【YouTube動画再生数】1~3月ランキングTOP20<本編>~XG圧倒的1位/SnowMan映画主題歌2位/キンプリ岸主演ドラマ主題歌上位~(2023年)

By DigitalCreators編集部 / 2023年04月11日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)本編20230103

今回は、1月1日~3月31日にYouTubeで公開された本編動画の再生数ランキングTOP20を発表。 尚、対象は、企業公式チャンネルで公開されたニュース動画を除く、1分以上の動画(切り抜きチャンネルを除く)で、4月5日に集計した数値である。

1位にランクインしたのは『XG』(3609万再生)『SHOOTING STAR』のミュージックビデオが2位とは大きく差をつけて首位を獲得した。同チャンネルからは4位(1952万再生)にも『LEFT RIGHT』のミュージックビデオがランクインした。

2位にランクインしたのは『Snow Man』(2369万再生)。メンバー『目黒蓮』が主演を務めた映画『わたしの幸せな結婚』の主題歌となった『タペストリー』のミュージックビデオが大きな注目を集めた。同チャンネルからは、10位(1208万再生)、15位(1031万再生)にもランクインとなった。
そのほかのジャニーズでは、『King & Prince』(3位:2256万再生/19位:959万再生)、なにわ男子(11位:1188万再生)がランクインした。

5位以下にも『JO1(5位:1745万再生)』『優里Official YouTube Channel(6位:1314万再生)』『Official髭男dism(1241万再生)』『Stray Kids Japan Official YouTube(1235万再生)』がランクインしており、音楽関連の動画が10動画中9動画を占めている。

本編再生数ランキングTOP20

XG(1,4位)

3rdシングルとなる『SHOOTING STAR』のMVが1位にランクイン。

ティーザーポスターが披露されると、「メンバー全員が青髪」という斬新なスタイルが、大きな反響を呼んだ。前回のカムバックから、半年と長い期間が空いたこともあり、ファンの期待が高まる中での新曲公開となった。

巧みなラップと、重厚感のあるビートで始まり、途中ポップで明るいサビ部分に切り替わる中毒性のある楽曲となっている。メンバーの高い歌唱力とラップ力が堪能できる。

さらに、MVでは、バーチャルな世界観や平成レトロを感じさせる衣装が印象的で、国内外の幅広いファンを惹きつけている。

1月に3rdシングル『SHOOTING STAR』にてカムバックを果たした『XG』。収録曲『LEFT RIGHT』のMVが4位にランクイン。

本楽曲は、シンセループとや重厚なベース、ハイハットサウンドが印象的なトラックで構成されている。これまでも、本格的なR&Bの楽曲と、ハイスキルなパフォーマンスを見せてきた彼女たち。今回さらにR&B色が濃い楽曲で、さらなる高みを目指す彼女たちの実力を堪能できる。

MVは、誰もがたどり着いたことのない境地へと向かうスペーストラベルがテーマで、モードな70’s-90’sを彷彿とさせる衣装とセットの対比が印象的な作品になっている。

Snow Man(2,10位)

『目黒蓮』が主演を務めた映画『わたしの幸せな結婚』主題歌『タペストリー』のMVが2位にランクイン。

映画の内容に合わせて、メンバーも初めてMVで和装を披露している。クラシカルな洋館シーンから、現代を思わせる空間へとタイムトラベルするかのような映像となっており、時代を超えて想いがつながる楽曲の世界観を丁寧に表現している。

切なくも壮大な音楽や9人の指先まで揃った繊細なダンス、魅力あふれるしっとりとした歌声が印象的なMVに仕上がっている。

『Snow Man』が3月15日にリリースした8枚目となるシングル曲「W」のMVが10位にランクイン。

本楽曲はダブルA面シングルである「タペストリー / W」に収録されている。白と黒の二面性をテーマにした楽曲であり、白と黒の衣装が交互に変化する様子や背中合わせで「対比」を表す姿はシンプルでありながら、印象にも残る映像となっている。

曲の終盤にはメンバーである佐久間大介をセンターとしたキレキレのダンスからラウールの堂々としたダンスでMVが終了する瞬間は普段のSnow Manからは想像できないギャップを見ることができる。様々な場面から“二面性”を探すことができ、魅力が詰まった目が離せないMVである。

King & Prince(3位)

『King & Prince』の楽曲「Life goes on」のMV(YouTube Edit)が3位にランクイン。

この楽曲はメンバーである『永瀬廉』主演のTBS系火曜ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」のエンディング曲である。

また、4ヶ月連続リリース第2弾で、12枚目となるシングル『Life goes on / We are young』を2月22日にリリースした。

動画の前半はフィルムカメラのような、温かみのある映像で構成されている。メンバーがスケートボードに乗って遊ぶシーンなどもあり、ほっこりするような映像になっている。

後半はメンバーの後ろにあるカラフルな「LIFE」という文字のセットに合わせたように、メンバーの衣装もビビッドに変わる。にこやかにダンスをするシーンからは、この曲のメッセージである「明日はきっと、うまくいく」という気持ちも伝わってくる。

最近の彼らの楽曲MVは、激しいダンスを魅せる構成が多かったが、今回のMVに関しては、ダンスシーンは含まれているものの、そのシーンよりもメンバー全員が楽しそうな表情で取り組んでいる様子がわかる映像に心温まる。

JO1(5位)

『JO1』の楽曲「Tiger」のMVが5位にランクイン。

アニメーションと融合した新鮮な映像が印象的。さらに、『JO1』のキレのあるカッコいいシンクロダンスが映し出されるシーンでは、全面紫色のネオンライトや、色とりどりの紙吹雪などの豪華なセットによって、彼らの魅力が倍増している。コメント欄では、

TigerのMVの一瞬一瞬がカッコ良くて目が離せない。コメントを書き込もうとして魅入ってしまって又リピートしてる。 遅まきながら、YouTubeでようやくミュージックフェアのTigerを見ました!蓮くんが踊っている姿!11人のTigerの披露は格別ですね。

JO1がこれだけのパフォーマンスをこなせる実力をつけたことが改めてわかったし、事務所もこのクオリティのMVを出せるようになっとわかったので今後もっといい楽曲やパフォ、スタイリング、MVを見れると信じて今まで以上に応援したいと思います

声質や歌唱力までパフォーマンスリーダーの強味になってるの凄いし蓮くんの裏声や叫びが曲のいいアクセントになってて聴いてて楽しい。信頼しあってチャレンジと成長を続けるJO1大好き

など、ファンからの賞賛の声が多く寄せられている。

優里 Official YouTube Channel(6位)

シンガーソングライター『優里』の新曲、「ビリミリオン」の公式ミュージックビデオが6位にランクイン。

『優里』2023年初めての新曲となる「ビリミリオン」。「後悔しない人生」を送ってほしいというメッセージを含み、人々の背中を温かく押してくれる楽曲となっている。

ミュージックビデオの製作を務めたのはこれまでも様々な感動的なパラパラ漫画を手掛けてきたお笑い芸人の『鉄拳』。曲の歌詞に合わせたストーリーを独特の絵柄でしっかりと描き切っている。

曲の終盤の「頑張ろう」という歌詞に合わせてパラパラ漫画に登場したキャラクターたちが一斉に踊りだすシーンがとても微笑ましく、元気が出る映像となっている。

Official髭男dism(7位)

『Official髭男dism』の楽曲「ホワイトノイズ」のミュージックビデオが7位にランクイン。

TVアニメ「東京リベンジャーズ 聖夜決戦編」オープニング主題歌として注目を集めている楽曲である。Official髭男dismは以前にも「Cry Baby」でアニメ「東京リベンジャーズ」の主題歌を務めている。

本楽曲のミュージックビデオには東京リベンジャーズの世界観を彷彿とさせるセットやバイクが出てくる。また、東京リベンジャーズのストーリーに合わせたような、「あの日誓ったリベンジを忘れてたまるかと 震えた心が今もうるさいほど その名前を叫んでいる」という歌詞などが出てくる。

FOOD☆STAR フードスター(8位)

京都にあるパン屋さん「弥栄窯」を紹介した動画が8位にランクイン。

京都を中心として、様々な食べ物屋さんを紹介している『FOOD☆STAR フードスター』チャンネル。今回紹介されたのは、京都府京丹後市弥栄町須川にある「農家パン弥栄窯(やさかがま)」。

山の中に位置するこのパン屋では、オーナーでパン職人の太田光軌が電気を使わず、自然発酵させて薪窯で焼き上げたパンが売られている。焼成の工程を終え、窯から出されて陳列されていくパンがとても美味しそうだ。

その腕前に世界中から称賛のコメントが寄せられている。

Stray Kids Japan Official YouTube(9位)

男性Kpopアイドルグループ『Stray Kids』の日本初アルバム「THE SOUND」のタイトル曲公式ミュージックビデオが9位にランクイン。

韓国の芸能事務所JYPエンターテインメントに所属する男性アイドルグループ『Stray Kids』のJapan 1st Album 「THE SOUND」が2023年2月22日に発売された。本楽曲はそのアルバムのタイトル曲「THE SOUND」の公式ミュージックビデオとなっている。

「楽器」や「音」をコンセプトに、メトロノームのような振り付けで始まるMV。映像では様々な楽器を手にしたり、クラシックな衣装を身にまとい踊るメンバーの映像を見ることが出来る。

『Stray Kids』は2度目の世界ツアー「MANIAC」にて日本ライブを2月11/12に開催しており、世界を舞台に更なる活躍が期待されている。

ショート動画再生数ランキングTOP20

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)ショート 20230103

 

週間ランキングにも多くランクインする『ISSEI / いっせい』1位を獲得(1億5745万再生)。同チャンネルからは5位(9559万再生)にもランクイン。

2位にランクインした『Bayashi TV』(1億495万再生)、3位(9750万再生)、6位(8844万再生)にもランクインしており、TOP10では最多ランクインとなった。

全動画再生数ランキングTOP20

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)20230103

 

TOP20までのラインナップは、ショート動画再生数ランキングと同じ。(本編動画の最多再生数獲得動画は『XG』のミュージックビデオで、3609万再生)

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧