【YouTubeランキング】週間動画再生数<芸能人>~おばたのお兄さん1位/ジャにの&なにわTOP10入り~(1月23日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年01月26日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)芸能人動画再生数ランキング

1月16日〜1月22日に芸能人の公式YouTubeチャンネルで公開された動画週間再生数ランキングTOP20を発表。尚、芸能人チャンネルとは、芸能人だけでなく、文化人・政治家などYouTube以外で活躍されている方が運営するチャンネルを対象とする。

105万再生で1位にランクインしたのは『おばたのお兄さんといっしょ』の動画。この動画では、『おばたのお兄さん』がマスターズスキー大会の結果を妻の『山﨑夕貴』に報告している。

2位(95万再生)には、『粗品(霜降り明星)』の替え歌動画がランクイン。今回は「トウキョウ・シャンディ・ランデヴ」を替え歌している。

3位(91万再生)には、女優の『杏』が友人に習い韓国料理を作る動画がランクイン。

ジャニーズ勢からは、『ジャにのちゃんねる』(6位:87万再生)『なにわ男子』(7位:86万再生)がランクインしている。

芸能人再生数ランキングTOP20

おばたのお兄さんといっしょ(1位)

『おばたのお兄さん』が妻でアナウンサーの『山﨑夕貴』に、マスターズスキー大会の結果を伝える動画が1位にランクイン。

山﨑はLINEでおばたに結果を聞くもスルーされたため、あまりよくなかったのだと思ったそう。

しかし、山﨑の予想に反しておばたは大会で1位を獲得。おばたが出場した30歳代組はおばた1人だったため、会場に着いたら優勝だったそう。

おばたの話を山﨑が楽しそうに聞いている姿はとても仲睦まじく、見ていてほっこりする。

また、動画後半ではギネス記録を持っているという92歳の『本間かほる』に大会の会場で話を聞く場面もある。

粗品 Official Channel(2位)

『霜降り明星』の『粗品』が「トウキョウ・シャンディ・ランデヴ」を替え歌した動画が2位にランクイン。

借金が多いことを公言している粗品は、それを生かした借金替え歌をしている。

粗品独特のがなり声と粗品自身の演奏するギターがマッチしているが、歌詞は競馬に負けた時のこととなっている。

サビの歌詞は「勝算がないないわ ソウトウ・シャッキン・フクランデル」と、替え歌されていて、時々目を見開きながら歌っている。

杏/anne TOKYO(3位)

女優の『杏』が韓国人の友人に習いながら、韓国料理を作る動画が3位にランクイン。

ラクレットパーティーにも参加していた友人の『そーちゃん』とその妹の『ソヨン』から料理を教わる。

動画はソヨンと大きなアジア系スーパーマーケットで買い出しをするところから始まる。メニューはキンパ(韓国の海苔巻き)、チャプチェ、ポッサムやチヂミなど。そのメニューに合わせて、材料を購入していく。

ソヨンに教わりながら杏は手際よく作っていく。杏が驚いていたのが、キンパ用にごぼうの漬物とたくあんがセットになっていること、そしてキンパに合わせて細く切ってパッケージされていること。これは日本では見かけない商品である。

また、キンパは運動会やピクニックの日に食べるものだそう。日本でいうおにぎりに近いのだとか。

そーちゃんは料理の途中で合流し、杏に料理を教えている。

佐久間宣行のNOBROCK TV(4位)

『コロコロチキチキペッパーズ』をゲストに招き、新人アイドルにコロチキ『ナダル』がドーピングしていると思わせるというドッキリ動画。ドッキリを仕掛けられるのはバラエティ未経験だという『鵜川もえか』。そんな鵜川に容赦なくドッキリを仕掛けていく。

鵜川とナダルは同じ楽屋という設定で、佐久間とコロチキ『西野』は別室でモニタリングしながらナダルに指示を出していく。

レベル1が「自己催眠でナダルを降ろす」というもの。鵜川はレベル1で怖がり始めた様子である。

レベル2の「謎の薬を飲む」では、大量に薬のようなものを飲んだり、ウイスキーのようなものを瓶から飲んでいるナダルに対し、鵜川は止めるも「大丈夫」と答えるナダル。

レベル3では「マネージャーのビンタで気合いを入れる」では血を流すような場面もある。ついにレベル4の「ドクターに注射をうってもらう」では、鵜川は涙ぐむ様子を見せた。その後「今ならできる」と渾身の「イっちゃってる」を鵜川に見せたところでネタバラシをする。

柴咲コウ レトロワch.(5位)

『柴咲コウ』のGet Ready With Me動画が5位にランクイン。

柴咲は温泉宿の一室にてすっぴんでカメラを迎えて、スキンケアの様子からコーディネートのポイントまでを紹介している。

スキンケアはフェイスパックから始まり、ミスト、導入のオイル、美容液など、入念に保湿している。

メイクの際には、仕事でのメイクもマスカラは自分でやると話した。柴咲のまつ毛にはクセがあるそうで、自分でやった方がクセがわかるため、いいそう。

この日のコーディネートは温泉街に合わせたそうで、「楽さもあって、動きやすさもあるけど可愛いのがいい」と答えた。肩から胸にかけてフリルのついている暖かそうなセーターを着ている。

※『柴咲コウ』がプロデュースするブランドのチャンネルであるが、プロデュースを含め出演も本人であるため対象とする。

ジャにのちゃんねる(6位)

『ジャにのちゃんねる』の2022年の動画をしりとりで振り返った動画が6位にランクイン。

『山田涼介』のライブ前のルーティーン動画や、『二宮和也』が東京国際映画祭のレッドカーペットを歩いた動画、二宮の交友関係を相関図にした動画など、様々な動画が少しずつ見られる。

中でも、ボイスパーカッションをやりたいと言っていた関西ジャニーズJr.の『丸岡晃聖』に『中丸雄一』がボイスパーカッションの機材を贈る動画が目を引いた。中丸が機材を購入した動画の数本後には、中丸が大阪まで行って丸岡に機材を渡しにいく動画が流れる。ドッキリで渡しに行ったため、丸岡や一緒にいたLilかんさいは中丸の登場に驚いている様子だった。

なにわ男子(7位)

『なにわ男子』のメンバーが自分の交友関係で相関図を作る企画の第6弾『高橋恭平』篇が7位にランクイン。

他のメンバーの前に立ち、緊張している様子の髙橋。誰を相関図に書くか考えてメモしてきたそう。

憧れの先輩で真っ先に名前を挙げたのはSexyZoneの『佐藤勝利』。次に憧れとして挙げたのがKing & Princeの『永瀬廉』。永瀬は高橋の一歳上だが、その一歳差が大きいそう。また、高橋のナルシストな部分は永瀬の影響を受けているという。

仲の良い先輩では、SnowMan『渡辺翔太』の名前を挙げた。高橋は同じくSnowManの『深澤辰哉』とも最近仲がいいそうで、渡辺はそれに嫉妬する素振りを見せるそう。一見クールに見える渡辺だが、お茶目な一面もあると、なにわ男子のメンバーも「かわいい」と口にした。

ジャニーズ以外では、『板垣李光人』や『佐野岳』と仲がいいそう。また、『吉沢亮』の名前を挙げてメンバーを驚かせた。高橋は交流はないが「愛してる」と語り、吉沢も高橋が好きでいることを知っているのだとか。そこで、『大橋和也』が吉沢になりきり登場する一幕もある。

エガちゃんねる EGA-CHANNEL(8位)

『江頭2:50』の車をペーパードライバーに運転してもらい、江頭が助手席で指導しながら目的地に向かう動画が8位にランクイン。

最初はペーパードライバーに自分の車を運転させると聞いて渋る江頭だったが、そのペーパードライバーがグラビアアイドルの美女2人だとわかり快諾する。

最初に運転する『海里』は5年ほど運転していないそう。2人目の『明丸はむ』はなんと7年も運転していないそう。

目的地はホテル三日月で、無事ゴールできたら混浴の露天風呂というご褒美が待っている。

さっそく海里の運転がスタート。江頭は超初歩から指導していく。なんとか順調に進んでいく海里。

明丸はグラビアアイドルを始めたばかりだそうで、この動画が2回目の仕事だそう。

海里はこの仕事は4年目で、それまでは受付嬢をしていたそう。得意なポーズは小M字開脚だという。

海の上にあるサービスエリア海ほたるで運転を交代する。明丸はサイドブレーキもあまりよくわかっていない様子のまま、いきなり高速へ。最初は不安そうだったが、何事もなく無事に目的地へ到着した。

ピーター / 奇跡の70歳!?「OZIBAチャンネル」(9位)

『ピーター』が「ファッションセンターしまむら」で購入した洋服を紹介する動画が9位にランクイン。

ピーターはお向かいさんと共に、手軽な値段で洋服が購入できるしまむらに行ったそう。

今流行っているグリーンのカーディガンはなんと900円で購入したという。今回の一番のお気に入りで、お向かいさんに勧められたグリーンとココア色の色違いで買ったセーターは1着1990円。

また、スリムなパンツに短いレッグウォーマーをすることが多いというピーター。この日買ったレッグウォーマーは330円。この値段に対しピーターは「チョコレートを買う値段」と言っている。

カーキ色でフードのついたパーカーのようなワンピースも購入。こちらは4Lサイズにしたそう。ワンピースが1990円で買えるそう。

リーズナブルな価格に嬉しそうなピーターの表情が印象的で、今回の購入品で組み合わせるコーディネートが楽しみである。

かまいたちチャンネル(10位)

かまいたち『山内健司』が誕生日だったため、山内が好きなティラミスを『濱家隆一』が作る動画が10位にランクイン。

濱家がスタッフの指示に従い、ティラミスを作っていく。ティラミスに使うコーヒーとは別で一杯コーヒーを淹れてほしいという山内に対し、濱家は「喫茶店ちゃうぞ」とツッコみつつも、濱家はしっかりとコーヒーを淹れてあげる。

濱家はお菓子作りに慣れていないようで、砂糖の多さに戸惑っている様子を見せる。

しかし意外と手際よく作っていく濱家。仕上げにココアパウダーをかけていると、山内が「ティラミス感増すね」と嬉しそうな口調で言った。

山内の42歳の誕生日だったため、濱家にナンバーキャンドルを立ててお祝いしてもらう様子は微笑ましい。

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧