【YouTuberランキング】週間動画再生数~東海オンエア圧倒的1位/コムドットゆうま貸し出し他ランクイン~(3月6日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年03月07日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【YouTuber】0306今回は、2月27日〜3月5日にYouTuberチャンネルで公開された動画の週間再生数ランキングTOP20を発表。

1位,2位は『東海オンエア』(252万再生/198万再生)。先週4本ランクインで圧倒的な人気の高さを見せつけた彼らだが、今週も勢いは止まらず4本ランクインしている(5位:181万再生/10位:145万再生)。

3位,4位は『コムドット』(190万再生/187万再生)。『ゆうま』貸し出し豪華コラボ企画や、初の単独イベント密着動画が人気を集めた

さらに、先日交際発表で注目を集めた『スカイピース』(6位:172万再生)をはじめ、『HikakinTV』(8位:165万再生)『Fischer’s-フィッシャーズ-』(10位:150万再生)などのランキング常連クリエイターがランクイン。

そのほか、登録者数149万人(2023年3月6日現在)キャンプ系YouTuber『CABHEY RIDE ON!!(キャブヘイ)』が初ランクインを果たしている。

YouTuber再生数ランキングTOP20

東海オンエア(1,2,5,10位)

 

じゃんけんで負けた2人がケーキを食べるというルールのもと、『東海オンエア』の活動拠点・愛知県岡崎市内のケーキ屋をいくつ紹介できるかという大食い企画動画。

最初にじゃんけんで負けたのは、『しばゆー』『りょう』。最初であるため、余裕そうな表情でケーキを美味しく食べているが、後半になるにつれて苦しそうな表情に。二軒目のケーキ屋では、シュークリームが有名ということで、企画と関係なしにてつや以外のメンバー全員がシュークリームを食べることに。

その後も次々とケーキ屋を巡るが、『ゆめまる』は一向に食べることができず、羨ましそうに眺めている。甘党な『としみつ』は、ウキウキとした様子でケーキを食しており、可愛らしい。最終的に、16店舗のケーキ屋を紹介したところで、『虫眼鏡』がギブアップして動画が終了している。

「地獄の反射神経ゲーム」という企画動画で2週間撮影禁止となってしまった『虫眼鏡』。 2週間ぶりの撮影となる彼に“リハビリ”として、『しばゆー』考案「『虫眼鏡』がいない間に秩序が崩壊していて、それを解決しないと終わらないドッキリ」をする企画動画。

『虫眼鏡』が撮影スタジオを訪れると、そこでは5人の「虫眼鏡(になりきったメンバー)」が徘徊している。ドッキリだと察知した『虫眼鏡』に、ゲームの進行役である『しばゆー』がルールを説明。バラ撒かれたウイルス「M-43(虫眼鏡の愛称・「虫さん」にかかっている)」によってメンバー全員が「虫眼鏡」になってしまったため、ヒントや証言をもとに犯人を暴かなくてはならないという。

ストーリーを考える『しばゆー』の発想力はもちろん、『虫眼鏡』の対応力や2週間ぶりの虫眼鏡を全員で迎えるメンバー愛が堪能できる動画。

『東海オンエア』恒例企画「46都道府県旅行の旅」。今回は、『てつや』と『虫眼鏡』が広島県に訪れている。

慌てた様子の『てつや』が、電車の時刻に間に合わせるために、車を走らせるシーンから動画がスタート。別の動画で、原始人生活(スマホなしでの生活)を送ることになった『虫眼鏡』との連絡手段がないため、なんとしてでも間に合いたいと話している。しかし、結局乗り遅れてしまい、パソコンで連絡をとって合流。旅の最初からハプニングが起こるのも、『東海オンエア』らしい。

今回の旅はノープランという2人。広島に到着すると、大勢のファンが少し離れたところで撮影をのぞいている。広島名物・牡蠣が大好物だという『てつや』は、22個もの牡蠣を堪能。2人のプライベートの様子が垣間見える穏やかな旅ロケ動画となっている。

2チームに分かれて、お題を手旗信号で正しく伝達するゲームで対決する企画動画。

『てつや』『虫眼鏡』『ゆめまる』の「筋肉チーム(?)」と、『しばゆー』『りょう』『としみつ』の「赤チーム」に分かれて挑戦。旗を振って送信するのは『虫眼鏡』『しばゆー』。解読するメンバーは、全ての文字を暗記する必要があり、両チームともに苦戦している。

1問目のお題は「アイシテルトイエ」。「筋肉チーム」は、「愛してる」まで解読できたが、惜しくも失敗。しかし、次のお題で成功できそうだと手応えを感じる結果となった。一方「赤チーム」は、「アイスを買ってくる」という全く異なる解読となり、失敗。

続く2問目のお題は「テバタマンニデンワ」。「筋肉チーム」は見事成功し、ハイタッチで喜ぶ『てつや』と『ゆめまる』が可愛らしい。一方で、「赤チーム」はまたも失敗。日没後、再度スタジオでやり直すも、『としみつ』の「ちょ、近いとわかんねぇな」という言葉でギブアップとなった。

コムドット(3,4位)

「『ゆうま』貸し出し企画」と称して、16組のクリエイターとコラボした様子に密着した動画。

普段『コムドット』の動画では、穏やかな雰囲気を纏い、無気力・変人キャラとしていじられることの多い『ゆうま』。今回、1人で多数のクリエイターとのコラボしたことで、意外な一面を見せているという。

最初のコラボ相手は、「ドライフラワー」などで知られる歌手の『優里』。カラオケバトル企画で、圧倒的な歌唱力で人気の『優里』に負けじと、美声を響かせている。

さらに、『やまと』の妹でモデルとして活躍中の『せいら』や、レシピ動画と個性的なキャラクターで人気の料理研究家『リュウジ』、オリジナルアニメで人気の『マリマリマリー』など、多種多様なクリエイターと豪華コラボが実現。『コムドット』でいるときに見ることの少ない、積極的にトークする様子が見られ、『ゆうま』推しにとっては堪らない動画となっているのではないか。

写真集第2弾「Journey」の発売を記念して、ぴあアリーナにて開催された初の単独イベントの様子に密着した動画。

約10,000万人の「コムレンジャー(ファンの愛称)」が集結した会場は大盛り上がり。うちわやペンライトを振って、イベントを楽しんでいる。

最初のコーナーは「質問コーナー」。お題の書かれた紙をランダムで取り出して、1人ずつ回答していく。普段動画で見せているフリートークで会場を盛り上げていると、『あむぎり』が衣装をチェンジして再登場。昨年12月に公開した、ビートに乗せて自身が作詞した「TOKYO DORIFT FREESTYLE」をソロで披露した。

そのほか、人気企画「サビ早歌いゲーム」や『ゆうた』のバースデーサプライズなど、盛り沢山なコンテンツ。イベントに行くことができなかった人も楽しめる動画となっている。

スカイピース(6位)

『テオ』チームと『☆イニ☆』チームに分かれて、1年間にわたって練習を重ね、真剣勝負するバレーボール企画。本動画では、『テオ』チームの4回目の練習の様子が見られる。

プロバレーボールチーム「東京グレートベアーズ」指導のもと、ポジション別練習に挑戦。レシーバーの『たかし(レイクレ)』は次々に繰り出される鋭いサーブに、果敢に挑んでいる。アタッカーの『ひゅうが(コムドット)』『中町JP』はスパイク、セッターの『テオ』『ガチヤマ(ESPOIR TRIBE)』はトスを上達させるべく、練習に励んでいる。

CABHEY RIDE ON!!(7位)

キャンプ系YouTuberの『キャブヘイ』が、400万円で購入した山の山頂までの道を開拓する動画。

前回動画で、契約した土地に別の所有者がおり、衝突したことを明かした。動画の固定コメントで、新しい山の開拓は終了することを報告し、動画更新を楽しみに待っていた視聴者の惜しむ声が多数寄せられている。

衝突相手が住む集落を通らずに、山に向かうルートをつくるため、本動画ではスコップで掘り出して地道な作業をひたすら続けている。2ヶ月かけて作り終えた山道を実際に自転車で走行。ところどころ走りづらいところはあるものの、山道が完成している。

HikakinTV(8位)

恒例企画「47都道府県ラーメンダーツの旅」の第3回で、山形県を訪れている動画。

最初に訪れた人気店で中華そばを食した『ヒカキン』は、歯応えのある自家製麺に感激している。次のラーメン店に向かう前に、蔵王温泉スキー場で、スノーボードを楽しむことに。慣れない様子で何度も転倒しているが、そこに多くのファンが集まってきてしまい、転んだ先で握手に応じる様子が面白い。

二日目は、最上川を舟下りやイチゴ農場に行くなど、ラーメン屋だけでなく観光地の丁寧な紹介が見られる。

Fischer’s-フィッシャーズ-(9位)

『Fisher’s-フィッシャーズ-』人気企画鬼ごっこ。今回は「逃走中」ならぬ「増量中」と称して、捕まったらコンビニのホットスナックを食べなくてはならないという、変わったルールの鬼ごっこに挑戦。

ハンターを務めるのは、『ンダホ』と助っ人1人。体重120kgの彼に、負ける気がしないと意気込むメンバーたちだが、舞台となっている学校は逃げ道が少なく、一度入った部屋から出るのに苦戦して次々と捕まってしまう。

捕まったメンバーは美味しそうにご飯を食べており、鬼ごっことは思えない絵面が面白い。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧