【YouTuberランキング】週間動画再生数<ジャンル特化YouTuber>~もちまる大人気/キヨあつ森プレイ/訪日外国人密着~(6月5日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年06月07日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)ジャンル特化YouTuber週間動画再生数ランキング

今回は、5月29日〜6月4日にジャンル特化YouTuberチャンネルで公開された動画の週間再生数ランキングTOP20を発表。

『もちまる日記』が1位(210万再生)、2位(178万再生)、4位(159万再生)、8位(130万再生)、9位(129万再生)、10位(127万再生)と5本の動画がランクインしており、引き続き『もちまる日記』の人気が止まらない。

3位にランクインしたのは『Diana and Roma JPN』(166万再生)。『ロマ』と『ディアナ』が、幼いオリバーのなくなってしまった車を探すというストーリー。

5位にランクインしたのは『キヨ。』(155万再生)。約2年ぶりに『あつまれどうぶつの森』のゲーム実況を投稿して、注目を集めた。

6位にランクインしたのは『IKITERU【イキテル】』(143万再生)。韓国人YouTuber『イキテル』の後輩の韓国人女性の日本旅行初日に密着した動画。日本のいろいろなものを新鮮そうに見て、感動している。同じく訪日外国人に密着した動画が『Momoka Japan』から7位(135万再生)にもランクインしている。

ジャンル特化YouTuber再生数ランキングTOP20

もちまる日記(1,2,4,8,9,10位)

『もちまる』と『はなまる』が初めて赤ちゃんをみる動画が1位にランクイン。

近所の『太さん夫婦』が、去年生まれたばかりの赤ちゃんを連れて家にやってくる。『はなまる』と同い年の赤ちゃんに、『もちまる』とはなまるは興味津々。赤ちゃんを初めて見るからか、最初は様子をうかがっていたものの、すぐに慣れてはなまるは赤ちゃんと一緒に眠る。

赤ちゃんは目をさますと、初めてみる動物であるはなまるに興味をしめす。いつもは兄猫もちまると激しく遊んでいるはなまるも、赤ちゃんに合わせてスローペースで遊んであげる。もちまるは遠くからその様子を見守っている。

太さん夫婦が帰ると、遊び足りていないもちまると遊んであげる下僕。一方、赤ちゃんが忘れていったよだれかけで遊ぶはなまるであった。

『もちまる』と『はなまる』がキャットウォークについているお家に2人で入って、くつろいでいる動画が2位にランクイン。

2人の飼い主である『下僕』も、まさかこんなに狭いところに一緒にいるとは思わなかったよう。下僕は2人が見当たらないので焦って家中を探し回ったという。

そんな下僕をよそに、猫2人は仲良さげにすやすやとお家の中で寝ている。

キャットウォークのお家の中はぎゅうぎゅう詰めで少し窮屈そうだが、2人は幸せそうに寝ている。

子猫『はなまる』が飼い主のご飯を狙って怒られてしまう動画が4位にランクイン。

飼い主である『下僕』がご飯を食べようとすると、子猫の『はなまる』が机に登ってご飯を奪おうとするという。

今回は明太パスタを食べようとする下僕だったが、何度もはなまるが机の上に登ってしまう。下僕は何度も登ってご飯を狙うはなまるに対して、低い声で2度怒る。すると少し反省したのか、机には登らずにご飯をじっと見つめるようになった。

下僕がデザートにアイスを食べようとすると、兄猫『もちまる』も机の上に登ってきてしまう。しかし、もちまるは食べられないものを判別できるそうで、もちまるはすぐに降りていく。

最後には下僕だけアイスを食べるのも申し訳ないと、猫たちにもおやつを与えている。

運動する気の起きない日の『もちまる』の様子と、その日の深夜に飼い主である『下僕』が見た猫2人の様子が8位にランクイン。

一日中運動する気が起きない様子だった『もちまる』。もちまるは昔から月に数日だけ絶対運動したくない気分の日があり、そういう日は飼い主である『下僕』とベッドの上で過ごすという。

その日の深夜3時に下僕が目をさますと、もちまると子猫の『はなまる』は下僕のベッドの上でプロレスのようにじゃれあっていた。昼間に動かなかった分、2人とも体力が有り余っている様子だった。

2人のプロレスは、『はなまる』が逃げて第2ラウンドで終了した。はなまるはキャットウォークに逃げようとしたものの、足を踏み外して落ちていった。

ベッドの上から心配そうにはなまるを見るもちまるだったが、はなまるがベッドに再度登ってきて、プロレス第3ラウンド開始。明け方までベッドの上でこんな様子だったため、下僕は全く寝られなかったという。

猫の『もちまる』と『はなまる』のために猫用のハンモックを窓に取り付ける動画が9位にランクイン。

飼い主である『下僕』が窓にハンモックをつけると、興味津々の『もちまる』と『はなまる』。

以前にも同じハンモックをつけていたが、壊れて捨ててしまったため、2年ぶりのハンモックだという。

兄猫のもちまるはジャンプしてハンモックに乗ったものの、まだ子猫のはなまるは上手にジャンプできずに地上に残されてしまう。

しばらくすると、はなまるはどうしてもハンモックに入りたいようで必死にジャンプしている。ハンモックに入りたがっているはなまるだが、この日は1日もちまるがハンモックを独占していたという。

夜中にハンモックが空いているのを見つけて、渾身のジャンプでハンモックに到達するはなまる。初めてのハンモックに嬉しそうな様子のはなまるだった。

兄猫『もちまる』が子猫の『はなまる』の教育係をしている様子をまとめた動画が10位にランクイン。

『はなまる』がイタズラをするようになってから、『もちまる』はイタズラをしなくなったという。何度注意してもやめられなかった水遊びも、はなまるが遊ぶようになってから1度もないという。

はなまるは飼い主の『下僕』が脱ぎっぱなしにした靴下で遊んだり、シンクで遊んだりしている。

以前は紙袋の音が苦手だったもちまるは、はなまるが紙袋で遊ぶようになると、急に平気になり、興味を示し出したという。

イタズラをしなくなったり、苦手を克服したり、もちまるも成長が著しい。

Diana and Roma JPN(3位)

『ロマ』と『ディアナ』がなくなってしまった『オリバー』の車を探す動画が3位にランクイン。

『ロマ』と『ディアナ』が大きなボールで遊んでいると、ボールが『オリバー』のガレージに当たってしまう。その衝撃でなくなってしまったオリバーの車たちを、ロマとディアナが探すという動画。

なくなった車は緑、赤、水色、黄色の4種類で、それぞれの色のゲートにロマとディアナが入っていって車を探す。

見つかった車を1台ずつガレージに収納しているオリバーはとても嬉しそう。

キヨ。(5位)

『キヨ。』が『あつまれどうぶつの森』をゲーム実況した動画が5位にランクイン。

『キヨ。』(以下、キヨ)は自身の島に『バッファロークソ島』と名付けており、島の住人『ヘンリー』が島をつけないで「バッファロークソで待っていたよ」と言うことに対し、キヨは「バッファロークソって言うのやめて! すっごい悪口に聞こえるから!」と話している。

キヨはキャラクターそれぞれに色んな設定を与えて、声を変えてアテレコしながら話している。

IKITERU【イキテル】(6位)

韓国人の『イキテル』が友人の『コピ』と共に、初めて日本を訪れる後輩の韓国人女性を迎える様子をおさめた動画が6位にランクイン。

今回来日する女性たちは『イキテル』の後輩で、コピは初対面だという。女性たちの片方は『チャンミ』、もう片方は『ミンジュ』というそう。

ミンジュは6年前に一度大阪を訪れたことがあるそうだが、チャンミは日本に来るのは初めてだという。

2人はラーメンを食べることを楽しみにしていたという。チャンミはアニメ『ハイキュー‼︎』の影響で日本語に興味があり、ネットの講座を受けカタカナが少し読めるという。

4人は空港を出た後、かつやでカツ丼やトンカツを食べている。日本食の一つ一つを新鮮そうに見ながら食べている。

日本のエアビーに到着して、イキテルがトイレや浴室についている機能を説明すると、来日した2人はすごく感動した様子でそれらを見ている。

また、東京スカイツリーの麓にも訪れており、夜景の美しさやスカイツリーの高さに驚いている。

公衆電話はあまり韓国では見かけないようで、新鮮な様子で電話ボックスの中に入っている。絵のついた標識や公衆電話の低さにも着目しており、さまざまなところで社会的弱者にも配慮していることに日本らしさを見出している。

Momoka Japan(7位)

日本を訪れた外国人がトンカツを食べて感動する動画が7位にランクイン。

ウクライナ出身の『バドリ』は客船の乗組員で、日本には何度か来ているが東京は初めてだという。

クロアチア出身の『マリン』は同じく客船の乗組員で、日本に何度も来ているが東京は久しぶりとのこと。

イタリアでモデルをしていて、彼らとはたまたま会ったという。

トンカツを食べにいくと、3人はまず緑茶の味や色に驚いている様子。客船の乗組員として世界のいろいろな国を回っているという2人は日本の文化は唯一無二で、世界に誇れるものだと絶賛した。

キリンビールを飲んだモデルの彼はヨーロッパのビールとは違い、甘味もあって飲みやすいと話した。

また、日本人の優しさや礼儀正しさについて、好きな日本食や海外で食べられる日本食についてなどを話した。

トンカツ、カツ煮、チーズ入りのメンチカツが到着すると、初めて見る日本のカツに驚き、箸まで美しいと褒めている。

カツのさまざまな料理はどれもとても美味しかったようで、3人とも絶賛している。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧