ミセス「ナハトムジーク」が1位獲得!4月デビューME:I、SixTONESもアルバム曲披露しランクイン!【週間YouTube音楽ランキング】

By matsumoto / 2024年01月24日

今回は1月14日~1月20日に音楽系YouTubeチャンネルで公開された動画ランキングTOP10を発表。(1月21日集計)

今週のトップは、映画「サイレントラブ」の主題歌として注目を集めている『Mrs. GREEN APPLE』の「ナイトムジーク」。2位には、オーディション番組「PRODUCE 101」のガールズ版でデビューが決まった『ME:I』がランクイン。オーディションのテーマ曲をデビューが決まった11人で披露するダンスプラクティス動画。

3位には、『THE FIRST TAKE』で男性アイドル『SixTONES』が披露した「君がいない」がランクイン。

4位には、LDH所属で2022年にでデビューした『PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE』がランクイン。

Mrs.GREEN APPLE(1位)

1位にランクインしたのは、ロックバンド『Mrs.GREEN APPLE(ミセス・グリーン・アップル)』の新曲「ナハトムジーク」

曲名にもなっている「ナハトムジーク」は「夜の音楽」という意味。ギターボーカル・大森の優しくて繊細な歌声が心の痛みや辛さを和らげてくれ、共感と聴いている人の存在を認めてくれる歌詞が全身を包み込む。

クライマックスには、曲調も壮大になり晴れやかな気持ちになる。

山田涼介、浜辺美波主演の「サイレントラブ」の主題歌にもなっている。映画は、声を捨て、ただ毎日を生きるだけの蒼(山田涼介)と不慮の事故で視力を失ってしまった美夏(浜辺美波)のラブストーリー。

映画のために書き下ろしたこともあり、歌詞には「胸の痛み/喉を伝い/聲にならない」や「研ぎ澄まして」等ストーリーを彷彿とさせる歌詞がある。

さらには、ギターボーカルの大森が1月21日に「突発性難聴」を公表したことにより、曲への想いをより感じることになった。

 

ME:I(2位)

3位にランクインしたのは、JO1やINIを排出したサバイバルオーディション「PRODUCE101」の初のガールズ版で、今年4月にデビューが決まった『ME:I(ミーアイ)』の「LEAP HIGH! 〜明日へ、めいっぱい〜」のdance practice動画

『ME:I(ミーアイ)』には、「新しい日本の世代を代表する ‘未来のアイドル’」という意味が込められている。

今回の曲「LEAP HIGH! 〜明日へ、めいっぱい〜」は、オーディションのテーマ曲でデビューが決まる前から歌われていた。

オーディションでは、トレーナーとしてダンサーの「仲宗根梨乃」や「ユメキ」も登場。また、「ちゃんみな」等一流のアーティストも指導のために駆けつけ話題となった。

厳しい戦いを乗り越えて最終メンバーとなった11人が披露する「LEAP HIGH!」は、その名の通り『ME:I』としてこれから「高く飛び跳ねる」意思とデビューに向けての希望が詰まっていたのではないか。

 

THE FIRST TAKE(3位)

3位にランクインしたのは、『THE FIRST TAKE』にて『SixTONES』が披露した「君がいない」。

「君がいない」は、今月発売されたアルバム「THE VIBES」に収録されている曲。失恋をラップにし、6人が気だるそうにかっこよく歌うところが癖になる。

なんといっても、歌詞の「ありきたりなLazy Moring / 何気ない日々にイラつき/ Boring Boringって/ 寝ぼけた頭コーヒーで覚ませば/嗚呼、君がいない」というフレーズが6回も登場する。

ジェシー、髙地、森本、京本と同じ歌詞、同じメロディであるのに、4通りの歌い方がある。そして、6人が合わさると、さらに音は合わさり新しい音を生み出す。

SixTONESの名の通り、「6つの音色」が6人でしか作れない雰囲気と音楽を作っている。

 

尚、対象は、企業公式チャンネルで公開されたニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は1月21日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧