東海オンエア、1~3位を独占!チンチロ対決で相手を満腹にさせろ!ヒカル、平フラ、サワヤンも!【週間マルチYouTuberランキング】

By hima / 2024年07月09日

今回は、6月30日〜7月6日にマルチYouTuberのチャンネルで公開された動画のランキングを発表(7月7日集計)。

今週、1位から3位を独占したのは、『東海オンエア』(1位:192万再生、2位:139万再生、3位:120万再生)。チンチロ対決で対戦相手を万満腹にさせる企画動画、本当にあったニュースを嘘のニュースの中から見抜く動画、説明書を見ずにレゴで作品を完成させる動画がランクインした。

さらに、同チャンネルは、6位(108万再生)にもランクインしており、その人気度の高さが伺える。

その他にも、『ヒカル(Hikaru)』(4位:113万再生、5位:112万再生)や『SAWAYAN GAMES/サワヤンゲームズ』(6位:108万再生)、『平成フラミンゴ』(7位:96万再生、8位:90万再生)などがTOP10入りしている。

東海オンエア(1位、2位、3位)

首位を獲得したのは、東海オンエアがチンチロで対決し、負けたら指定された食べ物を食べなければいけないという動画。

3つのサイコロをお茶碗の中に投げ入れ、出た目で勝敗を決めるチンチロを東海オンエアのりょう、としみつ、てつや、ゆめまるの4人がプレイ。親1人と子3人でわかれ、親が勝てば、食べ物リストから一つ食べ物を選び、子の対戦相手に食べさせることができる。満腹で限界が来たら終了するご飯食べ食べチンチロがスタートした。

1回戦目の親はてつや。子の負けとなり、ゆめまるとりょうととしみつはサクランボを食べる。2回戦目の親はゆめまる。としみつが4、5、6、の目を出し「シゴロ」という役を完成させ、大盛り上がり。結局てつやとゆめまるがポップコーンを食べることになった。その後も、ミートボールやモロッコヨーグルト、たこやきなどを賭けてサイコロを振る4人。12回戦目の餃子をかけた挑戦では、親のとしみつが負けてしまい36個食べることになってしまう。さらに、15戦目には、負けたてつやがさくらんぼ90個食べることになり、BGMで蛍の光が流れ、動画は終了した。

コメント欄には、

東海オンエアで言う神回を意味する言葉「食べ食べ」が付いてるだけで心躍る

「ご飯食べ食べ」は神回確定定期

などのコメントが多く集まっており、ごはんを相手に食べさせる企画が好評であることが伺える。

2位にランクインしたのは、東海オンエアの本当にあったニュースかどうかを見抜く企画動画。

としみつとりょうに、SNSでフェイクニュースが拡散されている昨今、嘘を嘘と見抜く力を身につけて欲しいと話す虫眼鏡。今回は、どれが本当にあったニュースかを見抜く企画を行う。嘘のニュースを考えるのは、2人以外の東海オンエアメンバーである。2人だけでは画面が綺麗すぎるということで、回答権はないがてつやも登場した。

4つのニュースの中で、1つだけ本物のニュースがある。例題の1つ目は、「若者のベット離れ」。2つ目は「漢字検定の蚊基準問題廃止」。3つ目は、「バナナの皮で妻を殴って逮捕」。4つ目は「アイドルの名称変更への動きが高まる」。どれもありそうなニュースに頭を悩ませるとしみつとりょう。本当にあったニュースは3つ目のバナナの皮で妻を殴って夫が逮捕されたというニュースだということを聞いて、驚く2人であった。

本題に入ると、セミが一兆匹羽化する、造花だけの植物園、あずきバーを超合金で作るなど、本当か嘘かわかりづらいニュースがどんどん発表される。最終問題では、「温暖化の影響で渋柿を干しても甘くならない現象が続出」、「コロナワクチンを打っていない人向けのマッチングアプリ『未接種カップル』のカップル成立数が300組突破」、「古代生物アノマロカリスの死骸がマリアナ海溝で見つかった」、「風邪をひいている時の運動能力は1.08倍になる」の4つが出題される。りょうもとしみつも4つ目のニュースを本当のニュースだと予測。しかし、正解は、2番の「コロナワクチンを打っていない人向けのマッチングアプリ『未接種カップル』のカップル成立数が300組突破」。まさかの正解に大盛り上がりとなった企画であった。

レゴの説明書を見ずに、パッケージと同じものを作るという東海オンエアの企画動画が3位にランクイン。

としみつ、てつやチームとりょう、ゆめまるチームに分かれ、渡されたレゴを完成させる。その際、説明書を見てはいけないことになっており、制限時間3時間でどれほど完成させられるかをチームで対決する。

レゴのパーツを見て、何を作らないといけないかを考えていく両チーム。としみつとてつやは、ロボと予測。りょうとゆめまるもロボと予測した。

話し合いを続けながらも着実に制作していく。完成したりょうとゆめまるの作品は小さめのロボ。てつやととしみつの作は大きな羽が付いたロボ。両チーム、本来の完成形とは違う作品になったものの、良い作品が出来上がった。

なお対象は、企業公式チャンネルやニュース動画を除く、1分以上の動画(切り抜きチャンネルを除く)。※データ集計は7月7日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧