【YouTubeランキング】週間動画再生数<音楽>~INI1位/StrayKids日本公演/キンプリ新曲MVTOP10入り~(2月13日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年02月15日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)音楽0213

今回は、2月6日〜2月12日にYouTubeで公開された音楽動画の週間再生数ランキングTOP20を発表。尚、対象は、「歌ってみた」「踊ってみた」などのカバー動画を除き、ライブ映像を含む音楽関連動画とする。

1位にランクインしたのは、男性アイドルグループ『INI』(416万再生)。高いダンス力と歌唱力、そしてバラエティ力を発揮し人気を獲得している彼らが今回公開したのは楽曲「New Day」のパフォーマンス動画。「洋服の青山」のCMソングにもなっており、パフォーマンスではスーツ姿で踊っているのが特徴的だ。

2位にランクインしたのは、『Stray Kids Japan Official YouTube』(379万再生)。Japan 1st Album「THE SOUND」の発売を2月22日に控え、2月11~12には世界ツアー日本公演をさいたまスーパーアリーナで開催した。

3位にランクインしたのは『King & Prince』(286万再生)。新シングル「We are young」のミュージックビデオを公開し、話題を集めた。『King & Prince』からは10位にも動画がランクイン(67万再生)しており、そちらはシングル2つが収録されたアルバムの期間限定公開ティザームービーとなっている。

他にもジャニーズからは『ジャニーズWEST』が、楽曲「似てないふたり」のYoutubeレコーディング動画で19位(34万再生)、楽曲「アンノウン」のミュージックビデオで20位(34満載性)にランクインしている。

音楽動画再生数ランキングTOP20

INI(1位)

日本人男性アイドルグループ『INI』が楽曲「New Day」のパフォーマンス動画を公開し、1位にランクイン。

本楽曲は「洋服の青山」のCMに使用されている。その「洋服の青山 2023年フレッシャーズ新CM」にはINIメンバー達が出演している。パフォーマンス動画ではスーツ姿でキレキレな踊りを披露しており、フォーマルかつかっこいい姿を見ることが出来る。

新入生や新社会人など、新たな節目を迎える人々を応援するような歌詞が散りばめられており、振り付けの中で、「昨日の自分を脱ぎ捨ててさあReset」とい歌詞と共にジャケットを脱ぐ動作をする場面では、緊張しがちな環境の変化に立ち向かう力が沸きあがってくるような感覚がある。

Stray Kids Japan Official YouTube(2位)

男性Kpopアイドルグループ『Stray Kids』の日本初アルバム「THE SOUND」のタイトル曲公式ミュージックビデオが2位にランクイン。

韓国の芸能事務所JYPエンターテインメントに所属する男性アイドルグループ『Stray Kids』のJapan 1st Album 「THE SOUND」が2023年2月22日に発売される。本楽曲はそのアルバムタイトル曲「THE SOUND」の公式ミュージックビデオとなっている。

「楽器」や「音」をコンセプトに、メトロノームのような振り付けで始まるMV。映像では様々な楽器を手にしたり、クラシックな衣装を身にまとい踊るメンバーの映像を見ることが出来る。

『Stray Kids』は2度目の世界ツアー「MANIAC」にて日本ライブを2月11/12に開催しており、世界を舞台に更なる活躍が期待されている。

King & Prince(3,10位)

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ『King & Prince』の新曲「We are young」のミュージックビデオが3位にランクイン。

本楽曲は日本テレビのシンドラ「すきすきワンワン!」の主題歌で、ドラマには『King & Prince』から『岸優太』、そして『浮所飛貴(美 少年/ジャニーズ Jr,)』や『伊藤篤志(Boys be/関西ジャニーズJr.)』がキャストとして出演している。

楽曲はオーケストラのようなバックサウンドに、キンプリメンバーによるバラード調の歌声が響く曲となっている。作詞はロックバンド『SUPERCAR』のメンバーとして活躍もしていた音楽プロデューサーの『いしわたり淳治』、作曲はロックバンド『安全地帯』のボーカリストとして活動しているシンガーソングライターの『玉置浩二』が担当している。

『King & Prince』のシングル「Life goes on」と「We are young」の期間限定ティザームービーが公開され、10位にランクイン。

1月31日に公開された「Life goes on」と2月7日に公開された「We are young」のシングル楽曲。2つのシングル楽曲を収録したキンプリ12thシングルが2月22日にリリースされる。4ヶ月連続リリースの第2弾シングルに当たる。

ティザー映像内では撮影の合間にじゃれあったり、スケートボードに乗って撮影に挑む様子、レコーディングの様子などの映像の一部が映し出されている。

THE FIRST TAKE(4,6位)

一発撮りのパフォーマンス「THE FIRST TAKE」にシンガーソングライターの『Uru』が出演し、4位にランクイン。

今回『Uru』が披露したのは、自身のシングル楽曲である「それを愛と呼ぶなら」。この楽曲はTBSテレビ日曜劇場ドラマ、「マイファミリー」の主題歌に使用されている。

とても繊細で温かい歌声が、ピアノによる曲のカバー演奏でより引き立っているパフォーマンス動画となっている。『Uru』本人のビジュアルも相まって、透明感があり儚い雰囲気が醸し出されている。

2023年に活動20周年を迎え、1月27日にTHE FIRST TAKEにて楽曲「GO!!!」を披露したロックバンド『FLOW』が、楽曲『Sign』を披露した回が6位にランクイン。

本楽曲はTVアニメ「NARUTO-ナルト‐疾風伝」のオープニングテーマとして使用されていた楽曲で、海外のライブなどで披露する際は観客から大合唱が沸き起こるほどの人気曲であるという。

コメント欄では、当時放送されていた「NARUTO-ナルト‐疾風伝」のアニメの内容や楽曲が使用されたオープニング映像を思い出し、懐かしむ声が多く寄せられている。

XG(5位)

先週のランキングにて、公式ミュージックビデオが1000万回再生を達成し圧倒的1位に輝いたガールズヒップホップグループ『XG』の新曲「SHOOTING STAR」のパフォーマンス動画が今週は5位を獲得。

ネオンライトや照明が輝く、ストリートな雰囲気を纏うダンスフロアで音楽に合わせたかっこいいダンスパフォーマンスを披露している。衣装はヒップホップ系で黒とビビッドな色で統一されておりかっこよくもあり可愛いという絶妙なバランスだ。

MVではカットされたり見ることが出来なかったXGメンバー全員によるフォーメーションダンスやダンスブレイクを見ることが出来る。

須田景凪 バルーン(7位)

シンガーソングライターの『須田景凪』が9か月ぶりにオリジナルボーカロイド曲「花に風」を発表し、6位にランクイン。

本楽曲のミュージックビデを手掛けているのは、今までも「シャルル」や「ミザン」、「パメラ」などで『須田景凪  バルーン』とタッグを組み映像を作成してきた『アボガド6』。曲に合わせて映像に登場する初音ミクがバレエを踊ったり、手話の絵が次々と映し出される。

めいちゃん(8位)

人気歌い手『めいちゃん』のオリジナル楽曲「スクアッド!」の公式ミュージックビデオが7位にランクイン。

本楽曲はTVアニメ「HIGH CARD」のエンディング主題歌に使用されており、ポップで明るい曲調の歌となっている。ミュージックビデオには『めいちゃん』本人が出演しており、清掃員や審査員、配達員やピアニストなど、様々な役に扮している。

『めいちゃん』のハイトーンボイスやラップを聞くことができ、チャレンジ精神や好奇心が掻き立てられ、背中を押してくれる楽曲となっている。

櫻坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL(9位)

女性アイドルグループ『櫻坂46』の新曲「Cool」公式ミュージックビデオが8位にランクイン。

アメリカのダイナー風のセットを舞台にミュージックビデオが始まり、ダイナー衣裳に身を包んだメンバー達が登場する。途中で差し込まれるアニメ映像がレトロなカートゥーンのようでとても可愛い。楽曲のセンターは『大園玲』が務めている。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧