【YouTubeランキング】週間動画再生数<ゲーム実況>~キヨ。あつ森プレイで1位/マイクラ動画が大人気~(6月5日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年06月10日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間ゲーム実況0605

今回は、5月29日〜6月4日にYouTubeで公開されたゲーム実況動画の週間再生数ランキングTOP20を発表。尚、ゲーム実況動画とは、ゲーム画面を映したプレイ動画や大会、もしくは、動画アップロード時に、投稿者がカテゴリで「ゲーム」を選択している動画を対象とする。(6月5日集計)

1位にランクインしたのは、『キヨ。』(155万再生)。2年ぶりに「あつまれ どうぶつの森」をプレイした動画が人気となった。さらに、2位(110万再生)にもホラーゲームの実況動画がランクインし、ゲーム実況チャンネルで高い人気を誇っている。

3位にランクインしたのは『ちろぴの』(108万再生)。「Minecraft」上で未来が見えるようになった『ちろる』が『ぴの』を危険から守る動画である。同チャンネルは、「Minecraft」の実況動画が高く評価されており、4位(82万再生)、9位(56万再生)にもランクインしている。

TOP10入りを果たした動画の中には、大人気ゲーム「Minecraft」の実況動画が5本あり、多くの支持を集めていることが分かる。

ゲーム実況再生数ランキングTOP20

キヨ。(1位,2位)

『キヨ。』が2年ぶりに「あつまれ どうぶつの森」のゲーム実況動画を公開し、首位を獲得した。

2020年のコロナ禍に発売され、社会現象となった「あつまれ どうぶつの森」。ゲーム実況者の「キヨ。」のこのゲームに夢中になり、「バッファロークソ島」という島を開拓していた。しかし、最近はプレイしておらず、2年間ゲーム内の島を放置している状態となっていた。

本動画では、2年ぶりにゲームをプレイ。久々に帰った「バッファロークソ島」では、島の住民に話しかけ、久しぶりの再会を楽しむ。さらに、放置している間にアップデートされたイベントも楽しむ。

島のすべての住民と話した『キヨ。』は、大人気キャラクター「とたけけ」を呼ぶために島のランクを上げる努力を始める。次回動画で「とたけけ」は見られるのか。期待が高まる。

2位にランクインしたのは、『キヨ。』のホラーゲーム「葬回診」の実況動画。

今回『キヨ。』は、ゲーム実況者の「ガッチマン」監修の「葬回診」をプレイする。廃病院を舞台としたこのゲームでは、とにかく敵に見つからないように逃げなければならない。逃げながらもアイテムを見つけたり、謎を解いたりして、ストーリが進んで行く。

ゲームを進める中で、『キヨ。』はホラーシーンにも鋭いツッコミを入れ、視聴者を笑わせる。動画の最後には、「ガッチさん、おもしろかったわ!」と友達の「ガッチマン」に向けてコメントをした。

『キヨ。』のホラーゲーム実況は、彼の鋭いツッコミで面白おかしく見ることができ、ホラーが苦手な人でも見ることができるという定評がある。

ちろぴの(3位,4位,8位)

「Minecraft」上で、未来が見える『ちろる』が『ぴの』を危険から守るゲーム実況動画が3位にランクイン。

「Minecraft」をプレイ中、突然『ぴの』が落石につぶされる映像を見る『ちろる』。それを『ぴの』に伝えると、『ぴの』は疑いつつも、『ちろる』の近くに隠れる。すると目の前で落石が起き、『ぴの』は『ちろる』の予知能力を信じる。

その後も、何度も『ぴの』が死んでしまう予知夢を見ては、実際に起きてしまわないように危険から守る『ちろる』。

動画の最後では、「ちろるが死ぬ未来が見えたらたすけてよ?」という『ちろる』に『ぴの』は「おけおけ~!」と軽い返事をした。

4位にランクインしたのは、イケメンレベルが上がっていくにつれて『ちろる』の顔がイケメンになっていく動画。

違う村に引っ越し中、悪いやつに絡まれている女の子を助けた『ちろる』はイケメンレベルが上がり、顔がますますイケメンになり、相手の目をハートにできるウインクなどの技を覚える。さらに、火災から女の子を助けるなどの善行を積むごとに背が伸びたり、花が高くなったり、イケメンになっていく『ちろる』。そんな『ちろる』をみて『ぴの』も大爆笑。

最終的にイケメンレベルが上がりすぎて顎が鋭利にとがった『ちろる』に『ぴの』は「もう関わらないでおこう」と毒舌発言を浴びせた。

自分でトロッコのマップを作ることができる「ROBLOX」の実況動画が9位にランクイン。

今回『ちろぴの』が実況するのは、「ROBLOX」。トロッコのマップを作ることができるこのゲーム。レールはもちろん、途中にある障害物なども設定できる。今回は、どちらがおもしろいコースを作ることができるかで競い合うことになる。

最初に『ちろる』の作ったマップを体験。スタート地点で3方向に分かれており、すべてのコースで違った楽しみができる。『ぴの』が作ったコースはピンクでとても可愛らしい。

お互いのマップを全力で楽しむ2人であった。

まいぜんシスターズ(5位)

『まいぜんシスターズ』が「Minecraft」上でハンターから逃げる「逃走中」を行うゲーム実況動画が5位にランクイン。

「Minecraft」をプレイする『ぜんいち』と『マイッキー』。今回は、『ぜんいち』が『マイッキー』含める3人の鬼ハンターから逃げきる。アイテムを見つけながらも逃げる『ぜんいち』。アイテムで『ハンター』を倒しながら、着実に逃げ切っている。

その後も、『ぜんいち』は逃げ続け、敵が多くなったり、試練があったりしても、困難に立ち向かって解決していく。ラスボスのドラゴンも倒し、『ぜんいち』の勝利で終わった。

日常組(6位)

『日常組』の『クロノア』、『しにがみ』、『トラゾー』、『ぺいんと』による「Minecraft」実況動画が6位にランクイン。

新年一発目の撮影ということで、新年の挨拶から始まる本動画。全員がボケ過ぎてなかなか本題に入らない。今回は、「時空間転送風邪 かかっちゃったけどちょっと皆で治そうぜ」企画スタート。「Minecraft」上でランダムに瞬間移動してしまうという風邪にかかった4人が特効薬を作るべく協力し合うゲームである。突然、別の場所に飛ばされバラバラになってしまう。

風邪を治すための特効薬を作るため、その材料を探す。アイテムをすべて見つけても、瞬間移動してしまう4人はなかなか集まることができない。

苦労しながらも、無事4人で集合し、「時空間転送風邪」の特効薬作成に成功した。

レトルト(7位)

「TOP4」による「Human:Fall Flat」の実況動画が7位にランクイン。

ゲーム実況者の「ガッチマン」、「牛沢」、『レトルト』、「キヨ」の4人で形成される「TOP4」。今回4人がプレイしたのは「Human:Fall Flat」。このゲームは、「ヒューマン」を操作して、オブジェクトを掴んだり、押したり、引いたり、運んだりしながら、プラットフォーム内の色々な物理パズルを解いていくオ ープンワールドアクションパズルゲームである。

4人で緩くこのゲームをプレイしている本動画。4人は、緩くおもしろい会話をしながらもゲームを楽しむ。途中、難易度の高いパズルに頭を悩ませながらも、おおいにゲームを楽しんだ。

jun channel(9位)

ゲーム実況者の加藤純一による「ポケモンコロシアム」の実況動画が9位にランクイン。

4時間にわたるゲーム実況動画である。長尺動画にも関わらず、約55万再生を突破した。改めて、ゲーム実況者「加藤純一」と「ポケットモンスター」の人気度の高さが伺える。

ポケモン同士をバトルさせるながらも、ストーリー性のあるゲームを進める。実況動画は、キリのいいところで終了した。次回、続きの動画に期待が高まる。

カラフルピーチ(10位)

10位にランクインしたのは、『カラフルピーチ』による「究極の選択バトルロワイヤル」動画。

今回、『カラフルピーチ』は「Minecraft」上で究極の選択をしていきバトルする大好評企画「究極の選択バトルロワイヤル」企画を開催。究極の選択をしていき、様々な条件下で戦いは続く。

最終的に「のあ」が優勝し、企画は終了した。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧