あやなん騒動、東海オンエアがダントツ1位!ヒカキン動画4本ランクイン!【3か月マルチYoutuber動画人気動画】

By DigitalCreators編集部 / 2024年01月06日

今回は10月1日~12月31日にマルチYouTuberの公式チャンネルで公開された動画の3か月ランキングTOP10を発表。(1月3日集計)

1位にランクインしたのは、『東海オンエア』(712万再生)。しばゆーが動画に出られなくなってしまったときの今後の活動をどうするかをファンに向けて発信した動画が700万再生を越え首位を獲得した。

さらに同チャンネルは9位(352万再生)にもランクイン。10周年を振り返る動画が人気を集めた。

2位にランクインしたのは『東海オンエアの控え室』(707万再生)。メンバーしばゆーの妻あやなんがSNSで暴露した東海オンエアやてつやへの不満について、てつや側の意見が述べられた動画が2位にランクイン。

3位にランクインしたのは『HikakinTV』(473万再生)。2023年に大流行した中学生YouTuberのちょんまげ小僧にドッキリを仕掛ける動画が3位にランクイン。さらに、4位(468万再生)、5位(418万再生)、10位(352万再生)にもランクインしており、日本一のYouTuberの相変わらずの人気度を見せつけた。

 

東海オンエア(1位)

https://www.youtube.com/watch?v=2lno0TPm1HY

1位にランクインしたのは、「しばゆー」が精神的にYouTubeに出られる状況ではなくなってしまったときの『東海オンエア』の今後の活動を報告した動画。

2023年10月16日深夜から、夫・しばゆーとの関係性や仕事と育児の両立についてSNSで悩みを吐露し、世間を騒がせたYouTuberのあやなん。その事件を受けて、東海オンエアのしばゆーは精神的にまいってしまい、動画に出られるような状況ではなくなってしまった。そんなメンバーの状況を受けて、東海オンエアの活動を一旦休止することを本動画で発表した。

2か月の休止期間を経て、2024年1月2日に東海オンエアは「6人からみんなへ」という動画を更新。久しぶりに動画に登場したしばゆーは、自分の行動に関する後悔と反省、そして、それでも待っていてくれたファンの方への感謝を述べた。今後は3月15日から活動を再開する予定であり、しばゆーに関しては精神状態が完全に回復してからの参加となる。

多くのファンに愛されるレジェンドYouTuberの復活に期待が高まる。

 

東海オンエアの控え室(2位)

https://www.youtube.com/watch?v=XCg9shghxm0

東海オンエアリーダーのてつやがあやなんとしばゆーの件について言及する動画が2位にランクイン。

夫・しばゆーとの関係性や仕事と育児の両立について、東海オンエアのてつやに対する不満をSNS上で発信したYouTuberのあやなん。あやなんは、てつやに「変わりな」と言われている、てつやからストーカーのように粘着されている、てつやが東海オンエアのメンバーをあやなんから遠ざけていると話した。これに関して、てつやはあやなんに最低限のネットリテラシーを身につけてほしい、身内で完結することを世間に発信し、その事実が二転三転していくことが東海オンエアの活動としても困っているという気持ちを話したという。また、ストーカーのように粘着しているというのも、あやなんが東海オンエアの活動の情報を言わないように注意していただけだという。東海オンエアメンバーとあやなんの関係性については、てつやは自分に口出しする権利はないと話し、全くの事実無根であると言った。

東海オンエアのスケジュールについても、メンバーと話し合って全員が納得できるような働き方を心掛けていると話、ネットに回っている情報を否定した。

本人のしばゆーは、精神的に不安定な状態で撮影に参加できなかったという。

 

 

HikakinTV(3位)

https://www.youtube.com/watch?v=8kieL7_x7cg

3位にランクインしたのは、ヒカキンによるちょんまげ小僧へのドッキリ動画。

2023年に大バズりして、自己紹介の「ひき肉です」が流行語大賞にもノミネートされた中学1年生の6人組YouTuberのちょんまげ小僧。そんな中学生たちに日本一のYouTuberヒカキンがドッキリを仕掛ける。

ちょんまげ小僧がいつも撮影をしている公園に、プレゼントボックスを3つ用意。最後の一つの中にヒカキンが入っているというサプライズである。箱の中で待機するヒカキンのそばにちょんまげ小僧の6人がやってくる。箱の外から聞こえてくる「ひき肉です」にヒカキンは大興奮。

まずは1つ目のボックスを開ける。箱を開けた瞬間に大量に出てくる地球グミ。2つ目のボックスには、大量のスライムが入っている。そして最後の箱に手をかけた瞬間、ヒカキンが箱から飛び出す。奇声を挙げながら飛び出すヒカキンは、登場した瞬間6人を追いかけまわす。逃げ回る6人は、状況を理解するのが追い付いていないよう。立ち止まると、ようやく理解したようで興奮を隠せない6人。

その後、鬼ごっこや50m走対決を行い、優勝したちょんまげ小僧にヒカキンはマックブックをプレゼントした。

その後も対談を行い、仲を深めたヒカキンとちょんまげ小僧。ちょんまげ小僧はすでにチャンネル登録者数150万人を突破しており、今後の成長に期待が高まる。

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧