Snow Man、2週連続で新MVが1000万回超を達成!!!大谷翔平が突然マウンドに…⁉︎現地映像も【週間YouTube総合ランキング】

By miura / 2024年07月01日

今回は、6月23日〜29日にYouTubeにて公開された動画の総合ランキングを発表(7月1日集計)。

1位は、『Snow Man』の5枚目のシングル「君は僕のもの」のMVがランクイン。メンバー9人が過ごす夏のキラキラが詰まったMVになっている。楽曲は、メンバーの渡辺翔太主演のドラマ「青島くんはいじわる」の主題歌になっている。

2位は、大谷翔平が試合中にしたまさかの行動を撮影した『FRANCHISE PLAYBALL』の動画がランクイン。チャンネルでは、大谷翔平の試合の様子を撮影し投稿している。

3位は、『Sony Music (Japan)』が公開した『MY FIRST STORY』と『HYDE』のコラボ楽曲で、TVアニメ「鬼滅の刃」の主題歌になっている「夢幻」のMV。アニメも終盤に差し掛かり盛り上がりを見せている中、「鬼滅の刃」とリンクしている歌詞に注目が集まっている。

Snow Man(1位)

1位にランクインしたのは、『Snow Man』の6月26日に公開された「君は僕のもの」MV。

5ヶ月ぶり11枚目のシングルとなり、「BREAKOUT」との両A面シングルになっている。楽曲は、メンバーの渡辺翔太が主演を務めるドラマ「青島くんはいじわる」の主題歌。

楽曲は、夏らしい爽やかさを感じられるポップな王道夏恋ラブソング。

MVの冒頭では、渡辺の「僕含めSnow Man全員オフということで、外からもちょっと隠しカメラを…メンバーのオフの顔を撮れたらなっていう風に…じゃあ行ってきます!」というセリフからスタート。

すると、メンバーが自然に囲まれた大きなコテージに集い、買い物をしたり、自転車を漕いだり、紙風船で遊んだりとまるで9人で夏休みを過ごすような映像が始まる。

その後もBBQをしたり、シャボン玉を作ったり、浜辺で水を浴びたりと9人の夏のキラキラした一日を堪能できる。

動画の再生回数は、4日間で1000万回を達成。

FRANCHISE PLAYBALL(2位)

2位は、大谷翔平が試合中に相手選手を心配し、マウンドに駆け寄る様子を収めた動画。

6月21日(日本時間22日)にドジャース対エンジェルスの試合にて、アクシデントが発生。3回の大谷の打席にて、ピッチャーで大谷と仲良しで知られるパトリック・サンドバル選手がボールを投げた後に、左腕を激しく振って苦しそうな表情を浮かべた。四球で一塁に向かう大谷も心配の表情を浮かべ、なんとマウンドへ駆けつけたのだ。

大谷の行動にコメント欄では、

野球ってみんなでしてるんだなぁーって 単純で当たり前の事だけど、よくよく思い知らされる。

去年まで同じチームだから自然に行った感じがした。違和感がないね

ホント、頭が下がるというか、感服します。よくできた人だ。

と試合中であっても、チーム関係なく行動する姿に賞賛のコメントが集まった。

Sony Music (Japan)(3位)

3位は、『MY FIRST STORY』と『HYDE』が歌う「夢幻」のMV。

楽曲は、TVアニメ「鬼滅の刃 柱稽古編」のオープニング主題歌。

柱稽古編では、鬼に立ち向かう主人公炭治郎や階級が柱以下の隊員たちが、鬼殺隊最強の“柱”を順番に巡り、稽古をつけてもらう。

楽曲は、『MY FIRST STORY hiro』と『HYDE』のコラボ楽曲になっており、2人の掛け合いが聞きどころになっている。さらに、掛け合いには『hiro』が炭治郎など鬼を倒そうとする炭治郎の鬼殺隊、そして『HYDE』が鬼の始祖となる鬼舞辻無惨の心情を歌っているのではないかと憶測を呼んでいる。

『hiro』は、「花のように意志を繋ぐ」や「繋いでいく繋いでいく嵐に種を撒いていく」と、鬼殺隊が一丸となって鬼に立ち向かう様子や、鬼に敗れ命を燃やした仲間たちの意志を繋いでいくという鬼殺隊の強い意志を感じることができる。一方で、『HYDE』は「奪っていく奪っていく嵐のように心を裂く」「枯らしていく枯らしていく夢幻の夜に花を裂く」と鬼の燃える精神や、鬼が夜のみ活動ができる姿を感じられる。

MVでは、『hiro』と『HYDE』がお互いの意志をぶつけ合うように歌う姿を見ることができる。

尚、対象は、企業公式チャンネルやニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は7月1日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

人気記事

新着記事

タグ一覧