【YouTuberランキング】週間動画再生数<マルチYouTuber>~フィッシャーズ圧倒的1位/はじめしゃちょー同棲告白~(1月9日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年01月10日

YouTuberランキング(デジタルクリエイターズ)【マルチYouTuber】0109

今回は、1月2日〜1月8日にマルチYouTuberチャンネルで公開されたマルチYouTuber動画の週間再生数ランキングTOP20を発表。

1位(335万再生)『フィッシャーズ』の人気クリエイターが多数参加している「100分間鬼ごっこ」企画がランクイン。その他にも、人気企画の「リビングリフォーム企画(3位:198万再生)」や、リーダー『シルク』の個人チャンネル『ロードシルク(8位:137万再生)』もランクインしている。

2位(299万再生)は、『平成フラミンゴ』の『RIHO』に彼氏ができたことを、記者会見方式で報告している動画がランクイン。

4位(198万再生)『東海オンエア』『おるたなChannel』『ないとー』のSNS投稿内容をクイズにした企画や、人気企画「旅行の旅(6位:142万再生)」「外国人神経衰弱(7位:139万再生)」がランクインしている。

5位(156万再生)には『HikakinTV』では、毎年恒例となっている「お正月ダイブ」がランクインしている。

10位(113万再生)『はじめしゃちょー』は、3億円の豪邸での同棲を仄めかした動画公開したが、実際に一緒に住んでいるの弟だと明かしている。

マルチYouTuber再生数ランキングTOP20

Fischer’s-フィッシャーズ-(1,3,12位)

『Fischer’s』の大人気企画「100分間鬼ごっこ」の第5回大会が開催され、1位にランクイン。

今回は過去最多となる出場人数である19人が参加し、企画を大いに盛り上げているが、その中の「松尾さん」は、昨年夏に開催した「オンライン鬼ごっこ」の完走者で、見事今回の大会への参加資格を勝ち取り、実現している。

参加したのは、『カンタ(水溜りボンド)』『すしらーめんりく』『はなお(はなおでんがん)』『けーすけ(エスポワールトライブ)』『いちえ(夜のひと笑い)』『カノックスター』『タケヤキ翔』など、様々な人気クリエイターが集結している。

さらには『BreakingDown』で大人気となった『10人ニキ』や、『はなお』の嫁『みさみさ』も参加している。

今回はメンバーの『ダーマ』が初参加ということもあり、メンバー一同気合が入っている模様。緊張感溢れるゲームが続く中、様々な大規模実験を行う動画を投稿している『すしらーめんりく』は自ら持参した噴射ガスをうまく利用し難を逃れたり、試行錯誤した作戦を感じられる。

ラスト25分で登場したスペシャルモンスターはラッパーの『般若』で、参加メンバーは驚きを隠せない様子。最後の一人であった『はなお』も捕まってしまい、完走者は0人で鬼側の勝利となっている。

最後には、『シルクロード』のたっての希望で『般若』のラップで締められている。

『ンダホ』『モトキ』『ザカオ』が登場し、大人気シリーズ「シルクロードの家を勝手にリフォームする」シリーズが3位にランクイン。

「自動販売機」「マグロ」「遊園地」「回転寿司」に次いで、今回はリビングに「温泉」を作っている。

シルクの家に突撃するなり「リフォームです」とだけ告げるが、察したお風呂上がりのシルクが思わず吹き出している様子が面白い。この企画の面白いところは、“リフォーム”自体はシルクにドッキリではなく、既に知られている状況で進んでいくところである。以前まではリフォームのために家を空けることを良しとしていなかったが、今回は「頑張って」と声かけまでしている。

また、見た目は完全に温泉だが、温泉地から温泉を運んできたのではなく、シルクの家のお風呂からお湯を汲んできて、温泉の素を入れている点も面白い。

温泉を見たシルクの第一声は「はっ?」と驚きを隠せない様子だが、入浴しようとすると「1000円です」としっかり徴収している様子も、毎度の流れでファンとしては楽しみなシーンである。

思っていたより高温だったようで、バカラのグラスで水を足そうとした『ザカオ』のファインプレーが光っている。

お宝市場お台場店にて豪華景品と交換できる「当たり券」が入ったラッキーボックスを探し当てるゲーム企画動画が12位にランクイン。

1000円から3000円の価格で店内のあらゆるところに置かれたラッキーボックス。振った時の音で当たり券が入っているかいないか判断していくメンバー達。それぞれが箱を選び終わり、開封していく。見事当たり券を引き当てた『マサイ』, 『ダーマ』そして『シルク』。豪華賞品を受け取った。

当たり券を引き当てることができなかった『ザカオ』『モトキ』『ンダホ』の3人は、次に5000円ラッキーボックスに挑戦していく。豪華賞品を引き当てることができたのは、『モトキ』と『ンダホ』。お掃除ロボットやヒーターなど実用的な商品を当てることができ、嬉しそうな様子。

今度は未だ当たりが出ない『ザカオ』は2万円、他メンバーは1万円のラッキーボックスを購入していく。1万円のラッキーボックスを購入したメンバーたちは見事全員豪華賞品を獲得した。これらの商品よりも価値が高い賞品を当てるのを期待された『ザカオ』だったが、結果は微妙な様子。

最後は100,000円のラッキーボックスを全員で開封していく。中に入っていたのはなんと等身大のアイアンマンのフィギュアと、メンバー分の白い箱。どれか一つに当たり券が入っているという。それぞれ選び開封していくと中には『Fischer’s-フィッシャーズ-』のマグカップなどのグッズが。突然のサプライズに大興奮のメンバー達。最後は視聴者プレゼントも用意され、年始らしい楽しい企画動画となっている。

平成フラミンゴ(2位)

『RIHO(通称:りんりん)』に彼氏ができたことを報告している動画が5位にランクイン。記者会見風の体ををとっており、記者として「岡田を追え!!」の『岡田康太』が参加している。

司会は相方である『NICO』が担当しているが、終始ふざけた茶番の雰囲気に平フラの2人が笑いを堪えきれない様子が微笑ましい。

交際報告の会見にも関わらず、投げかけられる質問は「好きな食べ物」などを聞いていたが痺れを切らしたりんりん自ら、相手の名前や出身地、血液型などを発表しており、全体的に“ピー音”が入り、あまりの潔い発表に、にこが思わず笑ってしまっているシーンが面白い。

以前公開された動画で、仕事で知りたった好きな人がいることを告白しており、進捗が気になっていたファンも多く、今回の幸せな発表にお祝いコメントが多く投稿されている。

東海オンエア(4,6,7,9位)

『UUUM』に所属している大学のお笑いサークルで知り合った、ないとーと渋谷ジャパンの2人組コンビYouTuber『おるたなChannel』の『ないとー』のTwitter投稿内容をクイズにした企画の第2回が4位にランクイン。

今回は『てつや』『としみつ』『虫眼鏡』が参加しており、第1回は1年半前に開催されており、ファンの中では隠れた人気企画となっている。

独特の世界観を醸し出すツイートをする『ないとー』にフィーチャーしているこの企画では、“ファン”故に「ツッコみたくなってしまう」気持ちをクイズに込めており、本人の許可は得ていないと冒頭で明らかにし、笑いを誘っている。

このクイズ企画を行うために、3人は『ないとー』の全SNSをミュートにしたと話しており、意気込みを感じる。

『としみつ』が『てつや』の回答に対し、正解かわからない状態にも関わらず「うーわー!!最もないとーに近い男かもしれない」と感銘を受けているシーンが面白い。

第3回も開催すると宣言しており、次回の「ないとークイズ」も楽しみである。

大人気企画シリーズ「46道府県旅行の旅!」で、『しばゆー』と『ゆめまる』が静岡県を旅している動画が6位にランクイン。

熱海サンビーチから始まり、熱海や伊東方面を巡る旅を行なっているが、『ゆめまる』が電車に乗り遅れるなどトラブルがあり、2時間程度遅れてスタートしていることを明かしており、ゆるゆる旅行がわかる冒頭となっている。

『東海オンエア』の本拠地である愛知県と隣の県であるため、よく訪れるそうだが、熱海方面はなかなか訪れないため、ベタな旅行をしたいと明かしている。

観光を行う前に、お腹を満たすため「魚処 おお田」に入り、鮑の伊勢海老など絶品高級食材を堪能している。

食事後には「大室山」を訪れており、名物であるリフトに乗車し、静岡県を楽しんでいる。要所で差し込まれるミニコントのようなやり取りが面白い。

サッカーワールドカップ2022の開催をきっかけに、外国人の顔を見てどこの国の出身かを当てる「外国人神経衰弱」を実施し7位にランクイン。

その国の母国語で話している映像と、神経衰弱を組み合わせており、正解すると“ご褒美”がもらえるルールとなっている。

シンプルにゲームのギミックが多く、苦戦する『てつや』『しばゆー』『ゆめまる』の3人。

最初に正解したのは『てつや』だったが、ご褒美は「しばゆーの鼻なめ」で、ほぼ罰ゲームのような状態になってしまった『てつや』が嗚咽が止まらない様子。

『しばゆー』が2問連続で正解した後、『ゆめまる』も正解を導き出すが『てつや』からのタイキックを受け微妙な雰囲気になるという緩めの動画である。

また、世界VTRは日本語訳が流れているが、このアフレコを『としみつ』が担当しており、見どころの1つである。

メンバーの『しばゆー』に超低確率の数当てを正解させてどんな顔をするか検証する動画が9位にランクイン。

以前投稿された「【誰でも簡単】絶っ対に驚かせれる究極の手品3種類を伝授します!」の動画にて、メンバーの『りょう』が偶然52分の1の確率でトランプを言い当てる手品を一発で当ててしまい非常に驚いたことがある『東海オンエア』。それでは、さらに低確率な10000分の1の事が起きたら人はどんな風に驚くのかを検証していくという今回の動画。

検証方法は、メンバーである『しばゆー』を対象に日常生活のありとあらゆる所にその数字を忍び込ませ、意識に刷り込ませてその数字を1~10000の間の数字を適当に言って当てる企画で答えさせるというもの。数字の「2143」を『しばゆー』宅の至る所に仕掛けていくメンバー達。全ての刷り込みが完了し、遂に『しばゆー』に1~10000の間の数字をどれか答えさせてみる。結果は失敗。刷り込みは全く成功しておらず、『しばゆー』は自宅に散りばめられた「2143」の数字のどれにも気づいていなかった。

HikakinTV(5,11位)

今回5位にランクインした動画が撮影されたのは、2022年12月31日13時で、毎年元旦には「雪ダイブ」を収めた動画を公開しておりましたが、今回は「ヒカキンの年越しの1日から雪ダイブまで」ということで実家がある新潟に帰省しているところから動画に収めている。

そうはいっても、帰省するだけではなく、大晦日はフジテレビの『逃走中おおみそかSP』への出演も踏まえている多忙スケジュールを明らかにしており、シャワーを浴びている最中にも年越しそばが届いてしまい、慌てる様子やドライヤーをしながらビートボックスをするなど、見ていて飽きない展開おっている。

逃走中で共演した『那須川天心』と絡んでいるシーンが見られるなど貴重なシーンも収められている。年越しはテレビ局の控え室で迎えたが、帰宅の際には出待ちのファンが多く訪れており、「今年もよろしく!」と声をかけるとファンたちからの大きい声援が送られている。

人生初めての「初詣」を経験したり。徹夜で編集作業、新潟への帰省をおこなったりと大忙しの『ヒカキン』。

実の母親『ママキン』合流するが、まさかの積雪なしで、「雪ダイブ」ができない事態のため、わざわざ雪を求めて山側へ赴き、カットが変わるとタンクトップ姿で川に落下しているヒカキンの姿が映されているが、真相は『Seikin TV』で公開されている。

動画を通して、母親とヒカキンの親子の素の会話も楽しめる。

『ヒカキン』の47都道府県ラーメンダーツの旅第2回の企画動画が11位にランクイン。

今回ダーツが刺さったのは熊本県。ラーメンだけでなく観光も楽しんでいきたいという『ヒカキン』。朝6時の飛行機に搭乗し出発していく。

『ヒカキン』がまず訪れたのは「フォレストアドベンチャー・美里」。往復なんと約1㎞のジップスライドに挑戦した。思っていた以上の怖さに思わず無言になる『ヒカキン』。アクティビティでいい具合にお腹を減らして早速ラーメンを食べに出発する。熊本駅からラーメン屋まで歩いて向かう途中、出会ったファンたちと交流する様子がとても微笑ましい。到着したの「熊本ラーメン黒亭」。一番人気メニューの玉子入りラーメンを食していく。生卵と絡めた麺がとても美味しそうだ。

大人気漫画『ONE PIECE』の作者『尾田栄一郎』の故郷である熊本県はONE PIECEのキャラクターたちの銅像が至る所に建っているという。銅像との記念写真を撮ったり限定フィギュアを購入したりした。

熊本城も観光した後、二軒目のラーメン屋で訪れたのは「ラーメン天外天」。ニンニクパウダーがふんだんにかけられた、ニンニク好きにはたまらないラーメンを美味しそうに食べた。

ラーメン企画だけでなく、熊本の魅力にあふれたとても見ごたえのある動画となっている。

ロードシルク(8位)

『Fischer’s-フィッシャーズ- 』メンバーの『シルクロード』の個人チャンネルにて投稿された、ポケモンカード1000万円福袋を購入し、開封していく動画。

動画の冒頭で、個人チャンネルの登録者数が80万人を突破し、加えて『Fischer’s-フィッシャーズ- 』としての活動も頑張っている記念としてお祝いをしたいと語る『シルクロード』。そこで「カードショップmagi秋葉原店」にてなんと1000万円のポケモンカード福袋を購入したという。

早速購入した福袋を開封していくと、ポケモンのイラストを描いているイラストレーターのサインが入ったカードや、PSA鑑定済の超激レアカードが数々出てくる。それぞれ2桁~3桁万円の値打ちがあるカードに大興奮の様子の『シルクロード』。コレクター魂を感じる夢のある開封動画となっている。

はじめしゃちょー(hajime)(10位)

人気ユーチューバー『はじめしゃちょー』が実は同棲していた旨を報告する動画。

2022年の年末前から同棲している人がいたという『はじめしゃちょー』。その同棲相手として登場したのは弟の『たける』。『たける』さんは静岡に来る際、泊まるのに使っていた家を引き払ったため、別の部屋を借りるならと『はじめしゃちょー』の家に住み始めたという。富山県にある『実家』と『はじめしゃちょー』の家を行き来して生活しているらしい。

衝撃の同棲告白に加えて『はじめしゃちょー』の3億円ハウスの様子も見ることができる。

ジュキヤ/Jukiya(13,16位)

道ゆく人たちやカップルたちにクリスマスニュースを聞いていく動画が13位にランクイン。

色々な人々のクリスマス事情を聞いて回る『ジュキヤ』。クリスマスに彼女が新しい彼氏を作って追い出された人や、インタビュー直前に恋人に別れを告げられ号泣している人など様々な事情を抱えた人が登場した。

赤裸々なトークがとても面白い動画となっている。

『ジュキヤ』が道ゆく人々の2022年の個人的重大ニュースを聞いていく動画が16位にランクイン。

今年はの抱負を語りながらインタビューに入っていく『ジュキヤ』。対人関係で苦しい1年だったと語る男性や、初孫が生まれた家族、浮気を告白する彼氏、受験に合格した女性などいろいろなビッグニュースが集まった。

チャンネルがーどまん Channel guard man(14,15,18位)

『がーどまん』がグループのメンバー『MY』の愛車スープラのフロントガラスを割るドッキリ動画が14位にランクイン。

「2023年は破壊の年にする」と宣言する『がーどまん』。『MY』をスープラと共に呼び出し、ショート動画を撮りたいと説明する。最初は発砲スチロールで出来たブロックを用いて、油断させていく。3回目のテイクでこっそり発泡スチロールブロックを本物のブロックに 持ち替え、思いっきりフロントガラスに叩きつけた。

愛車のフロントガラスを破壊され、怒り心頭な様子の『MY』。廃車を心配し、ドッキリを仕掛けたメンバー達に詰め寄って怒りを露わにした。

『チャンネルがーどまん』2023年から始まる新動画シリーズの発表動画が15位にランクイン。

2022年に、来年はより過激なドッキリを行っていくと語った『がーどまん』。『MY』の愛車破壊ドッキリを始め、『がーどまん』の新居特定や警察沙汰など新たなドッキリ物語の開幕を告げる動画となっている。

『MY』が『がーどまん』の新居に乗り込み、警察沙汰になった動画が18位にランクイン。

自身の愛車を破壊された怒りで『がーどまん』の新居に突入する『MY』。インターホンを押し、ドアを蹴り飛ばす。インターホン越しに警察に連絡する『がーどまん』。二人が言い争いをしていると、警察が登場する。興奮した様子の『MY』をなだめながら連行した。

ヘラヘラ三銃士(17位)

『ヘラヘラ三銃士』の3人が撮影したそれぞれの大晦日の様子を見ていく動画。

友達と早朝まで飲んでいて大晦日の撮影はできなかったが、お正月は実家に帰って地元の友人たちとの飲み会やカラオケを楽しんだ様子の『さおりん』。以前も動画に出演している『さおりん』の地元の友人たち。前回の動画の反響について話したりした。世には出せないほど楽しい年末年始を過ごしたという。

『ありしゃん』は格闘家の『YA-MAN』と格闘技イベント「RIZIN」に行きユーチューバーの『ふくれな』とイベントを楽しんだ。その後は実家で過ごし、家族との仲睦まじい様子や幼馴染ととの飲み会が映し出された。

『まりな』は大晦日に仲の良い友人たちとホームパーティーを開催。カウントダウンを終えた後、浅草寺に行き初詣をした。初詣を終えバーに行く『まりな』。飲みすぎによる二日酔いで年始は寝て過ごしたという。

ブライアンチャンネル(19位)

コンビニ弁当を食べながら近況報告をしている動画が19位。

「クリスマス前にミュージシャンの人と会っていて刺激が欲しい、こうなりたいなと思っていたが、次の日起きたら喉が枯れすぎていた。部屋が乾燥しすぎて全然治らなかった。」「年末年始ひとりぼっち」と今年の年末の過ごし方について明かしている。

「おーいお茶」を飲む際には、「このフォルムがね、女性の理想と言われてますからね」や、「コメントでこの服しか持ってないのか聞かれるけど、答えはイエスです。布だからね」などと、独特な感性を披露している。

ヒカル(Hikaru)(20位)

『ヒカル』が大人気YouTuber『フィッシャーズ』のリーダー『シルク』と150万円の福袋を開封する動画が20位にランクイン。

今回購入した福袋は「ポケモンカードゲーム(通称:ポケカ)」で、ヒカルは「福袋開封はシルクとの恒例の行事にしようかなと思っていると述べると」「有難うございます」と照れた表情を浮かべ次々にカードを開封しているが、カードの強さだけではなく、イラストレーターがすごいなど様々な理由がカードをの値段を決めるそう。

途中まで開封したところで『シルク』が「“がんばリーリエ”が出たらすごい」と解説し、一番高い「リーリエ」のカードで350万円など高額になるカードもあるという。

その解説と予想の後、高額カードを開封すると見事に“がんばリーリエ”を引いており、さすがの引きの強さを見せている。その後も“ヲタク”全開な『シルク』と共に興奮気味で開封を続けており、男の子の夢がいっぱい詰まっている動画になっている。

最終的には高級カードを賭けて、「大乱闘スマッシュブラザーズ」で対決をしている。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧