【YouTubeランキング】週間動画再生数<芸能人>~ジャにの堂々1位/羽生結弦最新動画~(10月10日)

By DigitalCreators編集部 / 2022年10月14日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【芸能人】

今回は、10月3日〜10月9日芸能人チャンネルで公開された動画の週間再生数ランキングTOP20を発表。

尚、芸能人チャンネルとは、芸能人だけでなく、文化人・政治家・アスリートなどYouTube以外で活躍されている方が運営するチャンネルを対象とする。

1位(177万再生)『ジャにのちゃんねる』3位(158万再生)にもランクインしており、安定した人気の高さが伺える。

続く2位(169万再生)『杏』の公式チャンネルは、パリに移住して以降、2本目となる動画投稿で、先週に引き続き二週連続ランクインとなった。

また、『羽生結弦』のチャンネルが約2ヶ月ぶりの更新となり、7位(89万再生)にランクインし、注目を集めたことが伺える。

【芸能人再生数ランキングTOP20】

ジャにのちゃんねる(1,3,13位)

『二宮和也』が『Hey!Say!JUMP』のデビュー15周年を祝うため、「ドリームフェスティバル(ドリフェス)」にサプライズ登場する動画。

ステージで披露する『Hey!Say!JUMP』の楽曲「瞳のスクリーン」のダンスを練習している。本番直前まで入念にダンスと歌詞の確認を行い、ステージにサプライズ登場すると、会場からは大きなどよめきが。「(ダンス)完璧じゃないですか!」とメンバーたちも騒然。15周年の舞台を盛り上げることに成功した二宮。現在活動休止中の『嵐』ファンは、久しぶりにステージでアイドルとして歌唱する二宮の姿を見ることができたのではないだろうか。出番を終えた『Hey!Say!JUMP』のメンバーが楽屋に駆けつけるも、すでに帰宅しており、颯爽とした姿がかっこいい。

二宮不在で『山田涼介』『菊池風磨』『中丸雄一』の3人でスタートする動画。休日をどのように過ごしていたかについて話す流れで、菊池と中丸が仲良くLINEしていることがわかる。

また、山田は主演を務めるドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」での共演がきっかけで、『はじめしゃちょー』のチャンネルでコラボ撮影したことを明かした。さらに、菊池が出演している舞台『DREAM BOYS』に、中丸が観覧しに行くという約束をしている。約束が決まり嬉しそうな菊池の様子が可愛らしい。

久しぶりに“ジャにの”メンバーが集合した回。3位にランクインした動画で決定した、「中丸が菊池の舞台を観覧する」約束の確認から動画が始まる。

さらに、菊池が所属する『SexyZone』のドーム公演が決定したため、前々からの約束通り“ジャにの”メンバーが訪れることに。しかし、公演日が年末ということもあり行くことが難しい様子。どうしてもメンバーに来てほしい菊池が駄々をこねる様子が面白い。“ジャにの”らしい穏やかな空気のトークが見られる。

杏/anne TOKYO(2位)

パリに到着して1週間が経った女優『杏』。今回の動画では、パリの夜道を散歩している。

訪れたのは、「ルーヴル美術館」。向かう道の途中で訪れた夜のセーヌ川や、ライトアップされた「ルーヴル美術館」は非常に美しい。パリの風景の中で穏やかに暮らす『杏』の様子を垣間見ることができる

エガちゃんねる EGA-CHANNEL(4位)

スタッフ総勢200名によって作り上げられた大きな舞台で行われたイベント「エガフェス」。その舞台裏に密着した動画。『江頭2:50』が登場する前に、フェス冒頭でチャンネルの軌跡を辿ったムービーが流れ、観客の中には感動の涙を流す人も。江頭も男泣きしてしまう。

「エガフェス、スタートじゃ!!!」と叫んだのち、観客席を走り抜けて登場した江頭。オリジナル楽曲を披露したり、ブリーフを脱ぐ過激な芸を見せるなど、『中川翔子』をはじめとするゲストとともに、フェスを無事成功させた。

アントニオ猪木「最後の闘魂」(5位)

先日逝去された『アントニオ猪木』。病床で、「食べたいと思うことはあるけれども、実際に並べられるともういいやとなる」と話している。逞しい筋肉は見る影もなく、痩せ細ってしまった体。ストローで水を飲む事すら出来ず、咀嚼する力も喉の筋肉も衰えて喋る事すらも大変であるにもかかわらず、時折冗談を言って相手を笑わせる姿に感動する。

佐久間宣行のNOBROCK TV(6位)

 

芸人『錦鯉』の『渡辺隆』と、モデル『みりちゃむ(大木美里亜)』が出演。キャバクラで「お金をめちゃくちゃ使うがアフターは誘わない」「口癖は“君たちが作った水割りが一番美味い”」「指名していない女の子の誕生日に30万円の高級シャンパンを入れた」など、“神客”として知られる渡辺。

今回はそんな渡辺が、「みりちゃむ」相手でも神客でいられるのかという検証動画。「私の悪いところ一つ言ってみてください」と言われた際には、「可愛すぎる」「出会わなければよかったと思うくらいに好きになってしまっている」などと異常に褒めちぎる様子が面白い。さらに、“罵倒モード”になった『みりちゃむ』は、「鼻にチョコを詰めろ」などと無茶振りを始める。それにもきちんと応えて、真の“神客”であることを証明した渡辺の様子がひたすら面白い動画。

HANYU YUZURU(7位)

動画の公開が約2ヶ月ぶりとなったが、週間ランキングTOP10入りをはたしている『羽生結弦』。

初のワンマンライブ「プロローグ」で披露する演技を公開した動画。普段テレビで鑑賞するスケートの様子とは異なり、リンク近くで撮影されているため、より臨場感が味わえる新鮮な映像となっている。

一つ目の演技を終えた『羽生結弦』は、チャンネルに「会員制度」を設けることを発表した。さらに、二つ目の演技では、煌びやかな衣装を身に纏った美しい姿が堪能できる。

また、コメント欄では、海外からのファンの投稿が目立っている。

仲里依紗です。(8,11位)

「ユニバーサル ハリウッド」で爆買いした購入品紹介動画。クレジットカードが利用できず、テンションが下がってしまったというアメリカ滞在時のエピソードを話しながら、購入品を次々に紹介している。最初に紹介したのは、「ET」や「シンプソン」など、キャラクターのスウェットやパジャマ。アメリカのキャラクターだけなく、「セーラームーン」や「もののけ姫」など日本のキャラクターグッズも大量に購入。

『仲里依紗』の息子『トカゲくん』9歳の誕生日を祝うバースデー動画。しかし、動画冒頭は夫婦の口喧嘩から始まる。「一度しか着ていないロンTが洗濯で着れなくなってしまった」と愚痴をこぼす『中尾明慶』に対して、「そこに置いておくのが悪い」と応戦する仲。夫婦の仲良しな様子が見られる。

その後、本題に入り、買ってきたバースデーケーキを一緒に食べている。「生まれてきてくれてよかった」と話す夫婦。温かい雰囲気の家族であることが伺え、微笑ましい気持ちになる。

徳井video(9位)

『藤本美貴(ミキティ)』のチャンネル『ハロー!ミキティ』で公開された動画「【ドッキリ】ミキティ、庄司と全く同じ格好で迎えに行ってみた【いきなりペアルック】」。今回はそのパロディで、『徳井義実』が『ミキティ』になりきって再現している。夫『庄司』は、元ネタ動画での自分をもう一度再現することになり、自然な演技にコメント欄でも、

庄司の自然な演技が絶妙すぎるwww この徳井ミキティにも本物ミキティと変わらない受け答えができるのが普通にすごいと思う

庄司、自然な振る舞いの自分を正確に再現できるのちょっと怖いくらいすごいななど驚きの声が多く挙げられている。

Snow Man(10位)

『SnowMan』のメンバーが「相手チームの様子が芝居か本当かを見抜くゲーム」に挑戦。第一問目は「叩いて被ってじゃんけんぽん」を二回行い、どちらが芝居かを見抜く。『岩本照』と『佐久間大介』チームの芝居を見抜き、見事正解した『ラウール』と『宮舘涼太』。続いて、ルールを一回勝負に変更し、2問目「手押し相撲」3問目「ジェンガ」に挑戦。結果は「佐久間・岩本」チーム。視聴者も一緒に楽しめる企画動画となっている。

なにわ男子(12位)

『なにわ男子』が、7人中1人だけが、大喜利の中であえて面白くない回答をする「笑えない人狼」に挑戦。最初のお題は「なにわ男子って100万回言ったらどんな言い間違いがある?」というもの。「にゃにゃにゃ」「なにわガンジー」など様々な回答が飛び交い、「話し合いタイム」で人狼を当てるための会議を行うメンバーたち。しかし、人狼『高橋恭平』を見抜けず市民側の敗北で一戦目は終了する。

人狼か市民かを決めるカード数が9枚に増え、そのうち2枚が人狼とルールが変更。「全米が笑った728回目のシングル曲のタイトルは?」「なにわ男子のファンになった理由ランキング第53位は?」など絶妙なお題に思わず笑ってしまう。

Fujii Kaze(14位)

新曲「damn」のMVで披露しているダンスを踊っている様子の動画。『藤井風』の隣には、ダンサーで振付師の『Shingo Okamoto』も一緒にダンスしており、MV撮影前の振り付け確認のようにも見られる。アグレッシブでキレのあるダンスを披露した後、最後はとびきりの変顔で終了。

中尾明慶のきつねさーん(17位)

『中尾明慶』が、『仲里依紗』不在で息子『トカゲくん』と2人きりの日曜日を過ごしている。『トカゲくん』が参加するレース会場「鈴鹿サーキット」に向かう車中では、父子らしいのんびりとした会話が繰り広げられている。レース終了後、帰宅途中の車内で「一生懸命走る様子が120点だった」と褒める中尾。素敵な父親であることが伺える。

長州力【公式】RIKI CHANNEL(16位)

長州さんは猪木さんの死去以来、連日投稿を続けていて3日の午後には「一区切り出来ました。これからは前を見て私なりの生き方で頑張っていきます」「猪木さんもこれからは皆さんを見守ってくれてると思いますよ」と呼びかけていました。

「会長の話してんのにチョコレート食ってる。口の中甘くしねぇと、なんか言葉が出てこない」と次々にチョコレートを頬張りながら、猪木さんと最期の別れをするため一報を受けて猪木さんの自宅へ駆け付けるも、「線香を1本とって、ろうそくにつけんだけど、手が震えてつかねぇんだよ」「さすがに自分で泣けてきて」と当時の悲しみや動揺を率直な言葉で表現しました。

長州にとって猪木さんは師匠にあたり、またパートナーとして試合のメインイベントに出場したり、藤波辰巳さんを交え3人タッグを組んだりと、昭和、平成にわたり新日本プロレスを盛り上げた盟友でした。1988年7月には長州さんが猪木さんに念願のフォール勝ち、翌1989年2月も完勝し、猪木さんが試合後に号泣するというプロレス史に残る名場面が生まれています。

ジェラードンチャンネル(17位)

『ジェラードン』のコント映像。動画冒頭では、店員が雑誌売り場の前に堂々と椅子を置き、漫画を読みながらコンビニの食品を食べている。サボっている最中に、エリア長が登場。当然叱られるが、お客さんが来ないと逆ギレする店員。人少ない田舎町であるためか、2人とも訛りが強いキャラクターを演じている。「自分が購入し、売り上げとなり、給料が入る」という謎サイクルで店を支えていたと話す店員だが、あっさりクビをつげられてしまう。

Satozaki Channel(18位)

前回のドッキリ動画が「動画投稿終了します」といった内容で話題の『里崎智也』。ロッテの井口監督が退任を決めたという報道に触れて、「井口さんが(監督を)続ける」と思っていたと明かした。里崎さんが予想する次期監督は「福浦さんか鳥越さん」だといい、里崎自身に監督就任の予定はないとのこと。事実としては、ロッテ陣営からの連絡はないというものの、コメント欄では、

監督就任を100%応援したい気持ちと、動画投稿が無くなる又は減少の寂しさ100%。 ただ就任したら野球界は盛り上がるのは間違いないですね。

同じ徳島県人として、ロッテの監督に就任することを切望してます。 里崎さんの特異な采配とその芸人に負けない話術でパーリングを益々おもしろくしてくれそうですから、、

と監督就任を望むファンの声も多く寄せられている。

ジャニーズWEST(19位)

7人旅ということで、5本の動画が公開されてきたが、そのシリーズ完結編。朝日を見終わったメンバーたちは、神社を訪れ、仲良く全員でおみくじを引いている。宿に戻ってくると、豪華な朝食が用意されている。アワビなどを堪能するメンバーたちの横で、集合時間に遅れたため朝食抜きとなった『濵田崇裕』と「藤井流星』。美味しそうに食べるメンバーの横で、寂しそうな様子。おかずを必死でねだる2人が面白い。

カジサック KAJISAC(20位)

“チームカジサック”のオフ会の裏側に密着した動画。まず、リハーサルの様子から動画はスタートする。バスでチームカジサックが移動し、本番の楽屋では緊張と期待でいっぱいのメンバーたちが見られる。出番を終え、楽しかったと話す子供たちの様子が可愛らしい。カジサック自身も、「マジで今まで頑張ってきてよかった」「またやる気がでた」と話しており、初のオフ会は成功を収めた。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧