【YouTube発表】年間ランキング<国内トップ登録者増加クリエイター>(2022年)~サロメ嬢1位/平成フラミンゴ大人気~

By DigitalCreators編集部 / 2022年12月06日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【YouTube発表年間】

12月6日19時から開催された『YouTube FanFest』でYouTubeが発表した国内トップ登録者増加ランキングTOP10を発表。

1位『にじさんじ』所属の『壱百満天原サロメ』がランクイン。

今年の5月にチャンネルを開設し、実況動画や歌ってみた動画を投稿している。

3位9位には『平成フラミンゴ』と、『NICO』の個人チャンネルがランクインしており、注目度の高さがうかがえる。

4位には『ホモサピ』がランクインし、チャンネル開設から約1年3ヶ月で100万人を突破している。

他にも『エガちゃんねる』『杏』と芸能界からの参入も見られる。

2022年の1年間で、アーティストやブランドを除き、登録者数を昨年対比で大きく成長させたチャンネルランキングです。

国内トップ登録者増加クリエイター

壱百満天原サロメ / Hyakumantenbara Salome(1位)

『にじさんじ』に所属しているお嬢様系VTuber『壱百満天原サロメ』が登録者増加クリエイターランキングで1位を獲得。

2022年5月18日にチャンネルを開設したにも関わらず、現在の登録者数は169万人(2022年12月6日時点)。

かわいい声のお嬢様口調と巻き髪が特徴的な綺麗系女子のイラストが大人気で主にゲーム動画や歌ってみた動画を投稿している。

トップ動画は、2022年9月22日に公開された『ルーツ』原作、『piyo』作画による漫画原作のアニメ『てーきゅう』で歌われている楽曲『メニメニマニマニ』の歌ってみた動画で、739万再生を獲得している。

この動画が『壱百満天原サロメ』初めての“歌ってみた動画”で、ファン待望の動画となっており、コメント欄では

もうサロメ嬢が歌ってみた出しただけで最高なのに、 みんなが掛け声で入ってくれてたりロキちゃんデザインしてたり‥ほんとにありがてぇ

はつらつさも色気も大人っぽさも無邪気な可愛さもお嬢様らしさも全て完璧にこの歌みたに込められていて流石ですわ、、幾ら聴いても魅力を引き出しきれませんわ、、幾ら聴いても足りませんわ…

と、絶賛されている。

セルフケア教室 nobu先生 /格闘家整体師(2位)

自身が学生時代からスポーツをする中で経験した怪我やリハビリをきっかけに、国家資格である鍼灸師・柔道整復師を取得した『nobu先生(森下信英)』のチャンネル。

現在は格闘家、ポールダンサー、トップアスリートなど、職業、老若男女問わず、幅広い治療に携わっている。

また、日本身体運動科学研究所の一員として1万3000人以上が実践している技術を広め、自分自身でも健康になれる方法も広めている。

現在のチャンネル登録者数は、114万人(2022年12月6日時点)。

トップ動画は2022年1月3日に公開された“内臓洗浄”について抗議している動画で、662万再生を獲得(2022年12月6日時点)。

“歩く”のではなく“足踏み”だけで、腰痛や中性脂肪などのケアをしていくという内容。

関西弁でテンポ良く話を展開していくため、楽しくわかりやすく動画を見ることができる。

病院や整骨院などではゆっくり説明してもらえない内容も、動画で詳しく説明してくれる上に、簡単にできるエクササイズの紹介も人気である。

平成フラミンゴ(3位)

女子中高生を中心に大人気の、幼馴染『NICO(にこ)』と『RIHO(りんりん)』の女子2人で運営するチャンネルが3位にランクイン。

現在のチャンネル登録者数は、326万人を突破(2022年12月6日時点)。

ファンの間では「平フラ」の愛称で親しまれており、今年29歳を迎える2人は小学生からの幼なじみで、22年の仲。言動や行動がシンクロしてしまうほど仲の良い2人の様子が人気のチャンネル。

トップ動画は、2022年2月6日に投稿された『にこ』の誕生日をサプライズでお祝いするため、仲の良い人気YouTuberに集まってもらい、オリジナルラップソングをプレゼントしている。

再生回数は909万再生にものぼり、人気の高さがうかがえる(2022年12月6日現在)。

誕生日ラップソングは人気YouTuber『スカイピース』の人気企画で、本家の2人もこの動画に参加している。

その他にも『きりたんぽ』『みゆ(ばんばんざい)』『けーすけ(エスポワールトライブ)』『中町綾』『とうあ』『岡田康太』が参加している。

それぞれの思い出を振り返るラップ詞には込み上げるものがある。

2月10日にはこの楽曲を『にこ』本人に見せた動画を投稿しており、歌の序盤から涙を流す2人の姿が印象的である。(413万再生)

ホモサピ(4位)

生き物をとって食べるとコンセプトにしているチャンネルで、現在のチャンネル登録者数は125万人。

“生き物”と言っても、我々が普段口にするものとは一味違い“ゲテモノ”と言われるような昆虫などを食している。

テンポの良いトークと、生き物に関する豊富な知識と、命を大切にする姿勢など、小さい子供も楽しめるチャンネルとなっている。

トップ動画は、2022年3月19日に公開された河口にできた干潟で「マテ貝」を味の素や塩を使用し大量に捕獲している動画で、1263万再生を獲得している。

捕獲した直後に砂を洗っただけの生きている貝の水管をそのまま頬張るシーンは衝撃的である。

マテ貝以外でも、“はまぐり”や“ツメタガイ”“ホンビノスガイ”“アカニシ貝”なども捕獲している。

干潟で採集をする際の注意点を伝えていたり、調理シーンでも丁寧に解説をしていたりと安心してみられる同おがとなっている。

実食シーンでは「うま!」と大きな声で喜んでいる様子がほっこりする。

エガちゃんねる EGA-CHANNEL(5位)

お笑い芸人『江頭2:50』のチャンネルで、現在のチャンネル登録者数は

大食いや、食べ歩き、ファンへのサプライズ、江頭へのドッキリなど幅広いジャンルの動画を投稿している。

荒々しい芸風とは異なり、江頭の男気や優しさを存分に堪能できるチャンネルになっている。

デジタルクリエイターズで発表される週間芸能人動画再生数ランキングでは常連で、多くの人気を獲得している。

トップ動画は2022年1月17日に投稿された、江頭人生初の「二郎系ラーメン」に挑戦している動画。

食べてみたかったが、実際に食べたことはなかったため、男4人で挑戦している。

二郎系といえばトッピングが特徴的で「野菜マシマシ」の画力と量が衝撃的である。

麺の量も他のお店では150~180gだが、300gが入っており中太麺のもちもち麺は食べ応え抜群で完全な飯テロ動画となっている。

苦しそうな表情を見せるが、味変をしながら完食している。

Kevin’s English Room / 掛山ケビ志郎(6位)

大学で知り合い動画投稿を始めた、アメリカ生まれの『ケビン』とIQ40の『かけちゃん』、9ヶ国語を理解する『やまちゃん』の3人組のチャンネル。

現在のチャンネル登録者数は179万人(2022年12月6日時点)。

英語にまつわる動画や、異文化での生活の違いや、外国商品の紹介などの動画を投稿している。

トップの動画は、登録者100万人突破を記念して投稿された歌ってみた動画で、楽曲は『bucknumber』の『水平線』を歌っている。

現在の再生数は776万再生を記録している(2022年12月6日時点)。

この動画はただの歌ってみた動画ではなく、ケビンは英語、かけちゃんは日本語、やまちゃんはフランス語で歌っている。

3人ともそれぞれ美しい声色で、抜群の歌唱力を発揮している。

あめんぼぷらす【日常コメディ】(7位)

大阪出身の『しょーた』と『おまつ』の幼馴染コンビで、日常のリアルすぎるあるあるを投稿しているチャンネル。

現在のチャンネル登録者数は140万人(2022年12月6日時点)。

野球部あるあるを多く投稿しており、細かい描写が面白さを倍増させている。

トップ動画は、2022年3月20日に投稿された「野球部寮生活部活停止中のリアルな朝」を再現した動画で、348万再生(2022年12月6日時点)。

監督が激怒し、部活停止になってから2日が経ったという設定で動画が進んでいる。

友達が多数出演し、寮生活の再現をしている。

青春を感じられる思わずクスッと笑ってしまう面白い動画になっている。

料理研究家リュウジのバズレシピ(8位)

簡単でおいしいレシピを紹介する『料理研究家リュウジのバズレシピ』チャネルが8位にランクイン。

現在のチャンネル登録者数は344万人(2022年12月6日)。

和食、中華、イタリアンなど幅広いジャンルのレシピを公開しており、概要欄にも食材、量を丁寧に記載したり、柔らかな口調など、細やかな配慮が人気。

それとは裏腹に、突然豪快な振る舞いを見せるシーンがギャップがあっても面白い。

トップ動画は2022年5月29日に投稿された”そうめん”を使ったレシピで、再生数は248万再生を突破している。

そうめんを冷やしラーメンのように食べられるレシピで、今年の夏レシピ第1弾となっており大きな注目を集めた。

大事なポイントをわかりやすく伝えてくれており、見た目も味も魅力的なレシピになっている。

にこちゃん放送局(9位)

3位にランクインした女子中高生を中心に大人気『平成フラミンゴ』の1人『NICO(にこ)』の個人チャンネルが9位にランクイン。

2022年1月6日にチャンネルを開設し、7動画が公開されている2022年12月6日時点で79.2万人のチャンネル登録者数を誇る。

クセのある料理動画や『中町綾』や『あむぎり(コムドット)』など他クリエイターとのコラボ動画を投稿している。

トップ動画は、自宅で仲良しのクリエイター『きりたんぽ』が送ってくれた蟹を調理している動画で、再生回数は304万再生を獲得している。

6杯もある蟹の調理に戸惑うにこだが、調理開始前に映画『HiGH&LOW』を流しながら編集作業をしていたため、ヤンキー路線で収録していくと宣言している。

独特の言い回しと高いテンションの1人喋りが面白い。

茹で時間にはファンからの質問に答えており“モテた時期”や“なんでそんなに可愛いんですか”などの質問や“購入品紹介してほしい”など要望も集まっている。

杏/anne TOKYO(10位)

女優の『杏』のYouTubeチャンネルが10位にランクインし、現在のチャンネル登録者数は111万人(2022年12月6日時点)。

2021年の11月から動画投稿を開始しており、12月1日に投稿した自身が出演していたドラマ『日本沈没』の主題歌である『菅田将暉』の『ラストシーン』を弾き語りした動画を投稿し、初の100万再生超え動画となっている。

トップ動画は今まで”親子”で共演がなく、初共演となった実父『渡辺謙』との共演動画で、1099万再生を獲得している。

料理をしながら、子供の世話や犬の散歩までしてくれる『渡辺謙』の姿や、小さい頃よく作っていた”おやつ”の話など、ほっこりとする話や、『渡辺麺』に改名したいくらい”麺料理”が好きだというお茶目なエピソードトークも展開されている。

また動画終盤では、『杏』が子供3人と愛犬を連れて、フランスに移住することを報告している。

完全移住ではなく、日本とフランスを行き来する生活になるとのことだが、父親である『渡辺謙』は心配なようで、

「安否確認のために、1日1回はLINE送ってくれない?」と『杏』にお願いしているが、『杏』からは「えー、1日1回は多くない?」と、ここでも一般家庭の”父親”を煙たがるような”娘”という関係が見てとれて、思わずニヤニヤしてしまう。

現在は既にパリに移住しており、パリの美しい街並みや美味しい料理、仲のいい友達紹介している。

人気記事

新着記事

タグ一覧