『Snow Man』が1位と2位を独占!メンバー主演のドラマ・映画主題歌MVが話題に。1位の「BREAKOUT」は再生回数3300万回越え!3位は『INI』の「LOUD」MV!不思議な世界観に考察が盛り上がる【月間YouTube音楽ランキング】

By wakana / 2024年07月04日

今回は、6月1日~6月30日にYouTubeチャンネルで公開された動画ランキング(音楽)TOP10を発表。(7月2日集計)。

1位に輝いたのは、『Snow Man』11枚目のシングル「BREAKOUT」のMVだ。メンバーのラウール主演の映画、『赤羽骨子のボディガード』主題歌である。

9人の激しいダンスシーンに注目が集まった。

2位も同じく『Snow Man』で、11枚目のシングル「君は僕のもの」のMV。メンバー9人が過ごす夏のキラキラが詰まった作品になっている。楽曲は、メンバーの渡辺翔太主演のドラマ「青島くんはいじわる」の主題歌である。

3位にランクインしたのは、『INI』。6月26日にリリースされた6枚目シングル、 “THE FRAME”内の楽曲「LOUD」のMVに注目が集まった。

6月の月間音楽ランキングトップ4は総合ランキング部門でもトップ4に輝いており、どれも再生回数1000万回越えと非常に注目度が高い。また、アイドルグループが多くランクインしていることも分かる。

Snow Man(1位、2位

1位は、『Snow Man』の5ヶ月ぶり11枚目のシングルとなる『BREAKOUT』のMV。7月31日(水)にリリースされ、メンバーのラウールが主演の映画『赤羽骨子のボディガード』の主題歌になっている。

映画は、「ヒロイン以外全員ボディガード」という斬新な内容で、クラスメイトの異なる性質を活かしてヒロイン赤羽骨子を守る。本楽曲でも、一つの目標に向かって全力で挑む情熱とアグレッシブさが感じられる。また、メンバー9人の個性を活かした演出が作品ともマッチしている。

本MVでは、3つのシーンが繋ぎ合わさっているのが特徴だ。ホワイトテイストで赤がアクセントになっている衣装でダンスを披露するシーン、ストリート系の衣装で挑発的な表情を見せるシーン、そしてシックな衣装で9人がそれぞれの属性をもったヒーローを表現しているシーンがある。特に、3つ目のヒーローを表現しているシーンでは、氷のようなものを放出しながら美しく舞う佐久間、花と花びらを自由に操る渡辺、岩を思いのままにする向井のように、属性を感じられクールな表情が見られる。

2は、『Snow Man』の6月26日に公開された「君は僕のもの」MV。

5ヶ月ぶり11枚目のシングルとなり、「BREAKOUT」との両A面シングルになっている。楽曲は、メンバーの渡辺翔太が主演を務めるドラマ「青島くんはいじわる」の主題歌。

楽曲は、夏らしい爽やかさを感じられるポップな王道夏恋ラブソング。

MVの冒頭では、渡辺の「僕含めSnow Man全員オフということで、外からもちょっと隠しカメラを…メンバーのオフの顔を撮れたらなっていう風に…じゃあ行ってきます!」というセリフからスタート。

すると、メンバーが自然に囲まれた大きなコテージに集い、買い物をしたり、自転車を漕いだり、紙風船で遊んだりとまるで9人で夏休みを過ごすような映像が始まる。

その後もBBQをしたり、シャボン玉を作ったり、浜辺で水を浴びたりと9人の夏のキラキラした一日を堪能できる。

動画の再生回数は、4日間で1000万回を達成。

INI(3位)

3位は、JO1やME:Iと同様にLAPONEに所属するアーティスト『INI』。

今回公開されたタイトル曲「LOUD」のMVは、本作のコンセプト「僕らを囲う“THE FRAME”を壊す」がテーマになっている。誰かに決められた枠組み(フレーム)を壊し、自分らしさを求めて新たな世界へ抜け出すことを表現している。

MVでは、研究所のような閉鎖的な空間、破壊を試みる様子、そして度々現れる数字、コンピューターに繋がれたメンバーとさまざまな要素が存在しており、ファンはこのMVで何を伝えているのか、数字や登場人物は何を意味しているのか、考察が進んでいる。

 

尚、対象は、企業公式チャンネルやニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は7月2日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧