【YouTubeランキング】7~9月案件動画再生数<キッズ&ファミリー>~こたみのチャンネル上位独占~

By DigitalCreators編集部 / 2022年10月13日

YouTubeランキング(出ジタルクリエイターズ)【キッズ案件】

7月1日〜9月30日に公開されたキッズ&ファミリー向けYouTube案件動画の3ヶ月動画再生数ランキングTOP20を発表。

今回のランキングでは、「こたみのチャンネル」がTOP10のうち、9本ランクインする結果となった。

なお、デジタルクリエイターズを運営するアナライズログ所属のクリエイターは上位を独占しており、TOP10では全て、TOP 20では17動画を占めている。

案件の内容は、映画や玩具、夏のイベントやお出かけスポットと、キッズと相性の良いコンテンツが再生数を獲得していることが特徴です。

本ランキングは、視聴者対象を子供に設定しているキッズYouTuberが制作した動画で、『有料プロモーションのタグ』にチェックが入っている動画のみが対象です。※企業公式チャンネルや芸能人チャンネルや、玩具レビューなど人が登場しないYouTuberチャンネルは対象外としております。(本データは、10月5日(木)に集計しております。)

【キッズ&ファミリー案件動画再生数ランキングTOP20】

こたみのチャンネル※アナライズログ所属(1,2,3,4,5,6,7,8,10,13,15位)

見事1位にランクインした動画は、『こたみのチャンネル』の映画「ゴーストブック おばけずかん」とのタイアップ動画。

公開された7月18日からわずか2ヶ月半で再生回数が950万回(現在は1003万回)を超えているヒット動画。

動画の内容は、寸劇で映画の内容に沿った「お友達を救うため、おばけをずかんに閉じ込め、願いを叶える」というものになっている。お友達を救うため「おばけが出て、ずかんのヒントをもとに倒す」ことを4回行っており、「次は何のおばけだろう?何が起こるのだろう?」と動画が進むごとに展開の期待感が膨らむ点が子どもたちにとって飽きづらく、最後まで見られるポイントだったのではないか。

また、映画と同様の小道具(おばけずかん)を使用したり、図鑑坊の声が実際に図鑑坊を演じている釘宮理恵さんの声だったりと映画の世界観をそのまま守りつつ、おばけのかわいらしい見た目や、パパとみのちゃんとの掛け合いで『こたみのチャンネル』のカラーも強く出ていたため、映画に沿った内容でも受け入れられたと考えられる。

 

見事2位にランクインした動画は、『こたみのチャンネル』の「トイザらス」とのタイアップ動画。

動画の内容は、寸劇でみのちゃんと赤ちゃんがトイザらスでお仕事体験をし、最後はおもちゃで遊ぶというもの。今回の動画は、キッズに人気のコンテンツである「良い子?悪い子?」という良い子の例と悪い子の例を挙げ、ルールとマナーを伝える動画の要素を含んでいる。

みのちゃんが、お仕事をせず遊ぶシーンやお客さんにおもちゃを勧めるシーンや最後にお家で遊ぶシーンでも多くのおもちゃが登場し、見た子どもたちがトイザらスに行きたくなるような工夫がされている。

 

3位にランクインした動画は、『こたみのチャンネル』の「鈴鹿サーキット」とのタイアップ動画。

動画の内容は、水道から流れてしまった鈴鹿サーキットに流されてしまったみのちゃんがミッションをクリアするというもの。

キッズでは、水道や下水道に流れてしまった・流されてしまった動画や逃走中のようなミッションを一つ一つクリアする動画は非常に人気のコンテンツ。

今回の動画では、ミッションの一つ目に「ハンターから逃げ切る」というものがあり、サングラスをかけたパパがみのちゃんを追いかけ、2つ目以降のミッションは鈴鹿サーキットのアトラクションやグルメ、スポットを使ったものになっており、動画の展開と鈴鹿サーキットのどちらも楽しめる内容になっている。

 

4位にランクインした動画は、『こたみのチャンネル』の映画「ミニオンズフィーバー」とのタイアップ動画。

撮影は、USJで行われている。動画の内容は、悪党になりたいみのちゃんが修行をするというもの。

撮影がUSJで行われていることから、たくさんのミニオンが登場している。また、今回ミニオンのような衣装を着たみのちゃんや、カンフー用のチャイナドレスを着たみのちゃん等映像としても子どもたちを惹きつける要素が多くあった。

さらに、パパは映画に登場する悪党チームのリーダー、ベル・ボトムに似せていたり、みのちゃんが大事なものと石を交換してしまっていたりと映画の内容も動画に取り入れられている。

 

5位にランクインした動画は、『こたみのチャンネルの「株式会社ハート」の「スライミーポットジェリー」とのタイアップ動画。

動画の内容は、スライムをテーマに行う学校ごっこ。

みのちゃんは、先生役と生徒役の2役をこなし、『こたみのチャンネル』ではお馴染みのパパとのやりとりを楽しむことができる。

授業は全部で3つあり、1つ目はスライム作り、2つ目は「スライミーポットジェリー」作り、3つ目は飴食い競争のようなもので、手でスライムの中から鍵を見つけ出すというもの。

どれもスライムが登場するため、とても自然な流れで「スライミーポットジェリー」が紹介されている。

6位にランクインした動画は、『こたみのチャンネル』の「はまぎんこども宇宙科学館」とのタイアップ動画。

動画の内容は、マギマギ(オリジナルキャラクター)が世界のお菓子を奪い、それを取り戻すためみのちゃんとパパが「はまぎんこども宇宙科学館」へ修行に行くというもの。

動画には、科学館の中にある乗り物やアスレチック、展示で遊びながらマギマギを探す様子があり、科学館全体の楽しさを伝える動画になっている。

さらに、地球グミ等子どもたちに大人気なお菓子も登場するため、子どもたちの興味を惹きやすかったのではないか。

 

7位にランクインした動画は、『こたみのチャンネル』の「タカラトミー」の「L.O.L.サプライズ!」とのタイアップ動画。

動画の内容は真のクイーンをテーマにした学校ごっこ。みのちゃんのお友達とみのちゃんで、ファッションやメイク等の対決を5回行い、勝った人がL.O.L.をもらえる。

対決は、誰でも楽しめる勉強、マナーに加え、女の子が好きなファッション、メイクを楽しむことができる。

最後には、泣いている対決中に泣いている子を助け、対決はうまくいかなかったものの、助けたことが褒められるという教育要素も入っている。

8位にランクインした動画は、『こたみのチャンネル』の「クラシエ」の「食べる生き物図鑑 海の生き物編」とのタイアップ動画。

動画の内容は、お友達とみのちゃんが、食べる生き物図鑑を使って作ったグミをかけて、海の生き物に関するクイズ対決をするというもの。

『こたみのチャンネル』のオリジナルキャラクターが登場し、わかりやすく説明され、海の生き物がたくさん登場するため、賑やかで楽しい動画になっている。

10位にランクインした動画は、『こたみのチャンネル』の映画「ドラえもん のびたの宇宙小戦争2021」とのタイアップ動画。

『こたみのチャンネル』は映画の公開に合わせて、タイアップ動画を3本アップし、今回はその動画の総集編となる。

ドラえもんに合わせて、スモールライトやタケコプター、タイムふろしきが登場したり、ドラえもんの声を演じている水田わさびさんが今回の動画のために声をあてたりと、みのちゃんがドラえもんの世界に行ったような動画になっている。

13位の動画は、『こたみのチャンネル』の「タカラトミー」の「リカちゃん」とのタイアップ動画。

動画の内容は、みのちゃんとリカちゃんが双子の妹、魔女のため、ケーキを作るというもの。みのちゃんがリカちゃんと一緒にケーキを作る姿を見ることができ、おもちゃの楽しさを伝えている、

また、人形のリカちゃんとみのちゃんが同じサイズになることによって、リカちゃんへの親近感を増加させている。

15位の動画は、『こたみのチャンネル』の「タカラトミー」「みつけてキャッチーズカメラミニオン」とのタイアップ動画。

動画の内容は、みのちゃんとパパがキャッチーズカメラを使って、ミニオンをキャッチするというもの。ミニオン、宝箱が隠れている場所が、公園、館、海の中、マグマ中とカラフルな映像になっている。

特に「マグマ」はキッズでは人気のコンテンツになっており、多くのキッズYouTuberが「マグマから救う・ゲットする」動画をアップしている。

 

はねまりチャンネル(アナライズログ)(9位)

9位にランクインした動画は、『はねまりチャンネル』の「バンダイ」の「デリシャスパーティ プリキュア」とのタイアップ動画。

池袋サンシャインで行われたイベントを訪れ撮影されている。はねまりチャンネルでは、今まで数多くのプリキュアの動画をアップしている。

今回は、以前アップし反響のあった「プリキュアの記憶をなくし、イベントを通して思い出す」という内容の寸劇。

イベント内のスポットやショーを体験しつつ、進んでいくストーリーが人気を博し多く再生されたのではないか。

また、寸劇後には玩具の新しく発売された玩具の紹介をまりちゃんが分かりやすくしている。

おーいじゅたろうくん(アナライズログ)(11位)

11位の動画は、『おーいじゅたろうくん』の映画『ゴーストブック おばけずかん』とのタイアップ動画。

全体的に不気味な雰囲気が漂っており、動画の内容は、じゅたろうくんが貞子のような髪の長いおばけをじゅたろうくんが図鑑坊と協力して図鑑に閉じ込めるというもの。

神社で撮影されており、前半はセリフもなく、何が起こるのかドキドキハラハラして見ることができる。

ひなゆめワールド(アナライズログ)(12位)

12位の動画は、『ひなゆめワールド』映画『ゴーストブック おばけずかん』とのタイアップ動画。

動画の内容は、赤ちゃんになってしまったひなちゃんを救うため、ゆめちゃんが図鑑坊と協力しながらおばけを図鑑に閉じ込めるという映画の内容に沿ったものになっている。

シーツおばけというポップなおばけから、ぬりかべのようなおなじみのおばけが登場し、最後には、ママおばけが登場するため、おばけが少し怖いという子どもたちも怖がらず見ることができる。

HIMAWARIちゃんねる(UUUM)(14位)

14位の動画は、『HIMAWARIチャンネル』屋内型テーマパーク『東京ジョイポリス』とのタイアップ動画。

パパ、ママ、まーちゃん、おーちゃんの4人がジョイポリスを貸し切って遊んでいる様子をアップ。

なんと、ジョイポリスは、パパ、ママの新婚旅行で訪れた場所で、パパ、ママのエピソードも楽しめる動画にもなっている。『HIMAWARIちゃんねる』は、寸劇動画もアップしているが、比較的まーちゃん、おーちゃんのありのままを撮影していることが多い。そのため、施設の楽しさをダイレクトに伝えている。

GaoGao LAND-ガオガオランド-(アナライズログ)(16位)

16位の動画は、『ガオガオランド』の「マテル・インターナショナル株式会社」とのタイアップ動画。

恐竜コンテンツをメインにアップする『ガオガオランド』が大きな恐竜のフィギュアを開封し、実際に遊んでいる。

あおいくんとそらくんが遊んでいる様子から、フィギュアの大きさや迫力を伝わる動画になっている。

にじうさチャンネル Nijiusa Channel(アナライズログ)(17位)

17位の動画は、『にじうさチャンネル』の「デアゴスティーニ」の「ストレッチーズ ズータント」とのタイアップ動画。

連れ去られてしまったストレッチーズズータントをりとくんが助ける内容になっている。

りとくんがメインで出演しているが、動物たちは、声が吹き込まれているため賑わいのある動画だ。また、キッズでは、マグマが登場する動画はインパクトもあり多く再生されていて、今回も途中にはマグマから助けるシーンもある。

コーキTV/Koki TV(18位)

18位の動画は、『コーキTV』の「タカラトミー」「モンコレ 激闘!アタックスタジアム」とのタイアップ動画。

こうきくんとパパが「モンコレ 激闘!アタックスタジアム」を使って遊ぶ動画。

男の子が普段遊んでいるような雰囲気そのままを動画にしており、実際にどのように遊ぶのかがとてもわかりやすくなっている。

Leoichannelれおいちゃんねる(UUUM)(19位)

19位の動画は、『れおいちゃんねる』の「タカラトミー」「ポケモンメザスタ」とのタイアップ動画。

招待状が届いたという3人が「ポケモンメザスタ」をする内容で、実際に遊ぶ姿を見せることで迫力のある映像や遊び方を紹介している。

ゆのちゃんつむちゃん&にこにこママ(アナライズログ)(20位)

20位の動画は、『ゆのちゃんつむちゃん&にこにこママ』の「クッピーラムネ」とのタイアップ動画。

動画の内容は、ラムネを食べるとラムネが降ってくる不思議な出来事が起こり、たくさんあるラムネでフルーツポンチを作るというもの。

つむちゃんがお買い物に行く様子やフルーツを切る様子も見られ、サイダーにラムネを入れるとシュワシュワに。思わず「作ってみたい」と思わせる動画になったのではないか。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧