【YouTubeランキング】週間動画再生数<芸能人>~仲里依紗MER舞台裏/SnowManユニット曲公開/さらば引退!?~(5月1日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年05月05日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ) 芸能人週間動画再生数ランキング

4月24日〜4月30日に芸能人の公式YouTubeチャンネルで公開された動画の月間再生数ランキングTOP20を発表。尚、芸能人チャンネルとは、芸能人だけでなく、文化人・政治家などYouTube以外で活躍されている方が運営するチャンネルを対象とする。

1位にランクインしたのは『仲里依紗です。』(214万再生)。4月28日に公開された映画『劇場版TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の舞台挨拶の裏側を写した動画が注目を集めて1位となった。同チャンネルからは、14位(53万再生)にもランクインしている。

2位にランクインしたのは『Snow Man』(201万再生)。アルバムの初回盤Bに収録されているユニット曲のミュージックビデオを鑑賞した様子が収められている。

そのほかのジャニーズからは、『ジャにのちゃんねる』(4位:110万再生)、『SixTONES』(9位:63万再生)、『なにわ男子』(10位:63万再生)に動画がランクインしている。

芸能人再生数ランキングTOP20

仲里依紗です。(1位)

女優『仲里依紗』が自身も出演する『劇場版TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の舞台挨拶に密着した動画が1位にランクイン。

『仲里依紗』(以下、仲)が舞台挨拶の前に衣装を選んだり、ヘアメイクをしてもらっている様子なども見ることができる。

『劇場版TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(以下TOKYO MER)では『高輪千晶』という循環器外科の医師役を演じている。高輪の役は普段の仲とは少しイメージが異なるものの、舞台挨拶では仲らしい派手な髪色と衣装で臨んでいる。

衣装を決めてメイクを終えると仕事モードの仲が現れ、さまざまな場所での撮影をかっこよくこなしている。

同じくTOKYO MERで医系技官『音羽尚』役を演じている『賀来賢人』も本動画に少し出演し、ケンタッキーのCMでお馴染みの「今日ケンタッキーにしない?」 の一言を披露している。

Snow Man(2位)

『Snow Man』の3枚目のアルバム『i DO ME』のユニット曲のMVを鑑賞する動画が2位にランクイン。

『i DO ME』は『Snow Man』の3枚目のアルバムとして5月17日に発売される予定となっており、本動画ではその初回盤Bに収録されているユニット曲のMVをメンバーみんなで鑑賞している。

メンバー間では、誰がどのようにユニットを組んでいるかは知っているが、どんな曲でどんなMVを撮影したかは知らないという。

本動画冒頭ではユニットが発表されている。『ラウール』・『佐久間大介』、『向井康二』・『阿部亮平』、『渡辺翔太』・『目黒蓮』、『宮舘涼太』・『岩本照』・『深澤辰哉』の4つのユニットに分かれた。このユニットはSnow Manの新曲『あいことば』のMVで「匂わせ」されていた。なお、このMVは同チャンネルから4月12日に公開されている。

ラウール・佐久間ユニットの注目ポイントは新しいダンスに挑戦したことだという。向井・阿部ユニットは盛り上がる曲でライブが楽しみだという。渡辺・目黒ユニットは歌詞にこだわり、MVにも仕掛けがあるそう。宮舘・岩本・深澤ユニットは、3人ならではの楽曲になっているそう。

宮舘・岩本・深澤ユニットのMVを見た目黒は岩本の振り付けに対し『めっちゃ岩本くんっぽい』と話した。

渡辺・目黒ユニットのMVの美しい冒頭に対し、メンバーは『ドラマだ!』などと絶賛している。

ラウール・佐久間ユニットのMVは『ラウールっぽい』と言われたが、佐久間に対しては『さっくんどうしたの?!』という声が上がった。

向井・阿部ユニットのMVでは普段と異なるアメカジの衣装や向井の髪型に驚きの声が上がった。

4ユニットの方向性が異なることから、渡辺は『全部違くて全部いい』と総評した。

エガちゃんねる EGA-CHANNEL(3,6位)

『江頭2:50』が『ビートたけし』の伝説的番組『風雲!たけし城』について語った動画が3位にランクイン。

『江頭2:50』(以下、江頭)が視聴者参加型の『風雲!たけし城』に自分が芸人として呼ばれなかったことについて怒り、江頭の親友たちのブリーフ団を一般参加に行かせるという。

その際の映像では、99%の人がクリアするという第一の砦『国境の壁』というステージですでにブリーフ団Lは脱落してしまうが、敗者復活戦で勝利し復活した。その復活戦ではくじ引きで選んだ相手と綱引きをするという戦いが行われる。Lはくじ引きでグラビアアイドルを選んで綱引きに勝利したため、江頭に酷評される。

第二の砦『ブロックブロック』では、回転する様々な形の大きなブロックを乗り越えていくというもの。ブリーフ団M、S、D、Lと順にチャレンジするも全員落ちてしまう。

敗者復活戦も成功することができず、ブリーフ団は全滅となった。そのため今回の目的であった『ビートたけし』に会うことは叶わず終了した。

 

『ChatGPT』を使って、『江頭2:50』が喰らったら面白そうな罰ゲームを考えるという企画。

『ChatGPT』とは、入力した質問や要望に対して、まるで人間のように自然な対話形式でAIが答えるチャットサービスである。

罰ゲームを考えさせる前に、『江頭2:50』(以下、江頭)について質問すると、実在する江頭とは少し異なった回答が生まれてしまう。しかし、大枠の部分は合っており、江頭の親友ブリーフ団や江頭は感心する。

その後も江頭が女性にモテる方法や、新しいギャグなどを考えさせている。

そして、江頭がやったら面白そうな罰ゲームでは、ゴミ拾い大会、食べ物を組み合わせる大会、街中でダンスを踊る大会、アイドルメイクをする大会などが挙げられた。

その中から、街中でダンスを踊るというものを実行することが決まる。六本木の交差点でダンスを踊るも、都会の人々はみんな見て見ぬふりをして通り過ぎていく。江頭は気がついていないが、後ろには警察もいる中で、3分近くダンスを踊り、撤収する。戻ってきた江頭は恥ずかしかったと話している。

ジャにのちゃんねる(4位)

3月7日に誕生日を迎えた『菊池風磨』に誕生日プレゼントを選びつつ、『菊池風磨』にバレないように鬼ごっこをするという『ジャにのちゃんねる』の動画が4位にランクイン。

『山田涼介』、『二宮和也』、『中丸雄一』、『菊池風磨』の順に出発し、菊池以外の3人は菊池や視聴者に見つかったら負け、菊池は3人を盗撮できたら勝ちというゲームがスタート。

全員控え室から出てから買い物ができるエリアへ行くのに一苦労した様子だった。山田、二宮、菊池は3階に行き、中丸はじっくりとフロアマップを見てから4階へ上がった。

二宮は3階ですんなりとプレゼントを購入し、集合場所の展望台に向かっていく。

その後の様子は4月30日に同チャンネルに投稿された動画から見ることができる。

さらば青春の光Official Youtube Channel(5位)

お笑い芸人『さらば青春の光』が「YouTube辞めます。」という動画を投稿し、5位にランクイン。

『森田哲矢』(以下、森田)が『東ブクロ』には内容を告げずに動画がスタート。メンヘラになってしまった森田を励ますために街へ出て街の人にかまってもらうという企画がスタート。

深夜12時に五反田の街に出て街の人と話していると、さらば青春の光(以下、さらば)のYouTubeを楽しみにしているとの声が聞かれた。それに対して、森田はとても嬉しそうな表情を浮かべて街ゆく人と握手をした。森田がさらばのファンだと名乗る人に写真を求められているのに、東ブクロは写真や握手を求められず、寂しそうな表情を浮かべている。

今度は東ブクロが写真を求められると、森田が寂しそうに「結局みんなブクロや」と話している。

しかし、森田は視聴者からの『松本人志を超える存在』という言葉で自信が出たといい、続けることを決めたという。その会話をしていたらやってきた女性たちは森田を東ブクロだと勘違いして、写真を求めた。

乃木坂配信中(7位)

今回の『乃木坂工事中』は「こっそり教えます!コレ今、私が好きなヤツ」完結編で、7位にランクイン。

審査委員長である『バナナマン』の『日村勇紀』を唸らせた人には「今好きクイーン」の称号が与えられる。

完結編の今回では、『梅澤美波』はお香、『黒見明香』はスナック菓子を紹介。結果、今好きクイーンは『山下美月』がゲットすることとなった。

そして、その後の企画では新曲のWセンターとなった『久保史緒里』と『山下美月』について深掘りする『クイズWセンター』の前編が行われた。

不正解の数に応じて100万円から賞金が下がっていく形式とだけあって、みんな肩に力が入る。1問目は『賀喜遥香』が回答し、正解。2問目は『遠藤さくら』が回答し、こちらも正解。3問目は『与田祐希』が回答するも、不正解で賞金は50万円に一気にダウン。ここで今回の動画は終了。

続きは5月1日に同チャンネルから投稿された動画で見ることができる。

ふわっとmikuruチャンネル(8位)

 

『朝倉未来』が自身の事務所に所属する『ぬりぼう』に契約を解約すると電話をかけるドッキリ動画が8位にランクイン。

『ぬりぼう』や、同じく『朝倉未来』(以下、朝倉)の事務所に所属する『せりな』たちに見返りは求めていないし、干渉もしていないという朝倉。しかし、その代わり将来どうなっても知らない、というスタンスだという。

そんな中でぬりぼうに電話で解約ドッキリを仕掛けている。ぬりぼうは朝倉から解約という言葉を聞いた途端とても嫌がっている。朝倉がぬりぼうにかけている言葉はどれも動画を面白くするためだと思われるが、ぬりぼうはドッキリとも知らずに真摯に受け止めている。

ネタバラシをされてドッキリだと知ったぬりぼうは、安堵からか泣きながら朝倉とビデオ通話している。

※朝倉未来はスポーツ選手だが、本動画はバラエティ動画のため本ランキングの対象とする。

SixTONES(9位)

『SixTONES』が2023年の運勢を占ってもらう動画が9位にランクイン。

占術家である『暮れの酉』に占ってもらう。最初は『SixTONES』全体の仕事運について聞く。まず、SixTONESという名前はアイドルではなくアーティストだという。個性の強い人たちの集まる名前で、今年は卯年であるため、12年に1回の飛躍する大チャンスだそう。特に4月、8月、9月がチャンスだという。

じゃんけんでリーダーを毎年の年始に決めるというSixTONESの、今年のリーダーは『森本慎太郎』(以下、森本)。森本は今年月一回のオンラインミーティングを実施したいと考えているという。また、SixTONESメンバーは誰もリーダーのような星を持っていないそうで、じゃんけんでリーダーを決めるのはとても適しているという。

メンバーの運勢順位は、5位が田中樹だという。動画はここで終了している。

なにわ男子(10位)

7人で旅行に行った『なにわ男子』の寝起きドッキリの動画が10位にランクイン。

最初に起きた『大西流星』が、他のメンバーに寝起きドッキリを仕掛けていく。最初は『西畑大吾』を猫じゃらしで起こしていく。続いて『道枝駿佑』に少しずつ水を垂らして起こす。寝ている『高橋恭平』には大西が黒いペンで頬に「アホ」と書いて起こす。『大橋和也』には耳に洗濯バサミをつけて起こした。『藤原丈一郎』はなぜか上裸だったが、大橋がスライムを顔につけて起こした。最後となった『長尾謙杜』は用意されたアイテムを全て使ったため、他のメンバー総出で普通に起こした。

その後観光をしたり、食事をしたりしているシーンが見られる。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧