朝倉未来、BreakingDown生配信が圧巻の1位!サッカー・冨安も勝利に大貢献!【週間YouTubeスポーツランキング】

By kazu / 2023年10月21日

今回は、10月8日~14日に公開されたスポーツ動画のランキングを発表。

今週は、『朝倉未来 Mikuru Asakura』が主催する『BreakingDown』の生配信が他に大差をつけ1位に。
無料で生配信を行うということもあり、大きな注目を集めた。

朝倉未来 Mikuru Asakura(第1位)

今週の第1位には、総合格闘家の『朝倉未来 Mikuru Asakura』が主催を務める『BreakingDown』の生配信動画が1位を獲得。
2位以降の動画に3倍以上の差をつけての1位となった。

『BreakingDown』は、様々な経歴を持った格闘家が集い、「1ラウンド1分」でぶつかり合う格闘技エンターテインメント。
プロ・アマを問わずに参加でき、大番狂わせも期待できることから、若年層を中心に大きな人気を獲得している。

今回は全7試合が展開され、その中でも熱いストーリーが繰り広げられた。
動画のコメント欄でも、

毎回ストーリー性のあるマッチ。素人でも個性と話題性あればこれだけの面白さ、試合が見れる。

最近経験者の方が多くて、1分全力な感じがなかったので、今回は久々にブレイキングらしい試合ばかりで、とても楽しかったです!無料配信ありがとうございます。10も楽しみにしてます。

第六試合、第七試合と選手たちの試合に賭ける気持ちが本当に熱くて涙が止まらなかった。
すごく心動かされる試合で、感動しました。

などの熱いコメントが多数寄せられている。

SPOTVNOW(第2位)

続いて第2位には、プレミアリーグ第8節・アーセナルVSマンチェスターシティのハイライト動画がランクイン。
日本代表の『冨安健洋』は途中出場を果たし、決勝点に関与する活躍を見せた。

アーセナルのホームスタジアム・エミレーツ・スタジアムで行われた今回の一戦。
ここまでのプレミアリーグを5勝2分けの無敗で駆け抜けるアーセナルとしては、勢いそのままに試合を進めていきたいところ。

冨安は後半30分から途中出場し、15分の出場時間の中で大仕事をやってのける。
後半41分、冨安がボールを頭で送り込むと、ハフェルツがボールをキープし、最後はマルティネッリが右足一閃。
途中出場の面々が役目を果たし、アーセナルの勝利に貢献した。

なお、アーセナルはリーグ戦において、マンチェスターシティを相手に8年ぶりの勝利を収めた。
輝きを取り戻しつつある冨安の活躍もあり、コメント欄でも

上がるのが指示とはいえあのタイミングであそこに居て、あの落としが出来る冨安素晴らしすぎる

マジでアーセナルの努力が報われた感がすごくて感動した

前回のシティ戦でのミスを今回で返してくる冨安流石すぎる

などのコメントが寄せられている。

朝倉未来 Mikuru Asakura(第3位)

第3位には、1位に続けて『朝倉未来 Mikuru Asakura』の動画がランクイン。
BreakingDown出場直後の選手たちにインタビューする様子を投稿した。

最も注目が集まったのは、第3試合の『井上力斗(喧嘩ニキ)』VS『森(自称最強ニート)』の試合後の様子。
キックルールにて、ウェルター級(75㎏以下)ワンマッチとして行われたこの試合は、3対0で井上の勝利に終わった。

森に勝ちを祝われた井上は、「出会い方が違っていたら友達になっていたかもしれない」とコメント。
お互いに勝負を称えあい、和解となった。

直後に朝倉からのインタビューを受けた井上は、試合の同時接続者数が22万人を超えていたと明かされた。
本人は森の貢献度が高いと謙虚な姿勢を見せるが、次回は森ともどもひな壇登壇が決定。
本人もそれを聞いてはにかんだ様子を見せた。

その注目度の高さも相まって、コメント欄でも、

試合前にはいがみ合っても一生懸命戦った後にお互いリスペクトし合うのが心暖かくなれる

互いを認め合うかたちになるのが結局のところ一番アツくて好き

個人的に井上力斗と森の試合が一番面白かった
互いに引かず打ち合うこれぞブレイキングダウンという試合

など、絶賛の声が多数寄せられている。

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧