霜降り・粗品、YouTube無期限活動休止…!?競馬予想の生涯収支マイナス2億円分の活動が終了で、「悲しい」の声

By DigitalCreators編集部 / 2023年10月16日

大人気お笑い芸人『霜降り明星』の『粗品』が、自身のYouTubeチャンネル『粗品 Official Channel』を更新し、毎週末、競馬の予想を行ってきたキャラクター「生涯収支マイナス2億円分くん」の無期限活動休止を報告した。

“生涯収支マイナス2億円分くん”の引退報告!

動画冒頭5秒間に渡り、深々と頭を下げた粗品。

毎週末、競馬を予想していくキャラクター「生涯収支マイナス2億円分くん」の無期限活動休止を報告した。最初は“無期限活動休止”というワードを使用したものの、“引退”に変更し、今後は登場しないことを宣言した。

引退の理由については、「当て逃げ」や「タピオカ脅迫」ではないと発言。先日も世間を賑わせた、『藤本敏史』と『木下優樹菜』元夫婦のネタをイジっている。本当の理由は、体力と金銭面の限界と話している

さらには、「各方面にお騒がせした」と謝罪した。具体的には、負けたジョッキーへの暴言、馬に対しての失礼な物言い、競馬自体をギャンブルと捉えすぎている、JRAにも喧嘩を売ったと、多くの反省を口にした。

先輩芸人・くりぃむしちゅー上田との絡みも盛り上がらなくなった…?

引退する原因として、体力や、金銭面の限界はリアルにあるものの、先日行われた秋華賞も的中で終わり、去年活動していた“生涯収支マイナス1億円分くん”の際の回収率が11%、今年活動した“生涯収支マイナス2億円分くん”の回収率が85.9%だったと明かし、去年の予想はことごとく外れていて「粗品がかけた馬以外にかける」という風潮まで生まれ、動画の再生数も伸びていたが、今年はただただ競馬を楽しんだだけになってしまい、再生数も落ちてしまったことも、原因の一つだと話している。

この風潮に、先輩芸人である『くりぃむしちゅー』の『上田晋也』と、よく楽屋で盛り上がっていたと明かす、粗品。

「粗品〇〇かけた?したら、俺は別のところにかけるわ」「なんでですか!」という、他事務所のベテラン先輩と、盛り上がって絡める数少ないタミングだったのに、最近は、的中させてしまっているため、「当たってるんでしょ…?」と、以前よりも盛り上がらなくなったと明かした。

今後については、競馬をやめるつもりはなく、WIN5など、大きな的中をさせた時に発表するかもしれないと伝えている。

また、今後、「競馬の悪口は絶対に言わないので、公式のお仕事待ってます」と、自分のことを売り込む姿勢も忘れない。

粗品 Official Channel』のその他の記事は、こちら

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧