朝倉未来・BreakingDown10の試合生配信が1位!ふくれな、がーどまんが結婚発表!【週間YouTubeランキング】

By AK / 2023年11月27日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間本編1126

今回は、11月19日~11月26日にYouTubeで公開された動画ランキング(総合)TOP10を発表。

朝倉未来 Mikuru Asakura (1位)

総合格闘家の『朝倉未来 Mikuru Asakura』が主催を務める、『BreakingDown』の生配信動画が1位にランクイン。

『BreakingDown』とは「1分間最強を決める。」というコンセプトで、様々な経歴を持つ格闘家やスポーツ選手などが1分間1ラウンドで対戦する、格闘技エンターテイメント。若年層を中心に、大きな人気を博している。

今回は10回目のメモリアル大会として、全27試合の熱い戦いが繰り広げられた。

コメント欄では

最初から最後まで目が離せなかった。 1分の戦いを思いついた未来さんが凄い

ライブで見た勢はそのリアルタイムの緊張感から今大会で誰が一番盛り上がったか理解るはず…SATORUさん、あんたが一番イケてるよ!

1回目からずっと見ていて、ほんと感慨深いです。

などのコメントが寄せられている。

チャンネルがーどまん Channel guard man (2位)

『チャンネルがーどまん』のリーダー・がーどまんが、コスメプロデュースなど幅広く活躍する『ふくれな/fukurena』にプロポーズした動画が2位にランクイン。

ドッキリ動画やいたずら動画が人気の「チャンネルがーどまん」だが、「これは、ドッキリでもいたずらでもないです。本当にプロポーズさせてもらおうと思います。」と冒頭で言い、本気であることを強調した。

昨年事務所の退所や税金トラブルなど、様々なことがあり、がーどまんが人生で1番しんどい時に、支えたのがふくれな。「一生をかけて、支えたいと思った。」ということで、プロポーズを決意したというがーどまん。いつか結婚やプロポーズの機会があったら、動画に収めておきたいと2人で話しており、今回のプロポーズを撮影するに至ったという。

1泊約30万円の超高級ホテル「BULGARI HOTEL TOKYO」を訪れた2人。部屋に入った二人は、窓から見える夜景に感動していた。その後ドレスアップをし、楽しそうに会話しながらディナーを楽しんだ。

ディナーを終え、部屋に戻った際に「プレゼント渡します。」といい、ふくれなに後ろを向いてもらい、巨大なバラの花束と指輪を用意したがーどまん。
花束を受け取り、嬉しそうなふくれなに、用意していた手紙を読み始めたがーどまん。馴れ初めや思い出を話した後に、「辛いことを一緒に向き合いたいと思ったのは、この世で、れなしかいません。」「一生が終わるその時まで、俺が笑かし続けます。結婚してください。」と告げ、跪いて指輪を差し出した。

サプライズ過ぎて、全く追いついていないと話した、ふくれな。とても幸せそうな二人の姿がそこにはあった。

コメント欄では

人のプロポーズ見て泣いたの初めてだわ。本当におめでとうずっと幸せでいてほしい

めっちゃくちゃ泣いた 華やかなセッティングでサプライズで突然指輪渡したりじゃなくて、2人きりの場所でお手紙でしっかり気持ちを伝えてから渡してるのすっごくいい!!

人が嬉しさとか、悲しさとか、苦しさをこの人となら一緒に分かち合えるって思うことがとても素敵です。 2人とも本当に本当におめでとうございます。 そしてずっっっとお幸せに

と、お祝いのコメントで溢れていた。

ふくれな (3位)

2位に続き、がーどまんとの結婚の報告をした『ふくれな/fukurena』の動画が、3位にランクイン。

ソファに並んで座る2人。最初にがーどまんが、ふくれなの視聴者に向けて「僕見て不安になると思うんですけど、僕が責任もって幸せにするんで安心してください」と真剣に話し、本当にふくれなのことを大切に想っていることが伝わる。

2人が初めて出会ったのは『那須川天心』『ヘラヘラ三銃士』の3人とともに、スノボに行ったとき。当時は、がーどまんのことが、「怖すぎた」とふくれなは振り返る。
そこから友達になり、がーどまんが東京に来るたびにふくれなを誘い、ご飯に行くようになった2人。多忙で会えない時期もあったが、再びご飯に行くようになったタイミングで、がーどまんが告白し、交際に至ったという。

ふくれなが、ただの友達だと思っていた、がーどまんの印象が変わったエピソードとして、荷物をすべて忘れて大阪に行ったときを挙げた。大阪に到着した時には、がーどまんが必要なものすべてを用意し、プレゼントしてくれて、「こんなに優しい人いるんだ」と、動画では見られない姿に、一気に印象が変わったという。

付き合う時から、いずれ結婚するだろうなとお互いに思っていた2人。友達としても、恋人としても過ごしていてずっと楽しいそうだ。
がーどまんが、プロポーズしようと思った決め手としては、YouTubeをやめようと思うほど、自分が一番つらいときにずっとそばにいてくれたからだという。

今後のビジョンとしては、結婚式や旅行の様子、日常の何気ない様子も、思い出として動画に残していきたいと、話した2人。

コメント欄では

辛い時にそばに居てくれた人の存在って、とても有難いものですよね。大好きな人に大好きだと伝えられるお二人に心が温まりました。 ご結婚おめでとうございます。末長くお幸せに。

ほんとに2人が幸せそうすぎて私までにやけ止まらん。。。 言葉に表せないくらいこっちも幸せな気分

色々あったふくれなが、こんなに幸せな笑顔浮かべてる日が来てほんまに嬉しい 幸せになってくれて、ありがとう!!!

と、祝福や二人の幸せを願う言葉が多数寄せられていた。

尚、対象は、企業公式チャンネルで公開されたニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は11月26日で、広告による再生数が含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧