【YouTubeランキング】月間動画再生数(9/1)~ジャニーズ&Ado上位独占~

By DigitalCreators編集部 / 2022年09月01日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【本編】0901

10動画中8動画が”音楽ジャンル”の動画となっており、”音楽”と”YouTube”の親和性の高さがうかがえる。

『SnowMan』2動画(1位、9位)、『SixTONES(2位)』、『Ado』2動画と、ランキングの大半を占めている。

『HIKAKIN』のプレミア公開した”鬼ごっこ”動画が、YouTuberで唯一ランクイン

【本編動画再生数ランキングTOP10】

Snow Man(1位、9位)

新曲『JUICY」』は、HOUSE MUSICやR&Bを思わせる洗練された爽やかなダンスナンバー。
サプライズ公開されたMVでは、エスニック調の煌びやかなセットの中で踊るメンバーの姿に魅了される。

9位には、ダンスを堪能できる「Dance Practice」バージョンの動画もランクインしており、関心の集まっていることがわかる。
ファンからは「サビ頭が歌じゃなく口笛なところ、メロディが残って中毒性が凄い」「軽く踊ってるようで実際は難しいであろう岩本くんが作るダンスを踊りこなせるのもSnow Manならでは」と、多くのコメントが寄せられている。

SixTONES(2位)

2位にランクインしたのは、Snow Man同様ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ・SixTONES の『PARTY PEOPLE』。
キャッチーなサビが頭に残るサマーソングで、MVではカラフルなセットと躍動的なカメラワークが印象的。

公開された初週と比較すると、405万再生から1947万再生まで拡大した。

Ado(3位、4位)

ランクインした曲はどちらも、映画『ONE PIECE FILM RED』の劇中歌であり、3位の『ウタカタララバイ』は、パワフルでクールなAdoの歌声と高い歌唱力が存分に発揮された一曲

公開された初週と比較すると、147万再生から1564万再生まで拡大している。

4位の『Tot Musica』は、映画のクライマックスで流れる曲で、そのシーンの雰囲気と最高にマッチしている楽曲

公開された初週と比較すると、677万再生から1508万歳まで拡大している。

MVでは映画内のキャラクター・ウタが歌い踊るアニメーションが印象的。

外務省(5位)

アフリカの開発をテーマとし、日本政府が主導する国際会議”TICAD”に関する動画を公開している。

日本政府の研修プロジェクトに参加した方々のインタビューを公開しており、1993年から開始したこの会議の歴史を辿っていく。

この動画は、日本国内というよりは、海外をターゲットとした英語の動画なので、この動画自体をランキングに含めるかどうかは迷いましたが、今回は対象とさせて頂きます。

HikakinTV(6位)

プレミア公開されたヒカキンの”鬼ごっこ”動画は、大人気YouTuberが出演する大型企画であり、28万人の視聴者がプレミア公開を視聴していたことで話題となった。

公開された初週と比較すると、300万再生から1013万再生まで拡大している。

今回の動画出演たYouTuberは、フォーエイト、フィッシャーズ、スカイピース、すしらーめんりくなど総勢22名が参加し、制作協力として、共同テレビジョンなどの企業も参加している。

動画の題材としては、鬼ごっこで、逃げ切った人全員に100万円を贈呈としているが、フォーマットとしては、フジテレビで放映されている人気企画の「逃走中」と同じコンテンツであると言える。

数々の人気YouTuberが出演したこの動画は、見応え抜群であるに違いない。

INI(7位)

オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から誕生した、LAPONEエンタテインメント所属のグローバルボーイズグループ。

昨年の秋にデビューし、その年に行われた「第63回輝く!日本レコード大賞」の”新人賞”を受賞した、話題のグループ。

今回のMVは、キレのあるダンスとカメラワークを駆使した映像がかっこいい仕上がりになっている。

公開された初週と比較すると、266万再生から885万再生まで拡大している。

Kanaria(8位)

『KING』がTikTokでバズったことをきっかけに、人気上昇中の『Kanaria』の新曲。

9月21日に発売予定の2ndアルバムに収録されている『QUEEN』は、視聴者から「この曲もすごく素敵ですね! KINGの対になっている感じで力強いのに、儚さも感じて、とても好きです✨」と『KING』と『QUEEN』をあわせて楽しんでいるファンが多い。

8月8日の週間ランキングではランクインしておらず、今回の月間ランキングで初めてランクイン。

CreepyNuts(10位)

『FIRST TAKE』でも歌唱動画を公開し話題になった『CreepyNuts』の新曲『堕天』のMV。

動画は、少し不気味なテイストの描写がありつつ、疾走感のあるスピーディーな楽曲で、耳に残るメロディーは、何度も視聴してしまうクセになる楽曲。

8月8日の週間ランキングではランクインしておらず、今回の月間ランキングで初めてランクイン。

【ショート動画TOP10ランキング】

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【ショート】0901

『BayashiTV』『Sagawa/さがわ』『Saito/さいとう』『内山さんの日常』『ISSEI/いっせい』など、お馴染みのショート動画クリエイターが多くランクインしている。

『BayashiTV』は1動画のみのランクインとなったが、再生回数は2位に圧倒的な差をつけて1位を獲得している。

8位の『大京警備保障株式会社』は、東京新宿にオフィスを構える会社で、社長や部長、課長などが出演し、思わず笑ってしまう動画を投稿している。

【全動画TOP10ランキング】

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)0901

10動画中9動画がショート動画と、ショート動画の勢いがわかる。

唯一の「本編動画」として、『Snow Man』が1947万再生を獲得し9位にランクインしている。

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧