【YouTubeランキングTOP10】週間動画再生数(8月8日)

By DigitalCreators編集部 / 2022年08月08日

 

本編動画に関しては、ヒカルの田口翔被告に関する動画や、きりたんぽの活動休止動画など、世間のニュースとなったYouTuberの動画が上位にランクイン。
また、ヒカキンがこの夏の企画に、1.3億円を投じるという告知動画を公開し、話題となっている。

ショート動画に関しては、Sagawaが3動画、バヤシTVが2動画、TOP10にランクインしている。

 

本編動画TOP10ランキング

1位は、ヒカルがサポートを表明した誤送金のニュース(ANNnews)が543万再生を獲得。2位には、保釈直後のヒカルとのインタビュー動画(ヒカル)で455万再生と、両動画を合わせて1000万再生弱を獲得。
ジャニーズの動画も上位にランクインしており、SnowManの『JUICY』が3位で446万再生、SixTONESの『PARTY PEOPLE』が4位で405万再生を獲得。
また、芸能人やYouTuberでニュースになった動画もTOP10にランクインしており、ガーシーによって東海オンエアのてつやとのキス動画を暴露されて、謝罪動画をアップした『きりんたんぽ』の動画が7位で278万再生、生配信中にもかかわらず、渡辺直美が熟睡してしまい話題になった『NAOMI CLUB』の動画が9位で255万再生を獲得。
一方で、YouTuberや芸能人ではない動画としては、 『週刊少年ジャンプ』で第1部を連載していた、アニメ『チェンソーマン』の「公式PV第3弾」動画が、5位で336万再生を獲得。

さらに、昨日プレミア公開された、ヒカキンの鬼ごっこ動画を始め3本がランクインしている。
夏企画として1.3億円を投入するヒカキンの勢いが感じられる。

ちなみに、上位TOP10から漏れたものの、11位には、フィッシャーズ脱退を表明した、ぺけたんの歌動画が236万再生を獲得。

 

ピックアップ動画

【ヒカル(Hikaru)】4630万円誤送金問題の田口翔を保釈直後に独占インタビューしました

山口県阿武町の誤送金問題で逮捕起訴されていた田口翔被告の保釈日に、警察署へ迎えに行き、独占取材を敢行。
警察署前に集まった20以上のカメラ・メディアを差し置いて、ヒカルのYouTubeチャンネルで独占取材を公開したため、世間には大きな衝撃となった。
ヒカルは、回収不可能だったおよそ340万円を立て替え、返済している。

独占取材では、裁判中故に、事件についての経緯などは話せず、田口被告の生い立ちや、家族や友人に対する思いを中心に語られており、中には、謂れの無いネットニュースについても事実無根だと言及している。

また、出所時に謝罪で頭を下げているが、風がかなり強く、髪の毛で顔が完全に隠れていることを指摘し、「美容師を呼んでいるので、お風呂も入ってさっぱりしてもらおうかなと思います」と手厚いケアでフォローした。

動画の最後には、田口被告が釈放後に働く予定となっている「QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)」の社長も出演し、今後の仕事について紹介しており、「ある意味最強の広報」とあくまでポジティブに田口被告を引っ張り上げていく。

 

【MAPPA】Chainsaw Man – Official 3rd Trailer / 『チェンソーマン』公式PV 第3弾

『呪術廻戦』や『進撃の巨人The Final Season』アニメ制作会社MAPPAの公式チャンネルが8月5日(金)に公開した『チェンソーマン』の公式PVが336万再生を獲得。

『チェンソーマン』とは、「週刊少年ジャンプ」で連載を開始した、悪魔がいる世界を前提とし、第1部とされる「公安編」では、人間の男の子”デンジ”と悪魔である”ポチタ”で、悪魔を駆除する「デビルハンター」として、死んだ父親の借金を返していたが、ある事件でデンジは死亡するが、悪魔に変身できる力を持つ「チェンソーマン」として生き返り、ストーリーが進んでいく。

当日には、同じYouTubeチャンネルにてマヂカルラブリーの野田クリスタルを司会に迎え、情報解禁特別番組を生配信している。

担当編集、MAPPAアニメプロデューサー、豪華声優陣が出演し、特別映像他、キャラクターに対する意気込みを熱く語っている。

 

【きりたんぽ】ご報告

ガーシーこと東谷義和がInstagramのストーリーズで、東海オンエアのてつやときりたんぽがカラオケでキスしている動画を公開し、炎上。
そのストーリーズを受け、きりたんぽは体調不良にもなり、活動休止を報告。

暴露された動画については、4年以上前のものとし、「当時、私はてつやさんのことが好きでした」と話し、「てつやさんの名誉の為に言いますが、当時、歯も磨いてましたし、口も臭くないですし、決して不潔ではありませんでした。」と、てつやの清潔さをフォローする発言をした。
好きだったと言う割に、「あの動画を見るまで記憶になかった」とし、視聴者を混乱させたが、後日、動画概要欄に追記し、「動画を撮られてることに対して気づいてないという意味です。言葉足らずでごめんなさい。」と説明。
東谷義和とは一回しか会ったことがないとし、「優しかった」、「怒らせてしまったならごめんなさい」と謝罪をした。

またDMやコメントでの、詳細まで書き記される殺害予告などの誹謗中傷によって、突発性難聴になり、活動休止の決意をしたとしている。

この動画のコメントでは、きりたんぽのファンからのみだけでなく、東海オンエアのファンからも、「かわいそう」「謝る必要ない」「無理しないでね」など、暖かい応援メッセージが届いている。

 

【ヒカキン】ヒカキンおにごっこ 2022夏 – 逃げ切れたら全員に100万円【YouTuberオールスターズ】

昨日8月7日(日)にプレミア公開されたヒカキンの新作動画は、大人気YouTuberが出演する大型企画であり、28万人の視聴者がプレミア公開を試聴していた。

8月1日(月)に”【ご報告】ヒカキン、ガチの金欠へ…さよなら1億3000万円…”と題した動画を公開しており、1億3000万円が入っているアタッシュケースの開封動画を撮影し、この夏の企画で使用する額だと発表した。

ヒカキン自身も1億3000万円の大金を目の前に、鳥肌が立つなど、ドキドキの開封動画となっている。

”お金の大切さを知るため”と言う言葉に対しても、視聴者からは「お金の大切さを教えてくれるのすごくいい」「どんなに、有名になって、お金持ちになっても、お金へのありがたみを、感じてきちんと大切にしてるところで、頑張っているのがわかる。」など、とても好印象なコメントが多く寄せられている。

 

今回の動画出演たYouTuberは、フォーエイト、フィッシャーズ、スカイピース、すしらーめんりくなど総勢22名が参加し、制作協力として、共同テレビジョンなどの企業も参加している。

動画の題材としては、鬼ごっこで、逃げ切った人全員に100万円を贈呈としているが、フォーマットとしては、フジテレビで放映されている人気企画の「逃走中」と同じコンテンツであると言える。

数々の人気YouTuberが出演したこの動画は、見応え抜群であるに違いない。

次のページでは、ショート動画のランキングを紹介します。

 

ショート動画TOP10ランキング

YouTuberランキング(デジタルクリエイターズ)【ショート】20220808

 

ショート動画クリエイターのラインナップは「さいとう」「バヤシTV」「ISSEI」「Sagawa」と顔ぶれは変わらず再生数を獲得している。

 

バヤシTV

全動画、一言も喋らず、レシピのテロップなども入らない料理動画を公開している。

包丁がまな板にあたる音や、野菜を切る音など、見て楽しむだけではなく、ASMRとしての聞いて楽しい動画にもなっている。

 

全動画TOP10ランキング

YouTuber(デジタルクリエイターズ)【全動画】20220808

 

全動画ランキングを見ると、ショート動画が6本、本編動画が4本がランクインしており、ショート動画が優勢である。

 

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧