Snow Man、「大人がボードゲームしてるだけなのに癒される…」!シンプルな「クラスター」に夢中の5人!平和な世界にファンも癒される!

By hima / 2024年01月19日

9人組男性アイドルグループ『Snow Man』がYouTube公式チャンネルを更新。ボードゲームを楽しむ動画を公開した。

久しぶりのボードゲーム!「クラスター」に挑戦!

1年半ぶりのボードゲーム企画。毎度おなじみ佐久間大介の「ボードゲームやりま~す!」から始まった本動画には、佐久間、向井康二、深澤辰哉、目黒連、阿部亮平の5人が出演している。

今回5人が挑戦するのはクラスターというボードゲーム。磁石でできた駒を輪の中に置いていき、駒同士がくっついた場合、自分の手持ちになる。すべての駒を他の人が置いた駒とくっつくことなく、輪の中に置けた人が勝ちというゲームである。

深沢、目黒、阿部、佐久間、向井の順番で磁石を置いていく。一週目は全員楽勝でクリア。しかし、輪の中の磁石が増えれば増えるほど難しくなっていき、メンバー間に緊張が走る。最終的に、一瞬で置いた方が良い理論を主張していた向井がすぐに駒を置いた瞬間10個の磁石がくっつき、輪の中を一掃。他のメンバーは向井のおかげで手持ちの駒を楽々置くことができ、優勝者は深澤となった。

天才阿部ちゃんの縦置き戦法!シンプルなゲームに大盛り上がり!

2回戦目は、向井、佐久間、阿部、目黒、深澤の順でプレイ。慣れてきた5人は次々とおいていく。途中、阿部が縦に置いた磁石に惑わされた深沢が置いた磁石でほとんどの磁石がくっついてしまう。運よくその次だった向井が最後の一つの磁石を置き優勝となった。

3回戦目の順番は、佐久間、阿部、目黒、深澤、向井。2回戦目の阿部の真似をして、磁石を縦に置くメンバーも出てくる。磁石がくっついてしまうメンバーも出てくる中、最後の一つを見事輪の中に置いた佐久間の勝利となった。

コメント欄には、

ドラマ班+ドラマ班となぜか相性のいいあべちゃん+ドラマ班に入りたい目黒でこの5人うるさくてノリよくて最高楽しい

理系ならではぽい戦略してくる阿部ちゃんと、それを真似する4人。みんな可愛いな

平和な人らが平和なゲームしてんのを見るのめっちゃすき

など、平和な5人が平和にゲームを楽しむ様子を絶賛する声が集まった。

『SnowMan』のその他の記事は、こちら

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧