【YouTubeランキング】週間動画再生数<音楽>~『キンプリ&JO1』2強/BABYMETAL復活MV~(10月24日)

By DigitalCreators編集部 / 2022年10月26日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)音楽221024

今回は、10月17日〜10月23日にYouTubeで公開された音楽動画の週間再生数ランキングTOP15を発表。 尚、対象は、「歌ってみた」「踊ってみた」などのカバー動画を除き、ライブ映像を含む音楽関連動画とする。

1位(218万再生)は『高橋海人』主演ドラマの主題歌がランクインしている『King&Prince』

先週の週間音楽動画再生数では、『平野紫耀』主演ドラマの主題歌『ツキヨミ』が2位にランクインしており、2週連続で上位にランクインしており、人気の高さがうかがえる。

2位にランクインした『JO1』も、キンプリと同じく先週の音楽ランキングに引き続きランクイン。

安定した人気を獲得している。

【音楽動画再生数ランキングTOP15】

King & Prince(1位)

高橋海人主演のテレビ朝日系オシドラサタデー『ボーイフレンド降臨!』の主題歌である『彩り』のYouTube Editバージョンがランクイン。

先週は『平野紫耀』主演ドラマ『クロサギ』の主題歌である『ツキヨミ』がランクインしており、勢いを感じられる。

『King&Prince』のキレのあるかっこいいダンスではなく、メンバー5人のリラックスした雰囲気が堪能できる動画で、柔らかく優しいメロディーに愛を囁く歌詞が心地よい曲に仕上がっている。

JO1(2位)

先週圧倒的な再生数を獲得し1位にランクインしていた『JO1』が今週もランクイン。

『Rose』のパフォーマンス動画を公開しており、黒と赤と白を基調とした衣装でシックに決めており、強みであるキレのあるダンスが大いに楽しめる動画となっている。

コメント欄では

昨日の有明でのパフォーマンスは予想はしていたけど本当に生で見れるとは幸せ空間でした! これからも上品な色気の路線のJO1のお家芸の曲たくさん見ていきたい😊

有明LIVEでRose披露してくれました!メインの曲でも良いのでは?って思う程の楽曲の良さとパフォーマンス!会場も盛り上がって終始見惚れてました♡

と、10月23日に行われた東京・有明アリーナでも『Rose』を披露し、実際に目にしたファンからのコメントが多く投稿されている

THE FIRST TAKE(3,7,10位)

俳優『鈴木伸之』のデビュー曲『フタリノリ』が3位にランクイン。

今回ランクインした楽曲は、大人気シンガーソングライターの『Tani Yuuki』の書き下ろしで、11月から放送が開始予定の主演ドラマ『自転車屋さんの高橋くん』のエンディングソングとしての起用も決定している注目曲である。

メロディアスでありながらリズミカルでもあるような楽曲に、穏やかだが、力強く愛を伝える歌詞が綺麗にマッチしている楽曲。

10月7日には代表曲『オリオンをなぞる』が公開された『UNISON SQUARE GARDEN』が『THE FIRST TAKE』の第2弾として、Netflixで公開されているアニメ『TIGER & BUNNY 2』の主題歌『kaleido proud fiesta』を公開し、7位にランクインしている。(『オリオンをなぞる』は『TIGER & BUNNY 』の第1期主題歌)

疾走感とスケールの大きさを感じられるような音の広がりが素敵な楽曲である。

日中韓ガールズグループオーディション番組『Girls Planet999』の出身で、中国人歌手の『スー・ルイチー』が、今年4月に日本デビューを果たし、10月10日には『THE FIRST TAKE』に初登場し、週間音楽動画再生数ランキング9位にランクインしていたが、今回は第2弾として、『≪摘星≫ Seize The Light 』を披露し、10位にランクインしている。

今回の歌唱は、『THE FIRST TAKE』バージョンにアレンジされており、スーの柔らかく響く声に、コメント欄では、

言葉がわからなくても何を歌ってるか伝わってくるようや。 それに美しい。めちゃくちゃかわいい

ルイチーの摘星は本当に素敵な大好きな曲だから、たくさんの人に聴いてほしい!!この曲をファーストテイクで披露してくれてありがとう!! そして相変わらずビジュが良すぎる🤦🏻‍♀🤦🏻‍♀

と、今回の出演で知った視聴者からも、元々知っていた視聴者からも、絶賛のコメントが多く投稿されている。

浦島坂田船公式チャンネル(4位)

男性音楽ユニット『浦島坂田船』が新曲の『ジャックオーランタン』のMVを公開し、初ランクイン。

この時期にぴったりのハロウィン感たっぷりな、キャラデザの映像とサウンドは何度も聴きたくなる楽曲に仕上がっている。

コメント欄では、

ハロウィンの悪魔執事にピッタリすぎる曲調に歌詞、浦島坂田船の皆さんの歌い方全てが好きすぎる。MVのストーリー性のあるイラストや字幕の付け方とかもめちゃめちゃ好きです。 この曲はラップないのかなって思ってたら最後の最後に志麻さんのラップにセリフ最高でした😭

どこかに不気味な感じがあるのに、何が起こるのか分からなくて、すごくわくわくしちゃうくらい明るい楽曲で、ハロウィンらしさがあるのが聞いてて本当に楽しいです!!🙌💡 4人の歌声がとても綺麗で、少し吐息混じりで色気があるのも最高に好きです、! たくさんたくさん聞かせていただきます!🎃💚💜❤💛

と、様々な魅力の詰まった楽曲に、ファンからは多くのコメントが届いている。

あらなるめい公式(5位)

原曲は8月の月間本編動画再生数ランキングで8位にランクインしている『Kanaria』『QUEEN』を大人気歌い手メンバー『あらなるめい』がカバーした動画。

『あらなるめい』とは『あらき』『nqrse(なるせ)』『めいちゃん』で構成されており、それぞれの名前をもじって『あらなるめい』と命名されている。

この楽曲のカバー動画は、様々な歌い手にカバーされているが、週間ランキングにランクインしてたのは、今回が初めてで、

このユニットの人気の高さがうかがえる。

他アーティストの楽曲ではあるが、今回はランクイン対象とする。

CHiCO with HoneyWorks チャンネル(6位)

「ソニーミュージック主催で実施されたボカロとアニソン特化型の全国区オーディション第1回 「ウタカツ︕」でグランプリに輝いた『CHiCO』と、全国の中⾼⽣に話題沸騰中のクリエイターチーム『HoneyWorks』とのコラボユニットの新曲『ハートの誓い』のMVがランクインしており、当チャンネルでは初のランクインとなる。(チャンネル概要欄を引用)

今回の楽曲は10月26日に発売予定のアルバム『iは自由で、縛れない。』に収録されており、青春そのものの爽やか且つ軽やかなサウンドに、鮮やかなイラストが映える一曲となっている。

BABYMETAL(8位)

国内外で大人気の女性メタルダンスユニット『BABYMETAL』の新曲『Divine Attack – 神撃 』の公式ヴィジュアライザーを公開し、8位に初ランクイン。

メンバーであった2018年に『水野由結』が脱退し、2021年にはライブ活動を「封印」していたが、2023年1月28日(土)と29日(日)に復活第1弾となるライブを発表している。

活動の拠点は主に海外が多かったが、復活ライブは幕張メッセ国際展示場で実施される。

コメント欄では、

Divine Attackは復活第一弾の曲として、ふさわしい曲だと思います。 この曲の様な壮大なサビに続くストレートなメロディーの曲は、間違いなく北欧メタルやパワーメタルなどが好きなメタルファンにも受け入れられる曲だと思います。 このレベルの曲を作り続けられるのなら、間違なくBABYMETALは更に進化して行けると思います。 応援しています。

まさに、日本人が世界に誇るメタルバンドの神撃の始りですね! さらなる飛躍を期待して応援しています。

と、復活を喜ぶファンからの投稿で溢れている。

藍井エイル Official YouTube Channel(9位)

コロナ禍で公開が延期されていたが、10月22日より公開された大人気アニメ映画『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』の主題歌で『藍井エイル』が歌う『心臓』が初ランクイン。

藍井は、以前から『ソードアート・オンライン』の通常アニメでも主題歌を何曲も担当しており、ファンにとっても親しみの強い組み合わせなのではないか。

また、楽曲は『ヨルシカ』の『n-buna』さんプロデュースだと明かしており、話題性のある作品になっている。

コメント欄には、

今回の楽曲「心臓」はヨルシカのn-bunaさんにプロデュースして頂きました。 SAOも10周年、私も活動期間は10周年という奇跡的な巡り合いに感謝です。 心臓の歌詞は劇場版を見た時に「確かなもの」に変わると思います。 その「確かなもの」を是非堪能してみてください。 この曲は”君”がいるからこそ完成されるもの。 君と一緒ならーー。

と、本人からのコメントが投稿されている。

Hey! Say! JUMP(11位)

『Hey!Say!JUMP』のデビュー15周年を記念し、過去楽曲のMVを公開しており、今回11位にランクインしたのは2015年に発売されたシングル『 Chau♯』のMV。

パステルカラーを気筒とした衣装とセットに、ポップなサウンドが聴き心地の良い音楽になっている。

7年前の少しあどけないメンバーの表情にも注目すべきMVとなっている。

Kikuo(12位)

イギリスの電子音楽作曲家『bo en』の曲を『OMORI』というホラーゲームに使用しており、さらにボカロPである『Kikuo』がカバーしている動画。

イギリス人作曲が楽曲を作成しているが、ほぼ日本語の歌詞で構成されており、『Kikuo』が作り出すサウンドが相まって不気味な雰囲気を醸し出している。

曲中盤からガラッと雰囲気が変わるところもファンを魅了する一部なのではないか。

他アーティストの楽曲ではあるが、今回はランクイン対象とする。

SixTONES(13位)

11月2日にリリース予定のシングル『Good Luck!/ふたり』に収録されている、『Good Luck!』『ふたり』『Sing Along』『わたし』の4曲をダイジェストで公開している動画がランクイン。

それぞれにテイストの違う音楽が詰まっている、発売が楽しみなシングルに仕上がっている。

コメント欄では、

こんなにも音楽表現に長けたグループなかなかいない。単純に歌唱力とかもそうだけど、感情を乗せるのが上手い。そういうところはやっぱりドラマで集められた6人なだけあるなって思う。とにかく最高。

いつもこのdigeSTはシングル、アルバムの発売をより楽しみにしてくれる🥲 早くフルで歌詞見ながら聴きたいなあ

と、表現に感動するファンや、シングルの発売を楽しみに待つファンの投稿が多く寄せられている。

ユナ YOU and NA(14位)

ソニーミュージックとJYPによる共同プロジェクト「Nizi Project」のファイナリストとして注目を集めた『YUNA』が、10月22日の『My Boo』発売とともにソロデビューを果たした。

作詞にも挑戦したり、ABEMA人気恋愛リアリティー番組「彼とオオカミちゃんには騙されない」に出演したりと、幅広いジャンルでの活躍が注目されている。

コメント欄では、

ずーーーっと公開楽しみにしてたっていうのにさらに予想の何倍も上回ってくる可愛さと歌声とラップとメロディ😭💓💓💓💓💓 ユナヤの声ほんとにどんぴしゃで好きだからデビューしてくれて本当にありがとう

ユナちゃん日本語ネイティブじゃないのに、自然な日本語の歌なのすごい、やっぱプロは凄いな!

と、デビューに対するお祝いコメントと、日本語歌詞での歌唱に対し、称賛するコメントが多く投稿されている。

avex(15位)

10月28日公開予定の映画『貞子DX』の主題歌を担当している『三代目JSOULBROTHERS from EXILE TRIBE』の新曲『REPLAY』の“貞子バージョン”のミュージックビデオが公開され15位にランクイン。

本作品には『THE RAMPAGE』の『川村壱馬』が出演しており、LDHの先輩が主題歌で花を添える形となっている。

コメント欄では、

貞子ダンスキレッキレでかっこいい早く三代目のMVが待ち遠しい!

ちゃんと七人いる…😅貞子なのにめっちゃカッコ良いわぁ~💜早く三代目七人のパフォーマンスも見たいなぁ🕺🕺🕺

と、7人貞子のパフォーマンスを称賛すると共に、本家のミュージックビデオの解禁が待ち遠しいファンからの投稿が多く見られる。

人気記事

新着記事

タグ一覧