気になっていることに関してあまりよく思っていない事を話す。脅迫・恐喝・暴行・傷害は日本から減っていると話す溝口。さらに、素行の悪い選手に向き合っていた、喧嘩は売られても買うなよと選手に話してきた、だからこそ朝倉兄弟が発掘できたという前田。溝口は、「襟を正します」「おっしゃる通りです」と返答した。さらに、前田は退出する前に参加者たちが座るひな壇に向かって「お前ら今犬にしかみえねぇんだよ」「やるなかカッコよくやれよ」と鼓舞した。

その後もオーディションを続けた。Breaking Down12に向けて、着実に準備が進んでいる。

3位にランクインしたのは、「Breaking Down12」のオーディション動画第2弾。

動画冒頭、フェザー級/経験者のオーディションが始まる。1年ぶりの登場のこめおがスパーリングを披露し、1年前よりも強くなった姿を見せた。その後も多くの参加者が参加し、Breaking Down12で対決する組み合わせが次々と決まっていく。

さらに、世間から「見たくない」と批判を受け、溝口と瓜田がレオに「Breaking Down」出禁となったことを伝える映像も収められている。サングラスをかけて、ガムを噛みながら話を聞くレオに溝口は「お前カメラ待ってるからって調子乗んなよ」と注意。サングラスを外し、ガムを飲み込んだレオに瓜田は出禁を伝えたあと、「レオ頑張れ」と鼓舞。「カッコいいと思われるように頑張ります」と話した。

さらに、60秒以内で自己アピールをし、朝倉未来が参加者を決めるという新たな試み1 minute auditionが行われる。1人目の参加者は小林潤也。座った瞬間に朝倉が「合格です」、「いつもポップアップ来てくれているから」と話、笑いが起こった。次にやってきたのは、先輩である木村ケルベロスの敵討ちにやってきた、朝倉の友人であるファウルカップ二キと勝負せろという横山大翔。朝倉に喧嘩を売る横山だったが、朝倉が「俺が今からやってやるよ」とリングに誘導。「早くグローブつけろよ」と言う朝倉に「お前とやっても勝てない」「経験が違うから」と声が小さくなる。朝倉は思わず笑い、「面白いですね」と横山を合格にした。その後も1分以内に合格不合格を決めていく朝倉未来。3人の合格者が決まった。

なお対象は、企業公式チャンネルやニュース動画を除く、1分以上の動画(切り抜きチャンネルを除く)。※データ集計は5月12日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧