フジモン、粗品に対して芸人らしいアンサーを見せて視聴者から大絶賛の動画が1位!女優二瓶有加、”脱・下ネタがツボの女優”を目指し、エロネタで牛乳チャレンジに挑む!【月間芸能人YouTube人気動画】

By AK / 2024年07月05日

今回は、6月1日〜6月30日にYouTubeで公開された芸能人動画の再生数ランキングTOP10を発表。(集計日7月2日)

1位は芸人『FUJIWARA』のYouTubeチャンネル『FUJIWARA超合キーン』が獲得。『粗品』の最近の発言に対して藤本を中心に芸人らしいアンサーで応えている。

2位は『佐久間宣行のNOBROCK TV』が獲得。女優の『二瓶有加』をゲストに招き、「脱・下ネタがツボの女優」を目指して”エロネタ”で話題のニッキューナナのネタで牛乳チャレンジをしている。

3位は『よにのちゃんねる』が獲得。「WE ARE! Let’s get the party STARTO!!」のライブ裏側密着の後編で、様々なグループの楽屋に突撃している。前編の動画も4位にランクイン。

今回のランキングでは『FUJIWARA超合キーン』『エガちゃんねる EGA-CHANNEL』『田村淳のアッシュch』『中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY』とお笑い芸人のチャンネルが4本ランクイン。

また『堀江貴文 ホリエモン』『中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY』と東京都知事選に関する動画も2本ランクインしている。

FUJIWARA超合キーン(1位)

1位はお笑い芸人『FUJIWARA』のYouTubeチャンネル『FUJIWARA超合キーン』が獲得。『霜降り明星』『粗品』の最近の言動に物申す動画となっている。

「おい粗品、お前ちょっと調子乗りすぎやな」と話を切り出した藤本。白旗を挙げた元雨上がり決死隊『宮迫博之』とは違い、「真っ向から受けたるわ」と話した。

藤本の復帰が早すぎるという粗品の発言に「なんでそんなのお前に決められなアカンねん」「復帰いつやったらええねん?ああ?」と話していると、「ちょっと早いんちゃうかなぁ 復帰」と原西が一言。藤本は「お前正しい」と意見を変え、「アンテナ敏感やと俺は思う」と原西は付け加えた。

「おい 粗品お前なんか他人にとやかく言えるほど実績あんのか?」と藤本は言い、ヘキサゴンを始めとした出演番組名を出すもどれも自身の冠番組ではないため原西に諭される。

「俺ら…冠番組…どんくらいやってない?」と藤本が考えていると「やってないで?」「どれくらいやってないっていうトーンじゃないよ」と原西がツッコみ。

少し戸惑った藤本だが「お前!おい粗品!」「やっとんな?冠番組霜降りバラエティ終われ~終われ~~~」と強く言ったものの「終わんねん」と原西に教えられ「終わんねや!?」と驚き。
「すごいイメージ悪いで?」「ええの?そんなんで」と原西に言われ、「続け~!」「なんか終わったとしてもまたお前らでやれたらええんちゃうかい!」とエールを送った。

粗品の1人賛否について、否の方に比重を置きすぎていると藤本が申していると「いやコントやねん」「あれ粗品の意見1個も入ってないねん」「ちゃんと見たら分かるようになってあんねん」と原西が説明。

「何か恥ずかしいやん、今の熱量で怒ってる自分」と藤本は話し、何か粗品にないのかと原西に促すと「まったく俺の事いじらんなぁ!」「お前が名前出したらバズんねやろ?」「出してくれぇ、俺を出してくれぇ!頼む」と急に熱量を上げて訴え、横で笑いを堪える藤本。

笑いを堪えきれず少し笑いながら「お前許さへんからな…」「とことん追い詰めたるからな!」と藤本が話し、「とことん出せよ!名前!」「なんぼ出してもいいから!名前だけでも言うてくれ!」と原西が訴えて動画が終わった。

コメント欄は

これがイジりで不快にさせないイジりやな ちゃんとコントになってる

ディスりと笑いをしっかり取り入れてるの流石なんよ。普通に優しくておもろい

粗品にお笑いでアンサーして先輩としての凄さ見せてるの好き。まだ若いやつに負けんぞみたいな感じがいい。

などと称賛の声が多数寄せられていた。

佐久間宣行のNOBROCK TV(2位)

2位はテレビプロデューサーであり、ラジオパーソナリティなど幅広く活動している『佐久間宜行』のYouTubeチャンネル『佐久間宜行のNOBROCKTV』が獲得。女優の『二瓶有加』をゲストに迎え、芸人『ニッキューナナ』のネタで牛乳我慢チャレンジを行う動画となっている。

最近、「下ネタがツボの女優さん」とテレビで紹介されがちだと話す二瓶は、悩みを抱えていた。たとえば、下ネタとは全く関係のない企画で「〇〇珍事件のVTRどうぞ!」と言われると“チン”に反応しなくてはいけないのかと悩むのだそうだ。事務所も含めてキャラの方向性を迷っているという二瓶は、「今日は笑わないで、女優二瓶だな」と思われるようになりたいと意気込んだ。

ニッキューナナは、YouTubeのチャンネル登録者数50万人を超える人気のYouTuber兼お笑い芸人。テレビプロデューサーの佐久間曰く、“男女コンビなのにネタがエロい“のが特徴だそうだ。どぶろっくのようにテレビで流せるポップな下ネタではなく、“基本テレビに出てない“という点もポイントらしい。これには二瓶も大笑い。

そして早速ネタが始まるも、相手の体に触れ合うシンプルなエロネタに思わず序盤で吹き出してしまった。

「人と仲良くなる時にはまず下ネタ話します」と話す二瓶。どうやら下ネタの開示が、心の開きを開示するのだそうだ。

ニッキューナナは動画内で7つのネタを披露したが、そのほとんどで二瓶は吹き出しており、最後の方には諦めも見られた。

「どうやってネタ合わせてんの?」と尋ねられる佐久間に、彼らは「カフェで…」と恥ずかしそうに回答。それには二瓶も「カフェ!?」と驚いていた。ネタの方向性を考え、今後もメディア露出はしない予定だという。「SNSを中心に活動していく」と話した。

よにのちゃんねる(3位)

3位は『よにのちゃんねる』が獲得。「WE ARE! Let’s get the party STARTO!!」のライブ裏側に密着した動画の後編となっている。全編の動画も4位にランクインしている。

全員後輩にもかかわらず、中丸が何故か敬語で許可を取り『SnowMan』『SixTONES』の楽屋に突撃すると『田中樹』が床で寝ており、勢いよく起こした菊池。状況を把握できてない寝起きの様子に中丸、山田、菊池の3人は爆笑。よにののカメラで撮られていることを把握した田中は「ガチ最悪だ」と頭を抱えていた。

次は『Kis-My-Ft2』『Hey!Say!JUMP』『timelesz』の楽屋へ。

「ここは陰キャチームが壁に固まる」と端で固まって話す『伊野尾慧』『知念侑李』『宮田俊哉』と少し離れた位置に座っていた『二階堂高嗣』との絶妙な位置関係に「最初入った時なんか二階堂君が説教してんのかなと」菊池はツッコんでいた。

「兄さん方の部屋は無理じゃないですか」「ここはヤバいマジで」と先輩方の楽屋となった途端緊張した様子で山田と菊池が話す中、中丸が確認し『NEWS』『SUPEREIGHT』『KAT-TUN』の楽屋に突撃。

『加藤シゲアキ』『丸山隆平』『村上信五』らは前日のライブ映像の確認や仕事に向けた勉強をしていたり、普段出ないYouTubeに怯えた様子も見せていたが快く撮影に応じて会話を繰り広げており、先輩としての優しさや仲の良さが感じられた。

コメント欄では

やっぱりこの事務所の縦横の関係性が好きすぎる 他にはない家族感を感じる

SUPER EIGHTが出ると思ってなかったから村上さんと丸山さんうれしい

先輩の質問に対して後輩たちが一斉に返事するのジュニアみたいでかわいい笑 この事務所のこういう縦社会の感じめちゃくちゃ好き

などと先輩後輩の関係性の良さを感じる声やYouTubeをしていないメンバーたちが映っていることを喜ぶファンの声が殺到していた。

なお対象は、企業公式チャンネルやニュース動画を除く、1分以上の動画(切り抜きチャンネルを除く)。※データ集計は7月2日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧