どん兵衛の味の境目はどこ!?東海オンエアが、移動30分ごとにコンビニでどん兵衛を買って調査!

By matsumoto / 2024年04月09日

東日本と西日本で「どん兵衛」の味が違う!?

愛知県岡崎市に住み、活動する『東海オンエア』。愛知県は日本の中心で、さらに岡崎市は愛知県の中心だと自負しており、今回は東日本はカツオだし、西日本は昆布だしで分かれている「どん兵衛のつゆの味境目調査」を行うようだ。

今回は、バスで移動しながら30分ごとにコンビニのどん兵衛を購入し、メンバーのてつや、りょう、としみつ、虫眼鏡が食べて味が変わったと何人が思うか、で検証を進める。

さらに、西日本扱いされることが多いという愛知県だが、どん兵衛に関しては、境目が愛知県よりも西にあることはわかっているようだ。地名で判断できてしまうことを恐れ、今どこにいるのかわからない状態で検証がスタート。

東日本カツオだしを食べる

出汁の色でわかってしまう可能性があるため、サングラスをかける徹底ぶりだ。まずは、比較対象となる東日本のカツオだしどん兵衛を食べて、「うま!」といつも食べている。しかし、調査する上で1人1杯の完食が必須ということが判明。

「関西弁になるじゃん」という理由で三重ではないかと予想する虫眼鏡。りょうは滋賀ではないかと予想する。

検証開始

1店舗目は、岡崎市から車で40分程度の名古屋市緑区のセブンイレブン。食べた瞬間「ん…?」と顔をしかめる虫眼鏡、そして怪訝そうな顔をするてつや。どうやら4人とも味が薄いと感じているようだ。そして、虫眼鏡、てつやが「味変わった札」を挙げた。しかし、結果はまだ東日本カツオだしだった。

1軒目からさらに30分、2軒目のコンビニに到着。2杯目を食べると虫眼鏡は「あれ、戻ったか…」と1杯目に味が変わったといったことに対しての自信をなくしていた。さらに、てつやも「「一考の余地無し」と1杯目に変わったと判断したことを公開しているようだ。

ついに三重県に突入

3軒目は四日市のファミリーマートで購入。りょう、としみつ、てつやがどん兵衛を完食するも、大食いが苦手な虫眼鏡の箸が止まってしまう。引き続き、りょうととしみつは「変わっていない札」を挙げた。

4軒目、食べるやいなや、としみつが「え….」という声を漏らす。そして、結果りょう、としみつどちらも「味変わった札」を挙げた。

結果発表

結果は、りょうととしみつが変わったと判断した4軒目から味が変わっていたので、りょうととしみつが正解。そして、4軒目は、三重と滋賀の県境の少し滋賀寄りの土山だった。

どん兵衛の公式サイトによると、どん兵衛の境は岐阜県関ヶ原だった。

コメント欄では、

この「いや調べたら分かるやろ」みたいなことを足で調べに行くのめっちゃアホだけど大好きw

The東海オンエアみたいな企画で懐かしさすら感じる

と東海オンエアの企画力と雰囲気に魅了される声が集まった。

人気記事

新着記事

タグ一覧