キヨ、パンデミックで崩壊した世界が舞台のサバイバルアクションゲームをプレイ!TOP4、声に反応して敵が近づく実況者殺しホラーゲームでASMR実況!?【週間YouTubeゲーム人気動画】

By AK / 2024年06月22日

今回は6月9日~6月15日にYouTubeで公開された動画ランキング(ゲーム)TOP10を発表。(6月16日集計)

1位は大人気ゲーム実況者『キヨ。』が獲得。「The Last of Us」という寄生菌のパンデミックで秩序が崩壊した世界を舞台としたゲームを実況している。

2位は『あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている』が獲得。実況者コラボグループ“TOP4”の4人で「PANICORE」という協力プレイ脱出ホラーゲームをプレイしている。

3位は4人組実況グループ『日常組』が獲得。マインクラフトの世界で日常カードバトルというオリジナルカードゲームで対決している。

今回のランキングでは、1位、2位、7位と『キヨ。』が出演している動画が3本ランクイン。

また8~10位には『Aqua Ch. 湊あくあ』『Pekora Ch. 兎田ぺこら』『Miko Ch. さくらみこ』とホロライブ所属のVTuberが3本続けてランクインした。

キヨ。(1位)

1位は登録者480万人超え、大人気ゲーム実況者『キヨ。』が獲得。

今回実況しているゲームは「The Last of Us」。突然発生した謎の寄生菌の大流行で当たり前の生活が崩壊した現代のアメリカを舞台に、運び屋のジョエルと少女エリーを操作して感染者や敵対してくる生存者と戦いながら目的地を目指すサバイバルアクションゲームとなっている。

前回の動画で感染者に襲われたところで終了したキヨ。

目の前にいる感染者を見ながら「何なんこいつら 俺なんかしましたかあなたたちに!? いや分かるよ、SNSで悪口に行ってるんだったら襲ってきてもいいわ 何もしてないよね?そもそもおかしいと思ったんだよ なんでゾンビのやつらがこっち襲ってくんのかなって 襲う意思が分かんない SNSで悪口買い手から襲って来てくんない?そしたら襲ってきていいよ 勝手に襲ってこないで頼むから」とよどみなく話しながらゆっくりと感染者に近づき、「よいしゃぁ!」「首もげ!首もげ!首もげ!」と無事に倒した。

その後も「イヤァァァァ」などと叫んだり「殴り合いじゃ、男と男の殴り合いじゃ てめぇらこの野郎」などと言いながら感染者と戦ったりしつつ、探索して物資などを集めながらゲームを進めていくキヨ。

コメント欄では

悲鳴は乙女なのに脳筋プレイすぎるww

キヨこの手のゲーム慣れて無さすぎて、キルするときに 「はアア゛ん!!?!?」 「アア八ァ゛ア゛アン!!!!!!?!?!?」 「イヤァ゛ーー!!!!」 ってなるのおもしろすぎる

「イヤァァァァァァァン!!!!」ていうキヨの叫び声好きすぎるwww全然そんなシーンじゃないのに笑いがwww

などと“ブレーキ音”とも呼ばれるキヨの叫び声に対するコメントが多く寄せられていた。

あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている(2位)

2位は『あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている』が2位を獲得。

『キヨ。』『レトルト』『牛沢』ガッチマンの4人のゲーム実況コラボグループ“TOP4”で、「PANICORE」という協力プレイ脱出サバイバルホラーゲームをプレイしている。

動画冒頭からエモートでふざけた動きをし続けて爆笑する4人。ガッチマンがゲームを説明しようとする間も他3人はふざけ続けていた。

ゲームを始めるも、開始直後にキヨが襲われて死亡。マイクの音声に反応して敵が襲って来てしまうため普段通りの会話をしていたら3分足らずで全滅。

マイク音声反応の設定を変えられないよう実況者殺しのゲームだったようで、「俺達にとっての天敵のゲームが出たってこと」「実況したら死ぬんでしょ」と爆笑しながら話し、普段のTOP4の実況では考えられないヒソヒソ声でゲームを進めていくことに。

コメント欄では

普通はホラー要素が天敵なのに4人にとっては喋れないことが天敵なの笑っちゃう

やばいASMRはじまっててしぬWWWやけにガッチさんとキヨの声が抑え目なのがじわる

トップ4のASMR実況ってだけでもう面白い

と突然の小声実況に対するコメントが多く寄せられた。

日常組(3位)

3位はマインクラフトの動画を中心に投稿する4人組実況グループ『日常組』が獲得。マインクラフトの世界で日常カードバトル2というオリジナルカードゲームでバトルをしている。

今回の動画は日常カードバトル第2弾。第一弾の日常カードバトルは全30種類だったが、今回は全75種。前回よりバトルフィールドも狭くなっている。足元のブロックが壊れて落ちたり、HPがなくなったら負けとなる。

ゲームを始めると直接相手にダメージ弾をぶつけるものがあり「カードバトルの御法度じゃないこれ?」と困惑と爆笑。

ブロックにダメージを与えたり、色を変化させたりと少しずつゲームが進んでいたが、全てのブロックにダメージが与えられて一気にゲームが加速し、足元のブロックが減り始めた。

しにがみが赤ブロックのみにダメージを与えて一気にクロノアがピンチになった直後にトラゾーが3枚カードを立て続けに使い、HPにダメージを与え、クロノアがHP0となり脱落。

数ターン後にトラゾーがランダム3ブロック破壊のカードを使うとしにがみが乗っていたブロックがピンポイントで破壊されて脱落。

残りHPが2だったトラゾーは「自分の運命は自分で決めさせてもらう!」と4ハート回復もしくは3ハートダメージのカードを使用し、3ハートダメージを喰らい自爆で脱落。

大爆笑しながらぺいんとの勝利に終わった。

尚、対象は、企業公式チャンネルやニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は6月15日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧