川口春奈、ムロツヨシと嘘を当て合うゲーム対決!川口の衝撃の告白に「軽めのデジタルタトゥーにならない?」

By wakana / 2024年02月09日

女優の川口春奈が、映画「身代わり忠臣蔵」で共演したムロツヨシを招き、ゲーム対決を行う動画を投稿した。

ドラマ「身代わり忠臣蔵」を通し2人は10年ぶりに共演したそうだ。

ムロツヨシは冒頭、「春奈ちゃんがいると現場が温かくなる。変顔もしてくれるし、絶対話しかけてくれる」と川口を絶賛した。

そして2人は、川口のYouTubeチャンネル『川口春奈オフィシャル はーちゃんねる』内の企画にて、「3つのエピソードの中から嘘を言い当てる」ゲーム対決を始めた。

川口春奈、仮免に10回落ちていた!?

エピソードトークの先攻は、川口春奈。

彼女が挙げた3つの題材は、「①せっかち  ②仮免10回  ③サウナにハマりすぎて」。この中のどれかが嘘に当たる。

1つ目のエピソードでは、自動ドアの前で手を仰いで早く通れるようにしたり、帰りに家のエレベーターに乗った途端、靴紐を解き出したりするなどの川口の”せっかちぶり”が明かされた。

2つ目のエピソードは、仮運転免許証の取得に10回失敗したという衝撃の告白。「仮免ってことは路上に出る前ってこと?」と尋ねるムロに、川口は「仮免ってどうだったっけ…?」と記憶を探る様子を見せ、その後の発言はピー音でかき消されてしまう。

スタッフから強制終了を告げられるほどの想像を超える”ガチハプニング”に、ムロは「軽めのデジタルタトゥーにならない?」と心配しつつも笑いを誘った。

3つ目のエピソードでは、長野県の”設定温度を変えられるサウナ”に訪れたと言い、「150度に設定した」「普通の温度じゃ足りない」と真顔で語った。

川口の3つのエピソードトークを受け、ムロが”嘘”に選んだのは「②仮免1o回」。「私の知ってる春奈ちゃんは10回は落ちない」と願望を漏らすも、川口の”嘘”は「③サウナにハマりすぎて」だった。

正解を受け、ムロは「これが嘘じゃないんだったら君をどうやって守れば良い?」と心配する様子を見せた。

どうやら教習所の先生からも、川口さんには免許を渡したくないとずっと言われていたそうだ。

ムロツヨシ、男子大学生を逆ナンする!

続いて後攻はムロツヨシ。彼の題材は「①学生時代 ②仕事無き時代 ③今」の3本立てだ。

①のエピソードは、ムロが学生時代にヤンキーに絡まれ、靴で顔を蹴られてしまったという話。顔面を負傷後、病院に訪れたムロに医師は「顔を縫うのに今溶ける糸がないから、抜糸が必要な糸になるけどいい?」と述べ、次の日学校に黒い糸がついたまま向かうことになってしまったそうだ。同級生からは「ひじき」と笑われた。

②は、仕事がなかった時代に薄い壁の家に住んでいたという話題。あまりの薄さに、少しの生活音で隣人から苦情が来ていたようだが、ある日隣の部屋からオナラの音が聞こえ、壁越しに「ごめん」と言われた恐怖に引っ越しを決めたらしい。

③は、サウナの帰りに2人の大学生に声をかけられ、ムロからご飯に行こうと誘った話。2人は川口のことが大好きだそうで、今度久々に会う際エピソードで2人の話を出したと報告できる、と嬉しそうに述べた。

結果として、ムロの嘘は②であった。川口は見事ムロツヨシの”嘘”を見破ることができ、「やったー!」と喜ぶ様子を見せた。

コメント欄では

ムロツヨシさんとコラボ最高!

身代わり忠臣蔵もちろん見ます!

などの声が寄せられた。

 

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧