堀江貴文がジュリー社長辞任に言及!ホロライブ・サマー2023ライブ開催!【YouTube週間ジャンル特化ランキング】

By KA / 2023年09月08日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)週間ジャンル特化0903

今回は、8月27日~9月2日に、ジャンル特化YouTuberチャンネルで公開された人気動画ランキングTOP20を発表。(9月3日集計)

1位にランクインしたのは『ホリエモンの雑学ch【堀江貴文 切り抜き】』(184万再生)。ジャニー喜多川の性的虐待を認め、ジャニーズ事務所の社長を辞任することとなった『藤島ジュリー』について言及する堀江貴文の切り抜き映像が話題となった。

2位にランクインしたのは『hololive ホロライブ – VTuber Group』(158万再生)。「サマー2023 3D LIVE Splash Party!」が開催され、そのday1の生配信アーカイブ動画が日程変更に伴い特別に公開されており、ランクインした。

3位にランクインしたのは『MARIMOMO MORIMO』。自作のアニメ映像で、海外のドラマシリーズ「ブレイキングバッド」を日本のテレビアニメ「バキ」でパロディした内容の動画を作成し、大きな話題を呼んだ。

ホリエモンの雑学ch【堀江貴文 切り抜き】(1位)

1位にランクインしたのは、実業家やタレントとして活躍する『堀江貴文』の切り抜き動画を多数投稿している『ホリエモンの雑学ch【堀江貴文 切り抜き】』の動画。

動画の内容は、主にジャニーズ事務所が故『ジャニー喜多川』による性的虐待を認定したことについて、『堀江貴文』が話しているものとなっている。今回の騒動で社長を辞任した『藤島ジュリー』に対し、そのまま逃げるのではないかと苦言を呈しており、事務所の経営改革や被害者への謝罪や補償をするべきであることを語っている。

堀江自身のチャンネル『堀江貴文 ホリエモン』では、9月7日にジャニーズ事務所が、ジュリー氏の社長退任、新社長『東山紀之』の発表、今後の新体制、被害者への補償について、会見を行った件に関し、その後すぐに動画をあげ、改めてコメントを残している。

hololive ホロライブ – VTuber Group(2位)

2位にランクインしたのはVTuberグループ『ホロライブ』による「サマー2023 3D LIVE Splash Party!」生配信のアーカイブ動画。

VTuberグループ『ホロライブ』に所属しているVTuber達による3Dライブが2023年8月27日に開催された。生配信では、数々のホロライブVTuber達によるパフォーマンスで、オリジナル楽曲からカバー楽曲まで幅広く披露された。また、音楽パフォーマンスだけでなくゲーム企画も開催され、ジェスチャーゲームなどの内容を楽しむこともできる。

MARIMOMO MORIMO(3位)

3位にランクインしたのは、パロディを含んだ自作アニメ映像を投稿している『マリモモ・モリモ』による、「ブレイキング・バッド」を「バキ」風にパロディしたアニメ映像。

アメリカのテレビドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」の音声に、日本の漫画が原作のアニメ作品「バキ」を模した画風で作成されたアニメ映像をあてて構成された本動画。その高クオリティな映像と秀逸な表現に、コメント欄では「面白い!」「素晴らしい」などと称賛の声が多く寄せられている。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧