米津玄師の新朝ドラ「虎に翼」主題歌が1400万回以上再生されて圧倒的1位!BE:FIRSTも彼ら自身の世界観が伝わる新曲MV公開で2位にランクイン!【月間YouTube総合人気動画】

By terada / 2024年05月03日

今回は、4月1日〜4月30日に公開された動画の再生回数ランキングTOP10(総合)を発表。(5月1日集計)

1位に輝いたのは人気歌手『米津玄師』の「さよーならまたいつか!」という新曲のミュージックビデオ。こちらの動画は公開されてから1400万回以上再生された。

2位を獲得したのは日本のオーディション初7人組ボーイズグループの『BE:FIRST』の公式YouTubeチャンネルに公開された「Masterplan」という新曲のミュージックビデオで、1295万回以上再生された。

3位には動画配信サービスである『Netflix Japan』にて近日公開されたばかりの「シティーハンター」というドラマの予告編がランクイン。原作は累計販売数が5000万冊以上に上る大人気漫画である。

上位2位に加えて、4位、6位、7位、8位、9位にもミュージックビデオが入るという結果になった。

 

Kenshi Yonezu 米津玄師(1位)

1位にランクインしたのは『米津玄師』の「さよーならまたいつか!」という新曲。

こちらは4月1日に放送がスタートした『伊藤沙莉』が主演を務めるNHK連続テレビ小説の「虎に翼」の主題歌として書き下ろされた楽曲。沖縄県のA&Wというレストランの前で撮影されたミュージックビデオになっている。”朝ドラ”の主題歌ということもあって話題を集めている楽曲になっている。

この動画のコメント欄では

80歳を超える親父が朝ドラ観て「内容も良いけど歌が良いな」と呟いて涙出そうになったよ。

生きろ、とか、死ぬな、とか、どんな言葉よりも「100年先のあなたに会いたい」って言葉に、生きていく希望がある気がする

新社会人でキツくて死にそうだけど、「人が宣う地獄の先にこそ私は春を見る」って歌詞に背中を押されてる

といった楽曲を絶賛するコメントが集まっている。

BE:FIRST Official(2位)

 

『SKY-HI』プロデュースのオーディションにて選ばれた歌・ダンス・ラップの高いスキルを持つメンバーが構成する7人組ボーイズグループの 『BE:FIRST』が新曲を4月22日に公開し、すでに1295万回以上再生され月間YouTube総合ランキングの2位に輝いた。

こちらの楽曲に対してメンバーからは

こんにちは!MANATOです! 僕たちの新曲MasterplanのMVが公開されました! 前回のMainstreamから制作陣が変わらず、よりパワーアップしたBE:FIRSTを感じて頂けるような作品だと思います。 和とdrillというサウンド+クオリティの高いダンス&ボーカルを感じてもらいたいです! p.s”最低条件だった”のところの行進レベル高すぎでしょ
こんにちわ!SOTAです! この世界観をMasterplanとするためにデビューから頑張ってきました。 ドームを初披露とし、これからの世界に向けての一歩として僕達らしい唯一無二を表現した楽曲です。 これまでの伏線回収や、今後の想いなど沢山の魅力があります。 沢山見てくれたら嬉しいです! よろしくお願いします!

といったコメントを発表しており、彼らの世界観が存分に味わえるMVになっている。また、こちらの動画にはファンからの熱い声援もたくさんコメント欄に届いている。

3位に入選したのは動画配信サービスの『Netflix Japan』が公開した「シティーハンター」という新しいドラマの予告編である。「シティーハンター」は単行本の累計発行部数が5000万部を突破、一大ブームを巻き起こした人気漫画が原作になっていて、主人公には『鈴木亮平』、ヒロインには『森田望智』、主人公の相棒に『安藤政信』、主人公の腐れ縁の相手として『木村文乃』が配役されていて豪華な出演陣となっている。

このドラマは4月25日に公開されて話題を呼んでいる。

尚、対象は、企業公式チャンネルやニュース動画を除く、1分以上の動画。(切り抜きチャンネルを除く)※データ集計は5月1日で、広告による再生数も含まれる可能性があります。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧