Snow Man、”アイドル✖️イチゴは最強”といちご狩りに挑戦しておおはしゃぎ!普段は見られない姿にファンが「可愛らしくてしょうがない」とメロメロに

By terada / 2024年03月27日

SMILE_UP.に所属しているアイドルグループ『Snow Man』の公式YouTubeチャンネルに新しく動画が公開。今回は東京のいちご狩りに行き、イチゴ王決定戦を開催する。

アイドル✖️いちご狩りは最強??

今回の動画はSnowManの『深澤辰哉』『向井康二』『岩本照』『渡辺翔太』の4人がいちご狩りをするという企画。岩本プレゼンツの企画になっていて10種類のいちごが食べ放題という豪華ないちご農園へ。メンバーは上まで真っ赤でツヤツヤなイチゴが甘いイチゴだという情報をゲットし、早速いちご狩りを始める。

紅かおりという品種で真っ赤なものを見つけると深澤と渡辺はすかさず食べ始める。苺は先端が甘いので、ヘタをとってヘタ側から食べていくと、最後まで美味しく食べられるということを農家の方から学んだため実践。するとその言葉は本当であったようで、「うまっ!最後に甘いのがくるのがいい!」とご満悦の様子だった。

向井と岩本はかおり野という品種を食べてみたところ、「みずみずしい!」「甘いけどスッキリしている」と気に入ったそうだ。深澤はなぜかスターナイトという品種に執着し、どんどん食べ進めていく。各自が20個ほど好きなだけ食べたところでイチゴ王決定戦が開幕!

イチゴ王決定戦〜イチゴ王は誰だ?!〜

イチゴ王決定戦は15分以内に各自が糖度が高そうなイチゴを探し、糖度計で測ったときに一番糖度の高いイチゴを持ってきた人が優勝というルールで行われる。品種が様々あるので、各自の記憶力と味覚のみが頼りである。

各は熟し切ったイチゴを探したり、小さくて赤いものを探したりと作戦をたててイチゴ探しを続ける。岩本は「イチゴがしゃべってくれればいい」と謎の発言をしていた。タイムアップし集まると、全員自信のある様子であった。渡辺は「糖度が高そうで水分量が少ないイチゴ」にフォーカスし、おいCベリーという品種のイチゴを持ってきて糖度は12.7であった。岩本はスターナイトというイチゴの小さいものを持ってきて、糖度は15.1であった。深澤はかおり野を持参し、13.7。向井は紅かおりを持参し、まさかの9.6で平均的なイチゴの糖度さえも下回る結果に。ということで岩本が初代イチゴ王に任命されこの動画は幕を閉じた。

この動画のコメント欄では

いちご狩りにこんな興奮してテンションMAXな30歳越(30間近)の男達が可愛らしくてしょうがない

「いちごがしゃべってくれればいい」定期的にくる岩本さんの絶妙なワードセンスがツボ

イケイケな兄ちゃんグループみたいな格好してるのに、イチゴを前にしてわいわいしてるの可愛すぎる

とのファンから好評を集めている。

『Snow Man』のその他の記事は、こちら

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧