ばんばんざい「みゆ」のしくじりとは?夜遊びや恋愛で家族と疎遠になった過去を暴露。

By DigitalCreators編集部 / 2023年09月09日

9月8日(金)に『ばんばんざい』のチャンネルで、『ばんばんざい』メンバーのみゆが今までの人生でしくじったことを話した動画が投稿された。

生徒として、るなとぎしが席につき、みゆが教壇に立つ。テレビ番組「しくじり先生」を真似た「しくじりTeacher」企画を行い、今までの人生でしくじったことを暴露した。

みゆが人生のしくじりとして話したのは、家族と疎遠だった過去について。

学生時代、いじめ問題に直面したというみゆ。中学では、所属していたバスケ部内で週1で無視されるターゲットが変わり、いつターゲットになるかわからない恐怖を抱えていたという。高校では、いじめっ子グループのボスと縁を切り、楽しい生活を送っていたが、モデルになりたいと過度なダイエットをして拒食症になってしまった。そのころ、バイト先の年上男性と付き合い始め、依存をしてしまったみゆは家族と大喧嘩をして彼の家に泊まり込んでいた。家族と疎遠になってしまい、夜遊びや恋愛を謳歌しまくり、半家出状態になる。そのころ、ばんばんざいのぎしと出会い、東京でYouTubeを始めたという。初めての一人暮らしを経験し、離れてみて初めて家族の大切さがわかったという。

この経験から、みゆは大切な人たちと大切な時間を過ごすこと、変化や環境を前向きにとらえることが大切であることを主張し、授業を締めくくった。

コメント欄には、みゆの告白に対する暖かいコメントが多数寄せられた

たくさん苦しいこととか辛いことを経験して乗り越えてきたみゆちゃんだからこそみんなに伝えられる言葉があって、その言葉にいつも救われてるよだいすき

みゆちゃんがいじめられてたって考えたら悲しいけどいま楽しそうにYouTube撮ってるのを見るとめっちゃ安心する

人気記事

新着記事

タグ一覧