【YouTuberランキング】月間動画再生数~ヒカキン,コムドット,東海オンエアの3強~(9月)

By DigitalCreators編集部 / 2022年10月05日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【本編】_9月

今回は、9月1日〜9月30日にYouTuberチャンネルで公開された動画の月間再生数ランキングTOP20を発表。

1位にはYouTubeレギュレーションのギリギリだと思われる扇状的なサムネイルの『お風呂女子こての/Koteno』がランクインしており、その攻めたサムネイルについてコメントが多く寄せられている。

『HikakinTV』『コムドット』『東海オンエア』の3チャンネルは複数動画がTOP10入りをしており、人気の高さを象徴している。

特に、コムドットは4位(472万再生)、6位(335万再生)、10位(312万再生)にランクインしており、唯一TOP10に3動画がランクインしており、TOP20でみると7動画がランクインしている。

【YouTuber再生数ランキングTOP20】

風呂女子こての / Koteno(1位)

日本各地の温泉を、『こての』の入浴シーンの映像を用いて紹介しているチャンネル。

今回は福島県芦ノ牧温泉の「大川荘」を紹介しているプレミア公開された動画がランクインしている。

「大川荘」は大人気アニメ『鬼滅の刃』のモチーフになっているのではと言われている。

食事も紹介しているが、上目遣いを意識したカメラアングルでカメラにおさめられている。

その後、お風呂の紹介を行っているが、タオル一枚で温泉の紹介を進めていく様は、視聴者のドキドキを煽る構成となっている。

また、今回のサムネイルが煽情的な画像となっており、コメント欄でも話題になっている。

公開された初週と比較すると、247万再生から627万再生まで拡大している。

HikakinTV(2,3位)

『福山雅治』がヒカキン宅に訪れている動画が2位にランクイン。

9月16日公開し2日間で、294万再生を獲得している。

ショート動画の撮影や、ヒカキンの兄である『セイキン』にリモートでドッキリをしかけている。

『ヒカキン』『福山雅治』『セイキン』で、『虹』のセッションもしており、大興奮の展開となっている。

また、『ガリレオ』の主題歌であった『KISSして』のセッションも実現している。

その後はゲームを一緒にプレイしたり、1個10万円、50万円、100万円の桃を食べたり、質問コーナーなどを設けており、見どころたっぷっりな動画となっている。

公開された初週と比較すると、294万再生から560万再生まで拡大している。

生き物系YouTuberの『おろちんゆー』とのコラボ動画。
巨大ナマズ釣りに挑戦しているが、一匹も捕獲することができず、挑戦は2日目に持ち越している。

2日目の挑戦では、捕獲場所を変え、釣りでアメリカナマズ捕獲に作戦変更をしている。
作戦変更が功を奏し、『ヒカキン』が、まさかの巨大スッポンを釣り上げている。なかなか見ないサイズのスッポンに、おろちんゆーも大興奮。

そのすぐ後には、お目当ての巨大ナマズも釣り上げている。
おろちんゆーもナマズを釣ったが、赤ちゃんサイズのナマズで、巨大サイズを釣り上げた『ヒカキン』は流石としか言いようがない。

公開された初週と比較すると、397万再生から503万再生まで拡大している。

コムドット(4,6,10,11,16,17,19位)

4位には、「せいらweeek」の第4弾動画がランクイン。

9月18日(日)に公開され1日で、175万再生を獲得している。

動画は『せいら』に「ViViの大事な仕事があるのに お兄ちゃんが事故ったら せいらはどうなるのか」というドッキリを仕掛けている。

過去にも定期的に実施している“コムドットのドッキリ企画”は、クオリティーが高く、視聴者のワクワクドキドキ感を煽っている。

ドッキリが始まってからは、メンバーや裏方と楽しそうに話す『せいら』の様子も垣間見れる。

『ひゅうが』にかかってきた電話で空気は一変。

事態を聞いた『せいら』は「気持ち悪い」とこぼし、不穏な空気が流れ、遂には泣き出してしまう

『やまと』は別室でモニタリングしているが、泣き出してしまった『せいら』を見て、「やりすぎてしまった」「本当にごめんなさい これはもうダメだ」と後悔の念を吐露しており、『やまと』まで泣き出す始末。

『ゆうた』が『ViVi』の仕事を断る流れで進める中、『せいら』は「やまとなら行けって言う」と仕事に行く決断をする。

ネタバラシでは、『やまと』の無事がわかり、号泣してしまう『せいら』だが、「私がアルファードで100回轢くわ」「いいや生きてるから別に」と気丈に振舞っている。

そんな『せいら』に、チームメンバー全員で“土下座”をして謝罪している。

公開された初週と比較すると、175万再生から472万再生まで拡大している。

“コムミンゴweek”の2本目の動画は「NICO緊急除霊」を実施。

『コムドット』側のチャンネルでは第1弾が『ゆうた』、第2弾が『とうあ』と続いており、今回は第3弾となっており、恒例の飯塚唯先生が参加している。

寝室で寝ていると、裸足で床を歩く音が聞こえたり、寝室の扉が叩かれたり、誰も触れていないシューズクローゼットの扉が勢いよく開いたりと、その他にも怪奇現象が起こっていることを相談したところ、緊急でこの企画を実施することになったという。

先生は、過去一番の危ない生き霊だと話し、それは知り合いで、その人がNICOをストーキングしていて家の近くに引っ越してきていて危険だとしている。

実際の家に移動してからも、生き霊が先生の存在を排除したりしようとしていると話し、伝えていない情報まで言い当てた先生に驚きを隠せない。

最後には除霊の儀式を行なっている。

公開された初週と比較すると、89万再生から335万再生まで拡大している。

“せいらweek”の最終動画で、『コムドット』のオリジナル企画である「編集合宿」に『せいら』が初参加

夜中の0時から開始し、徹夜で動画を編集していく。

『コムドット』の仲の良い絡みや、“鈴木兄妹”のやりとりを楽しめる。

早朝にはご飯を食べながら“下ネタ”についても話をしており、“早朝”独特のテンションの高さが感じられる。

また、最後には、兄である『やまと』が、『せいら』の編集した動画のチェックをしており、兄妹ながら仕事に対するアドバイスをし、それを真摯に受け止める姿が印象的である。

公開された初週と比較すると、280 万再生から312万再生まで拡大している。

YouTube界をさらに盛り上げるべく、『平成フラミンゴ』とのコラボウィークがスタートした『コムドット』

人気恒例企画「地声を出したら即下車」ドライブで、二組の終始笑いに包まれたトークを堪能することができる。笑い声も地声に含まれるという厳しいルールのなかで、『平成フラミンゴ』の『NICO』は、率先して笑いを取りに行くも自爆してしまう。『コムドット』の『ひゅうが』や『ゆうた』が、『NICO』の身代わりとなって下車する場面では、二組の友情やコラボ動画に対する熱意が感じられる

公開された初週と比較すると、214 万再生から301万再生まで拡大している。

“コムミンゴweek”5本目の動画が見事1位にランクイン。

サムネイルでは「大喧嘩で絶縁」と記されており、リーダー『やまと』の動画投稿時のツイートでも「コムミンゴweek中断します」の不穏な文が投稿されており、ファンは動画を見るのを楽しみに思ったに違いない。

動画は『平成フラミンゴ』の『NICO』が『コムドット』のメンバーと共に仕掛け人になり、相方である『RIHO』に“『やまと』と喧嘩し、帰ってしまう”というドッキリを仕掛けているが、実は逆ドッキリとなっており、実際の仕掛け人は『RIHO』で、他メンバーと協力し、全力で『NICO』を騙しにかかっている。

『ゆうた』は真実味を増すためにカメラを素手で折って壊しており、迫真の演技が際立っている。

公開日が9月28日なので、週間再生数は(9月26日〜10月2日)321万再生を獲得している。

9月28日〜9月30日の期間では、42万再生となっており、10月に入り動画が大幅に伸びている。

去年のコラボweekの際にも行われた「にこやまデート企画」が2位にランクイン。

前回はほぼ初対面だったということもあり、“若干ぎこちなかった”と2人は話しており、「リベンジしたい」という『NI CO』のたっての希望で再デートが決定したという。

今回は、横浜でデートをしており、小籠包やいちご飴の食べ歩きをしたり、公園を散歩したりと王道のデートを楽しんでいる。

1日の最後は、お店でゆったりディナーを楽しんでおり、「オナラを好きな人の前でできるかどうか」で話が盛り上がっている。

公開日が9月27日なので、9月26日〜10月2日までで309万再生を獲得している。

9月27日〜9月30日の期間では、37万再生となっており、この動画も10月に入り動画が大幅に伸びている。

「せいらweeek」の第2弾動画がランクインしている。

第2弾では、“デート企画”を実施しているが、『せいら』とデートをしてほしい人を、事前にインスタグラムの投票で決定しており、投票数は13万を超える票数が集まっている。

1位は9万票以上を獲得した『ゆうた』だが、『せいら』は「逃げたい」「怖い」と不安感を募らせている。

2位は『ひゅうが』が7万票以上を獲得しており、デート企画は『ゆうた』と『ひゅうが』で行われている。

今回の動画では『ゆうた』との原宿デートがおさめられている。

また、動画冒頭では、『コムドット』の写真集第2弾の発売に関する情報解禁も行われている。

公開された初週と比較すると、194万再生から265万再生まで拡大している。

おろちんゆー(5位)

『Hikakin TV』とのコラボ動画。

『Hikakin TV』では、巨大ナマズの捕獲に挑戦しているが、おろちんゆー側では、ウツボ釣りに挑戦している。

ナマズ捕獲企画の際、YouTubeの神である『ヒカキン』を前に、成果を上げられず、プレッシャーがかかっており、緊張しているおろちんゆーにも注目である。

無事釣り上げ、『ヒカキン』の自宅で塩焼きにしして食しているが、調理シーンも楽しそうな2人の雰囲気がわかる動画になっている。

公開された初週と比較すると、286万再生から343万再生まで拡大している。

東海オンエア(7,9,14位)

47都道府県のカップラーメンを食べ尽くす企画

1人7種類をノルマにスタートするが、『りょう』『虫眼鏡』『としみつ』が早めにお腹いっぱいを宣言する中、『てつや』はノルマを超えて食べ進める。最終的には、全47種類を完食し、ある種の達成感を味わえる動画になっている。

さらに、普段は目にすることのないカップラーメンもあり、旅行の際には探してみたくなる動画。

公開された初週と比較すると、251万再生から326万再生まで拡大している。

9位にランクインした動画は、「てつやが、より長くサウナ室にいられる方法を考えよう!!!」と言う企画がランクイン。
『りょう』の家に作ったサウナ室を使用し、他メンバーの作戦を4週連続で試していく動画。

公開された初週と比較すると、196 万再生から322万再生まで拡大している。

酔った状態とシラフの状態を比較して、酔ったら出来ない事は何かを調べるという面白検証動画。

お酒が大好きなメンバー『としゆめ(としみつとゆめまる)』の2人は、お酒企画ということで今回も大活躍している。

公開された初週と比較すると、161万再生から286万再生まで拡大している。

朝倉未来 Mikuru Asakura(8位)

『超RIZIN』で世界的ボクサー『メイウェザー』との一戦を終えた当日に、収録している動画。「応援ありがとうございました。」「頭がめちゃめちゃ痛い」と応援してくれたファンへお礼と現状を述べ、「シンプルに強かった」と振り返っている。初めてのKOされた試合となったが、「今までなんで立たないんだよ」と他社の試合を見て思っていたが、気持ちがわかったと痛感した模様。また、試合の最後は「記憶がない」と話しているが、最終的には「いい経験できました」「早く総合格闘技の試合もしたい」と今後の展開への意欲も見せている。

公開された初週と比較すると、219万再生から326万再生まで拡大している。

HikakinGames(12位)

『ヒカキン』のゲーミングチャンネルが12位にランクイン。

「スプラトゥーン3」の発売初日に初めてプレイするゲーム実況動画。

ハイテンションでゲームを楽しむヒカキンの様子が見られる。

公開された初週と比較すると、134万再生から295万再生まで拡大している。

はじめしゃちょー(hajime)(13位)

8月23日23時頃、『はじめしゃちょー』の3億円の豪邸に不審者が現れ、家の前を歩き回りったり、扉を無理やりこじ開けようとしたりしている映像が監視カメラにおさめられている

さらには、裏口にまで周り扉の前で座り込む映像も残っている。

不審者はその後警察に連行されており、「会いに来た」と話しているという。

『はじめしゃちょー』は、「怒り」というよりは「恐怖」だといい、また、このような件で、近隣住民の方にも迷惑がかかるのが何よりも嫌なので、動画にして伝えたかったとしている。

公開された初週と比較すると、117万再生から288万再生まで拡大している。

Fischer’s-フィッシャーズ-(15位)

8月24日で、メインチャンネルが10周年を迎えた『フィッシャーズ』の“ご報告動画”が15位にランクイン。

久しぶりにメンバー全員が集合しているが、メンバーの『ダーマ』が仕事を辞め、“YouTuber”として活動していくことを報告している。

公開された初週と比較すると、180万再生から280万再生まで拡大している。

キヨ。(18位)

10月4日にチャンネル登録者数400万人を突破した『キヨ。』のゲーム実況動画がランクイン。

今回実況しているゲームは、『キヨ。』がずっとやってみたかったという高難易度ホラーゲーム『オイクメネ』。

ゲームの名前は、ギリシャ語の「住んでいる土地」という意味をもつ言葉が由来している。

このゲームは、メモをとることを推奨されており、人によってはクリアに6時間程度かかるという。

公開された初週と比較すると、66万再生から267万再生まで拡大している。

スカイピース(20位)

『スカイピース』がランクインした動画は「じんたん」の“新居ルームツアー”

『青春しゅわしゅわクラブ』の『まあたそ』『かす』を連れて、超高級タワーマンションのルームツアーを行うが、『じんたん』が引っ越したマンションは『テオ』と『かす』と同じマンションで、2人が驚きつつ、嬉しさが溢れているシーンは、視聴者としても和むシーンである。

公開された初週と比較すると、181万再生から261万再生まで拡大している。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧