ヒカキン、文春の報道に関する動画を投稿 コムドット、くら寿司で大食いに挑戦!はじめしゃちょー、ヒカキンの豪邸にアンチと共に乗り込む!?【週間マルチYouTuber人気動画】

By KA / 2024年01月31日

今回は1月21日~1月27日にYouTubeで公開された動画ランキング(マルチYouTuber)TOP10を発表。(1月28日集計)

1位にランクインしたのは、『HikakinTV』(444万再生)。週刊文春に報道された自身の過去の女性関係について報告・謝罪をする動画を投稿した。

2位は『コムドット』(143万再生)。モッツァレラチーズゲームと大食いを掛け合わせた企画をくら寿司で行う動画を投稿し話題に。

3位は『はじめしゃちょー(hajime)』(136万再生)。ヒカキンの豪邸にアンチと共に訪れるという企画で、その優しく、ほっこりする内容に視聴者も称賛の声をコメントに残している。

HikakinTV(1位)

1位にランクインしたのは、人気YouTuber『Hikakin(ヒカキン)』の報告・謝罪動画。

1月1日に自身のYouTubeチャンネルにて「電撃元旦婚」を発表したヒカキン。しかしその後、週刊文春からヒカキンが2015年から3年間付き合っていたという女性に関する報道があり、その報道から発生した騒動についてヒカキンは今回投稿した動画で謝罪している。

報道があった女性に対し、動画内でヒカキンは当時自分のことを支えてくれたことに対する感謝を述べ、かつ当時起こったすれ違いやトラブルに対して謝罪した。

仕事の関係者やファンに対しても謝罪し、報道女性とは約4年間かかわりが無く、今回婚約を果たした女性との交際期間はかぶっておらず、しかしこのような騒動に巻き込んでしまったことを謝り、許してもらったという。

コメント欄では、

流石にこれは何も悪くない。これからも頑張ってほしい。本当に大人な対応しててかっこいい。

何も悪くないのになんの言い訳もせずに誠心誠意対応をしてて本当に尊敬。 本当に偉大な人。

a子さんにも配慮しながら事実と違うところはキッパリ否定しこうやって迅速に対応するのは本当に素晴らしい

などと、ヒカキンを支持する声が多く寄せられている。

コムドット(2位)

2位にランクインしたのは人気YouTuberグループ『コムドット』が寿司の大食いに挑戦する企画動画。

今回コムドットが挑戦するのは、「モッツァレラチーズ」ゲームと大食いを掛け合わせた企画で、前の人より多い量を食べるというルールだ。以前もサイゼリヤで開催した企画で、今回はくら寿司で挑戦するという。サイゼリヤでは金額の大きさで挑戦したが、くら寿司では皿の数を適用していく。

じゃんけんで順番を決め、早速企画を開始する。最初に食べるのはゆうた。順番に食べている間、他のメンバーは車内で待機し雑談をしている。一番手のゆうたが食べたのは9皿。二番手のやまとは、限界まで挑戦したいと言い、結果は12皿。続くゆうまが18皿、ひゅうがが19皿、そして最後のあむぎりが見事20皿を完食した。

コメント欄では、大食いが苦手なやまとやあむぎりが大食いに挑戦した今回の動画で、2人を称賛するコメントが多く見られた。

はじめしゃちょー(hajime)(3位)

3位にランクインしたのは、人気YouTuber『はじめしゃちょー』が、ヒカキンの台豪邸に、ネットで募集して集めたヒカキンのアンチを連れて訪れた動画。

以前からヒカキンの豪邸に来てみたかったと話すはじめしゃちょー。ヒカキンが別の動画の撮影をしている最中に、ヒカキンのマネージャーに相談し、先に豪邸に入っておくが、はじめしゃちょーが今回用意したのは、なんとヒカキンのアンチたち。ネットで募集した四人のアンチを連れて、ヒカキンの家の中に隠れてもらい、はじめしゃちょーがヒカキンにルームツアーをしてもらっている時に出てきてもらう。

そんなことを知らず、はじめしゃちょーと合流したヒカキン。ルームツアーを行っていくが、そこに次々と現れてくるアンチたち。現れては心無い言葉(実際には筆禍員に対する誉め言葉)を述べていく不思議なアンチたちに驚きながらも笑うヒカキン。

実は用意されたアンチの人々は実際にはアンチではなく、役所の人々で、はじめしゃちょーは役者の人々に、企画のために態度と表情だけはアンチのように、しかしヒカキンに向けた言葉は良いことだけを言うようにしてもらっていた。

今回の素敵な企画に、コメント欄では、

やっぱこの2人の関係性大好きだ

まじで毎回想像超える企画してくれるの尊敬

はじめんの言う言葉の奥に優しさが隠しきれてない

本当に誰も傷付けない企画しかなくて見てて楽しい。

などと称賛のコメントが多く寄せられている。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧