【YouTubeランキング】週間動画再生数<アスリート・スポーツ>~三笘選手の得点シーン/BreakingDown大人気~

By DigitalCreators編集部 / 2023年01月27日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)スポーツ0123

今回は、1月16日〜1月22日にアスリートのチャンネルで公開されたスポーツ動画週間再生数ランキングTOP15を発表。

1位にランクインしたのは『SPOTVNOW JAPAN 』(127万再生)。イングランドのトップリーグである「プレミアリーグ2022-2023シーズン」が開催され、その第21節の試合である「レスターvsブライトン」で日本人選手『三笘薫(ブライトン所属)』がゴールを決めた瞬間を映した映像が大きな話題を呼んだ。同チャンネルからは他にも4位に「トッテナムvsアーセナル(81万再生)」、5位に「マンチェスター・シティvsトッテナム(74万再生)」、そして9位に「レスターvsブライアン(59万再生)」のハイライト動画がランクインした。

2位にランクインしたのは『[公認]ブレイキングオタクリョウ【元ユーチューブオタクリョウ】』(117万再生)。人気格闘技エンターテインメント「Breaking down」の第7回オーディション動画のノーカット版を公開し、話題となった。

3位にランクインしたのは『トクサンTV【A&R】』(93万再生)。無名のマイナーリーグ選手『富岡聖平』を紹介し、その練習様子に密着した動画で話題を呼んだ。

「Breaking down」関連では2位(117万再生),10位(58万再生),14位(46万再生)にランクインした『[公認]ブレイキングオタクリョウ【元ユーチューブオタクリョウ】』のほかにも、7位『せりな【格闘家】』(67万再生)がランクインしている。

アスリート再生数ランキングTOP15

SPOTVNOW JAPAN(1,4,5,9位)

第1位にランクインしたのは、“プレミアリーグ22‐23シーズン”のイングランドプレミアリーグにて三笘選手が今シーズンの4点目を決める瞬間を収めた動画。

日本時間で1月22日午前2時にキックオフした、イングリッシュ・プレミアリーグ第21節。イングランドにあるレスターシャー州レスターに拠点を置くプロサッカークラブ『レスター・シティFC』と、イースト・サセックス州ブライトン・アンド・ホヴを拠点としている『ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC』の試合が行われた。『ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC』には、先のワールドカップでも大活躍した日本代表選手である『三笘薫』が所属している。

本動画は三笘薫選手の活躍をまとめた、ダイジェスト動画となっている。

試合開始から前半27分、三笘選手が相手選手のディフェンスを切り抜け、見事ゴールを決めた。これで三笘選手は今季4点目のゴールを決めたこととなる。鮮やかなプレーで会場は大盛り上がりの様子。

プレミアリーグ第20節の「トッテナムVSアーセナル」試合のハイライト動画が4位にランクイン。

ロンドン北部に拠点を置くプロサッカークラブ「トッテナム・ホットスパーFC」と、ロンドンを拠点に置く「アーセナルFC」の試合が行われたのは日本時間で1月16日の午前3時半。

前半14分、トッテナムはゴールキーパーである『ウーゴ・ロリス』によるキャッチミスでオウンゴールで失点してしまう。直前にボールが『ライアン・セセニョン』の足に当たり、コースが急激に変わってしまったためロリスが対応しきれなかったのではないかと実況は語っている。

前半36分でアーセナル所属の『マルティン・ウーデゴール』がシュートを決め、そのまま後半も点数が変動することなく「トッテナムvsアーセナル」は0-2で試合終了し、アーセナルが見事勝利を勝ちとった。

エリザベス女王の逝去によって延期されていた「マンチェスターvsトッテナム」の試合映像が5位にランクイン。

2022年9月8日、エリザベス女王が96歳で逝去。これを受けてプレミアリーグはエリザベス女王に追悼の意を表し、9月9日から12日にかけて開催を予定されていた第7節の試合を全て延期した。その延期試合の一つである「マンチェスター・シティFC」と「トッテナム・ホットスパーFC」による対決が1月19日についに開催された。

試合はトッテナムが前半2点先取するも、後半マンチェスターが4点獲得し怒涛の追い上げを見せ、4-2でマンチェスターの勝利となった。

プレミアリーグ第21節「レスターvsブライトン」の試合のハイライトをまとめた動画が9位にランクイン。

ブライトン所属の『三笘薫』選手のシュートシーンや的確にゴールを狙える位置にパスを出したシーン、前半28分でシュートを決めたレスター所属の『マーク・オルブライトン』のシュートシーンなどが見られる。

[公認]ブレイキングオタクリョウ【元ユーチューブオタクリョウ】(2,10位)

大人気格闘技エンターテインメント「Breaking Down」のオーディション映像ノーカットバージョンvol.1が2位にランクイン。

ノーカットならではの雰囲気や面白さが際立つ動画となっている。『朝倉未来』のチャンネルで公開されている編集されたバージョンのオーディション動画ではカットされた見ることができなかった、オーディションの全貌が見ることができる。

意外と静かな会場で本戦に進むためのアピールをしなければいけない出場候補者たちの苦労が垣間見える動画となっている。

※朝倉本人のチャンネルではないが、人気シリーズ「Breaking Down」の動画なので対象とする。

同じく「Breaking down」のオーディション映像ノーカット版3弾目が10位にランクイン。

個性豊かな出場候補者たちが、本戦出場のため自信をアピールする「Breaking down7」のオーディション。そのノーカット版第3弾となる本動画、序盤から下半身が宇宙人の着ぐるみのような衣裳を着たり、「ジョジョの奇妙な冒険」よりキャラクター「ディオ」のコスプレをしたりした候補者たちが登場し、カオスな様子。

コメント欄では、

本編ではわからなかったことや伝わらなかった部分がみれて、より一層ブレイキングダウンを楽しむことが出来ます。

といった声も寄せられ、ノーカット映像の需要がうかがえる。

※朝倉本人のチャンネルではないが、人気シリーズ「Breaking Down」の動画なので対象とする。

トクサンTV【A&R】(3位)

無名のマイナーリーガー『富岡聖平』選手の投げ込み練習に密着した映像が第3位にランクイン。

富岡聖平選手は、メジャーリーグを目指している、ほぼ無名の野球投手。個人で直接、アメリカのMLBアスレチックスとマイナー契約を結んでいるという、稀有な経歴の持ち主である。

その投手スタイルは、魔球を中心としたジャイロボーラー。ボールの軌道などの正確さを極めるため、練習に励んでいる。球速は驚異の140~150kmほど。

今年27歳となる富岡選手だが、選手としての「旬」はまだまだあると語る。アメリカでのピッチャー育成の特徴になどについても明かしており、興味深い話が聞ける動画となっている。

ValmortS(6位)

サッカーのゴール間際のプレイ映像の瞬間を集めたダイジェスト動画。

華麗なゴールを決めたり、惜しくもゴールを逃してしまったり、ディフェンスに成功したりと、サッカーを見るうえで1番ハラハラドキドキするであろう、ゴール間際の映像がダイジェストとなっている。1分半という短い動画時間であるため気軽にみて楽しむことが出来る。

せりな【格闘家】(7位)

空手格闘家の『せりな』が『朝倉未来』とスパーリング練習を行った動画。

格闘技エンターテインメント「Breaking down」第6回に出場し、見事勝利を収めた空手格闘家の『せりな』。『朝倉未来』は『せりな』にいくつかのキックボクシング団体からオファーが来ていると言い、「Breaking down」の中でも頭角を現しつつある選手として期待のコメントを述べた。

スパーリング練習を経て、女子とは思えないほどの強さを見せた『せりな』のパンチ力に一同は感嘆した。

成長しさらに強くなった『せりな』の姿に、『朝倉未来』は次の試合への期待を寄せた。

安保瑠輝也 あんぽるきや(8位)

キックボクサーの『安保瑠輝也』が、格闘家の『朝倉未来』が『平本蓮』を訴訟する件についてコメントを述べた動画。

サムネの画像に大きく載せられた「間違ってると思う」で勘違いする人もが多かったと思われるが、この言葉は『朝倉未来』ではなく『平本蓮』に向けてである。

『朝倉未来』への誹謗中傷を繰り返していた『平本蓮』に対し、内容が下劣であるなどといった理由で訴訟を決意した『朝倉未来』。

この件に対して『安保瑠輝也』は、「Breaking down」について意見を述べることに関しては良いが、プライベートな内容に触れて相手を下げる言動は良くないと批判し、度の過ぎた煽りであると語った。

※対戦シーンはないものの、格闘技に関する話が展開されているため、ランキング対象とする。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧