辻希美、125食分、17.5㎏の子供たちが大好きな春雨サラダを調理!「ずっとやりたかったの!」と念願の企画実現!

By AK / 2024年01月06日

元モーニング娘。のメンバーで、現在はタレントとして活動する『辻希美』が自身のYouTubeチャンネル『辻ちゃんネル』を更新。125食分の春雨サラダを作る様子を公開した。

年明け企画、一品目は春雨サラダ!

今回の動画は、年明け企画第2弾。前回の動画で紹介した、業務スーパーの購入品で料理を作っていく。

1品目は辻が以前から大掛かりに作りたいと考えていた、春雨サラダ。

まず最初に、きゅうりをひたすら千切りにしていく。

「こういう大量に作る動画は、多分ね調味料入れるところら辺が1番ね、見応えあると思うのよ。私的には」「正直マジで面白いのかどうかも分からない」と少し不安そうな辻。

しかし「お正月のこたつ入ってダラダラしてる時間のちょっと数分見ていただけたら、嬉しいなと思ってる次第でございます」と話していた。

ボウルの大きさが動画では伝わらず、悔しい辻。今回は125食分の春雨を使用!?

春雨サラダは、よく食卓に出ているもので特に次男・昊空くんが大好きとのこと。辻が大量と思う量でも、子供たちが好きでペロッと食べてくれることから、より大量に作りたいと以前から思っていたとのこと。

『杉浦太陽』が3日間出張で不在で、大量に作る料理を消費するため、友人にも配る予定だが「どれくらいできるかが、私もわからなくて不安」と出来る量は未知数な模様。

「本当毎回思うんだけどさ、大鍋って感覚がよくわかんなくなってくる」「このボウルやっぱめっちゃデカいんよ」「伝わらないのがマジで悔しい」と、調理で使うボウルがいかに大きいのかが、動画では伝わらないことが悔しい様子の辻。

きゅうりを切り終わり、サラダのメインとなる、はるさめの準備を始めた辻。今回は125食分の春雨を使用する。乾燥した状態で重量はなんと2.5㎏。

春雨のお湯を準備しながら、動画スタッフ2人も合流して13パックのカニカマを裂き、ハムもカットした。

「めちゃくちゃ美味しいじゃん!」と大絶賛 重さはなんと17.5㎏!?

沸騰したお湯に春雨を入れて茹でていく。

大鍋一杯になった春雨。水を吸ってどんどんと容量が増えていく。

それを見ながら、「こういうの見ると、思わん? 自分が乾燥してたら、化粧水がめっちゃ吸い込むんだなって」「そういうことだな、乾燥されたものは水を吸収するんだ」と妙に納得した様子で、スタッフと話していた。

はるさめを茹で終わり、調味料と先ほど切った、きゅうりとハムを入れて混ぜていく。

手で混ぜながら、「初めての感覚」と少し楽しそうな様子。「思っている以上に多いから、調味料をいっぱいでいいかも」と、大胆に調味料を追加していく。

味見をしてみると「めちゃくちゃ美味しいじゃん!」と良い出来栄えの様子。

完成した春雨サラダの重さを量ると、なんと17.5㎏と規格外の量だった。

『辻ちゃんネル』のその他の記事はこちら

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧