Nissy(西島隆弘)、新曲ダンス動画を公開!中川翔子、ケンモチヒデフミとTHE FIRST TAKEに出演!【週間YouTube音楽ランキング】

By KA / 2023年11月08日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間音楽1105

10月29〜11月4日に公開された音楽の動画の週間ランキングTOP10を発表。(11月5日集計)

Nissy Channel(1位)

1位にランクインしたのは、俳優や歌手として活動している『Nissy(西島隆弘)』の楽曲「When You Were Mine」DANCE STAGE ver.。

「Nissy」という名義でソロ活動中の元『AAA』メンバーである『西島隆弘』が今回投稿したのは、自身の楽曲「When You Were Mine」のDANCE STAGEバージョン動画。「When You Were Mine」は2023年10月24日に、公式ミュージックビデオと共に投稿された新シングルである。

今回の動画はパフォーマンスにフォーカスした動画で、ミュージックビデオでは見ることが出来なかった楽曲全体のダンスパフォーマンスを楽しむことができる。流れるような華麗でキレキレなダンスに、カメラ目線の表情管理がとても目を惹く映像で、コメント欄では

Nissyのダンスって 力んで見えないのにキレキレで コロコロ変わる表情もほんとに魅力的で、一度見始めたら最後まで目が離せないんだよなぁ、、

表情管理が素晴らしすぎて見入ってしまいます! 何故こんなに軽やかに踊ることができるのか、、流石すぎます西島さん。 完全に惹き込まれてしまい、この3分間が一瞬のように感じます。まさに魔法です! たくさんリピートさせてもらいます

華麗に踊りながらのその表情は何?ほんと素晴らしい!!感服!!!

などと称賛する声が多く投稿されている。

STU48(2位)

2位にランクインしたのは女性アイドルグループ『STU48』の新楽曲「君は何を後悔するのか?」公式ミュージックビデオ。

『STU48』は、『秋元康』がプロデュースし、瀬戸内7県を拠点にして活動する、2017年に誕生した女性アイドルグループ。AKB48の8組目となる姉妹グループである。

作詞を『秋元康』、作曲を元チェッカーズの『鶴久政治』が担当する本楽曲は、自らの決断や歩んできた道を振り返り、「後悔」を「過去」として訣別するという内容の歌詞で歌われている。ミュージックビデオでは、リボンを持ちながら踊るメンバーの映像が含まれており、そのリボンを手放す様子がまるで後悔との訣別を表現しているようである。パワフルな歌詞と曲調で、様々な人生を歩む数多の人々へのエールを届ける楽曲となっている。

THE FIRST TAKE(3位)

3位にランクインしたのは、様々なアーティストが一発撮りのパフォーマンスを披露する『THE FIRST TAKE』に、歌手やタレントとして活躍する『中川翔子』が出演した回。

THE FIRST TAKE第373回に登場したのは、タレントや歌手など幅広く活躍中の『中川翔子』。DJの『ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)』と共に今回披露したのは、ケンモチが中川翔子の芸能活動20周年記念ソングに書き下ろした楽曲「中川翔子」。

「遂にこの日が来たか」「中川翔子、生きた証を残します」という掛け声で始まったパフォーマンス。「中川翔子を知っているか?」というキーフレーズを含んだ楽曲は、タイトルの「中川翔子」そのまんま、中川翔子のこれまでの経歴、人生の内容をそのまま歌詞にしている。ポップでキャッチ―な曲調と聞き心地の良いラップで中毒性のある楽曲となっている。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧