すごいぞ日本、剣道世界大会の日本対韓国解説動画が1位を獲得!ピポピポダッシュ、救急車などサイレンが鳴るミニカーを紹介!【月間ジャンル特化YouTuber人気動画】

By AK / 2024年06月12日

今回は、5月1日~5月31日にYouTubeで公開された、ジャンル特化YouTuber動画ランキングTOP10を発表(6月4日集計)。

日本人のパフォーマンスなどに対する海外の反応をまとめた『すごいぞ日本【海外の反応】』が1位を獲得。日本対韓国の世界剣道選手権大会大将戦の解説動画となっている。

様々なミニカーの紹介動画や走行動画を投稿する『ピポピポダッシュ』が2位を獲得。救急車などのミニカーをサイレンなどのギミックを鳴らしながら紹介している。

元地下アイドルのよるが色んなことに体当たりで挑戦するチャンネル『元地下アイドルのよる🌙』が3位を獲得。股関節をほぐすストレッチに取り組んでいる。

今回のランキングでは『ピポピポダッシュ』『うたのママパパ』の子供向けのチャンネルが2本ランクイン。

Xでも関連ワードが多数ランクインするなど大盛り上がりを見せた『にじさんじ』の第6回にじさんじマリオカート大会の予選と本選の動画も4位と5位にランクインしている。

すごいぞ日本【海外の反応】(1位)

 

日本人のパフォーマンスなどに対する海外の反応をまとめた『すごいぞ日本【海外の反応】』が1位を獲得。

本動画では、剣道のルーツ、世界剣道選手権大会の歴史、世界的に見た剣道など、剣道に関する様々な知識を紹介した後、日本対韓国の大将戦の様子を流している。

剣道は日本発のスポーツで、今の形としての剣道の起源は江戸時代で、剣道という言葉が使われ始めたのは大正時代からである。今日では、日本の授業などでも扱われており、世界的にも人気のスポーツとなっている。3年に1度のペースで世界剣道選手権大会が開催されており、約40か国もの国が大会に出場している。

日本対韓国の2対1で迎えた大将戦の様子も公開。1秒も集中力を切らさず、凄まじい精神力で試合をしている両選手。会場は大盛り上がりで、観客の大きな声援や拍手の音が響き渡る。最初から最後まで、緊張感が途絶えないまま、激動を繰り広げ、日本の勝利となった。

動画の最後には、これからも世界中に剣道を広めつつ、素晴らしい試合を見せ続けてほしいと述べている。

2024年には、第19回世界剣道選手権大会がイタリア・ミラノ市で開催される予定である。

ピポピポダッシュ(2位)

2位には『ピポピポダッシュ』が獲得。

ピポピポダッシュはチャンネル名の通りサイレンが鳴るミニカーを中心に様々なミニカーの紹介動画や走行動画を投稿するチャンネル。

子供たちを中心に人気を博し、チャンネル登録者は70万人を超える。

今回の動画では様々な救急車などのミニカーたちをサイレンなどのギミックを鳴らしたりしながら紹介し、実際に坂道を走らせている。

元地下アイドルのよる🌙(3位)

3位は元地下アイドルのよるが色んなことに体当たりで挑戦するチャンネル『元地下アイドルのよる🌙』が獲得。

「久しぶりのヨガ企画」と話し、股関節をほぐすストレッチに取り組んでいる。

コメント欄では

いい感じですね 素晴らしい

凄いスタイルいいよね  ありがとうねえ

最高なストレッチ~  最強です!

などと視聴者から様々な声が寄せられた。

尚、対象は、企業公式チャンネルやニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は6月4日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧