がーどまん・ふくれなが結婚発表で上位独占!スカイピース、1年間の集大成となる、超豪華バレーボール対決開催!【週間マルチYouTuber人気動画】

By AK / 2023年11月28日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間マルチ1126

今回は、11月19日~11月25日にマルチYouTuberチャンネルで公開された動画の週間ランキングTOP10を発表。(11月26日集計)。

チャンネルがーどまん Channel guard man(1位)

『チャンネルがーどまん』のリーダー・がーどまんが、コスメプロデュースなど幅広く活躍する『ふくれな/fukurena』にプロポーズをした動画が1位にランクイン。

ドッキリ動画やいたずら動画が人気を博している、「チャンネルがーどまん」だが、「これは、ドッキリでもいたずらでもないです。本当にプロポーズさせてもらおうと思います。」と冒頭で言い、本気であることを強調した。

昨年事務所の退所や税金トラブルなど、様々なことがあり、がーどまんが、YouTubeをやめようと本気で思うほど、人生で1番しんどい時に、支えたのがふくれな。恩返しをしたい、そして「一生をかけて、支えたいと思った。」ということで、プロポーズを決意したというがーどまん。いつか結婚やプロポーズの機会があったら、動画に収めておきたいと2人で話しており、今回のプロポーズを撮影するに至ったという。

1泊約30万円の超高級ホテル「BULGARI HOTEL TOKYO」を訪れた2人は、窓から見える夜景に感動していた。その後ドレスアップをし、楽しそうに会話しながらディナーを楽しんだ2人。

ディナーを終え、部屋に戻った際に「プレゼント渡します。」といい、ふくれなに後ろを向いてもらい、巨大なバラの花束と指輪を用意したがーどまん。
花束を受け取り、嬉しそうなふくれなに、用意していた手紙を読み始めたがーどまん。馴れ初めや思い出を話した後に、「辛いことを一緒に向き合いたいと思ったのは、この世で、れなしかいません。」「一生が終わるその時まで、俺が笑かし続けます。結婚してください。」と告げ、跪いて指輪を差し出した。

サプライズ過ぎて、全く追いついていないと、泣きながら話した、ふくれな。とても幸せそうな二人の姿がそこにはあった。

コメント欄では

視聴者からしてみてはドッキリしすぎて本当か分からなくなってるけど今回に関しては心を持って接してるし、プロポーズできたのが凄い尊敬するし、一生幸せになって欲しい。

初めてプロポーズ系で泣きました。楽しそうで幸せそうなお二人から元気も感動も頂けて見てるこっちも幸せです。本当におめでとうございます。お幸せに!!

と、お祝いのコメントで溢れていた。

 

ふくれな/fukurena(2位)

1位に続き、がーどまんとの結婚の報告をした『ふくれな/fukurena』の動画が、2位にランクイン。

ソファに並んで座る2人。最初にがーどまんが、ふくれなの視聴者に向けて「僕見て、不安になると思うんですけど、僕が責任もって幸せにするんで安心してください。」と真剣に話し、本当にふくれなのことを大切に想っていることが伝わる。

2人が初めて出会ったのは『那須川天心』『ヘラヘラ三銃士』の3人と共に、スノボに行ったとき。当時は、がーどまんのことが、「怖すぎた」とふくれなは振り返る。
そこから友達になり、がーどまんが東京に来るたびにふくれなを誘い、ご飯に行くようになった2人。多忙で会えない時期もあったが、再びご飯に行くようになったタイミングで、がーどまんが告白し、交際に至ったという。

2人の関係が変わった大きなきっかけとして、ふくれなが、荷物をすべて忘れて大阪に行ったときを挙げた。大阪に到着した時には、がーどまんが必要なものすべてを用意し、プレゼントしてくれて、「こんなに優しい人いるんだ」と、動画では見られない姿に、ただの友達だと思っていたところから、一気に印象が変わったという。

付き合う時から、いずれ結婚するだろうなとお互いに思っていた2人。友達としても、恋人としても過ごしていてずっと楽しいそうだ。
がーどまんが、プロポーズしようと思った決め手としては、YouTubeをやめようと思うほど、自分が一番つらいときにずっとそばにいてくれたからだという。

今後のビジョンとしては、結婚式や旅行の様子、日常の何気ない様子も、思い出として動画に残していきたいと、話した2人。

コメント欄では

辛い時にそばに居てくれた人の存在って、とても有難いものですよね。大好きな人に大好きだと伝えられるお二人に心が温まりました。 ご結婚おめでとうございます。末長くお幸せに。

2人が愛おしくてかわいくて幸せが伝わってきて何度も見ちゃう(*´˘`*)♡ほんとにおめでとう

 

と、祝福や二人の幸せを願う言葉が多数寄せられていた。

スカイピース(3位)

3位には『スカイピース』のYouTuberガチバレー対決本番の生配信がランクイン。

この企画は昨年9月に始動したもので、「☆イニ☆(じん)」と「テオくん」それぞれがYouTuberを集めてチームを組み、約1年間の練習期間後に、本気のバレーボール対決を行うという超大型長期企画。

☆イニ☆がリーダーの「JINJIN’S JANEIRO」のメンバーは『水溜りボンド』カンタ、『SAWAYANCHANNEL/サワヤンチャンネル』サワ、『コムドット』ゆうま、『ESPOIR TRIBE‐エスポワール・トライブ‐』けーすけ、『ばんばんざい』ぎし、『ウンパルンパ』『おだけい』の8人。
テオくんがリーダーの「ARE YOU READY?HOIHOIS」のメンバーは『SAWAYANCHANNEL/サワヤンチャンネル』ヤン、『コムドット』ひゅうが、『ESPOIR TRIBE‐エスポワール・トライブ‐』ガチヤマ、『中町兄妹』中町JP、『もーりー【アホと弟】』もーりー、『Lazy Lie Crazy【レイクレ】』たかし、『ジュキヤ』の8人。
計16人の超豪華なメンバーで、1年の集大成となる熱い戦いが繰り広げられた。

本番1週間前にテオくんが親指を骨折、会場チケットが予告なく販売されるなど様々なトラブルはあったが、会場はアリーナ立川立飛で有観客、解説は、元男子バレーボール日本代表、現在は日本バレーボール協会会長も務める『川合俊一』、審判も日本バレーボール協会の公認審判団が務めるという、超大型長期企画にふさわしい豪華な試合となった。

今回の試合は、5セットマッチで繰り広げられた。両チームともに、1年間の成果を見せる拮抗した試合を見せ、4セット終了時点で2-2のフルセットに縺れ込んだ。
最終セットを「JINJIN’S JANEIRO」が勝ち取り、約1年間の長期企画は幕を閉じた。

コメント欄では

1年間まじでお疲れ様でした!!! ほんとにそれぞれが自分の仕事を抱えてる中での練習は予定が合わなかったりして大変なのが容易に想像できます。1年通しての特大企画みんなが作り上げたもの最高に楽しかったですお疲れさまでした!!

上手くいかないこともたくさんあったと思うけどみんな諦めずに最後まで努力し続けて、こんなに素晴らしい試合を見せてくれて本当にありがとう!!どっちが勝つのか最後まで分からなくてハラハラドキドキの最高の試合だった!!

と、1年間の努力に対して、称賛の声が多く上がっていた。

 

尚、対象は、企業公式チャンネルで公開されたニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は11月26日で、広告による再生数が含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧