Snow Manのドラマ主題歌MVが1位を獲得!関ジャニ∞の「大阪ロマネスク」限定バージョンにも注目【週間Youtube音楽ランキング】

By wakana / 2024年02月01日

今回は1月21日~1月27日に音楽系YouTubeチャンネルで公開された動画ランキングTOP10を発表。(1月28日集計)

今週のトップは、日本テレビ1月期新ドラマ「先生さようなら」の主題歌として注目を集めている、『Snow Man』の「Snow Man「Weʼll go together」Music Video YouTube Ver.」。続く2位は、『THE FIRST TAKE』から「関ジャニ∞ – 大阪ロマネスク / THE FIRST TAKE」。関ジャニ∞は今年デビュー20周年を迎え、デビュー当時から愛されてきた楽曲をこの度スペシャルアレンジにて披露した。

そして第3位には、『櫻坂46 』の8thシングル「何歳の頃に戻りたいのか?」がランクインした。

 

Snow Man(第1位)

 

1位にランクインしたのは、『Snow Man』の「Snow Man「Weʼll go together」Music Video YouTube Ver.」。

この楽曲は1月から放送開始の日本テレビシンドラ「先生さようなら」の主題歌としても注目を集め、メンバーの渡辺翔太は本ドラマで主演を務める。

MVは、ギターやピアノで優しく奏でられる印象的なイントロから幕を上げる。そして次々にメンバーがレストランや遊園地などのデートスポットに訪れる様子が映し出され、時折画面越しに笑いかけたり手を伸ばしてきたりする。彼らは包み込むような優しい笑顔で、私たちを魅了する。

曲中何度も登場する「永遠」という言葉は、作中で描かれる愛だけでなく、メンバー間の愛やファン・リスナーに対する愛にもかかっているとも考えられる。今年デビュー4周年を迎えた彼らにとり、特に思い入れ深い楽曲となったことは間違いないだろう。

Snow Manが主題歌を務める「先生さようなら」は、日本テレビにて毎週月曜深夜0:59〜放送される。

 

THE FIRST TAKE(第2位)

 

続いて第2位にランクインしたのは、『THE FIRST TAKE』から「関ジャニ∞ – 大阪ロマネスク / THE FIRST TAKE」だ。

今年でデビュー20周年を迎える関ジャニ∞は、彼らと深く関わりのあるピアニストの清塚信也と共に、デビュー当時から愛される「大阪ロマネスク」を特別バージョンで披露した。

彼らはテレビ朝日の音楽バラエティ番組「関ジャム 完全燃SHOW」にて共演経験があり、動画内ではメンバーと清塚信也が手を振る様子も確認できる。

歌詞の中には「梅田駅」や「御堂筋」、「心斎橋」などといった大阪の地名が多数登場し、この曲を通して関ジャニ∞の原点を振り返ることができる。

幻想的なピアノの旋律と5人の真っ直ぐな声が混ざり合い、殺風景な空間が彼らの色に染められていく。初めてこの楽曲を聴く方でも、どこか懐かしい気分を味わえるだろう。

 

櫻坂46 (第3位)

 

第3位にランクインしたのは、『櫻坂46 』の8thシングル、「何歳の頃に戻りたいのか?」。山﨑天がセンターを務める。

2024年2月21日のCD発売に先駆け、本MVが公開されたことでより注目を集めている。

机に伏せていた山﨑が突然起き上がり、ジュースを飲み干しコップを勢いよく机に置いたところから楽曲が始まる。ここまで会話はないが、「これからどんな物語が始まるのだろう」という興奮がじわじわと高まる。

そのような視聴者の期待に応えるかのように、ギターの印象的なリフが心を突き刺す。思わず体を動かさずにはいられない。

束ねた長い髪を振りながら美しく舞い踊る山﨑の姿は、かっこよさと美しさを兼ね備えている。激しいダンスと裏腹に凛とした彼女たちの表情は、未来へ走り出していくようなメッセージ性の強い曲調と非常にマッチしている。

尚、対象は、企業公式チャンネルで公開されたニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は1月28日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧