【YouTubeランキング】週間動画再生数<芸能人>~ジャニーズ4本/杏パリ移住~(10月3日)

By DigitalCreators編集部 / 2022年10月05日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)【芸能人】1003

今回は、9月26日〜10月2日に芸能人の公式YouTubeチャンネルで公開された動画の週間再生数ランキングTOP20を発表。

1位は、10月1日に亡くなった元プロレスラーの『アントニオ猪木』の「最期の言葉」。1日に公開されたにも関わらず、高い再生数を誇っていることから、大きな関心が寄せられていることが伺える。

さらに、ジャニーズ勢のチャンネルTOP10に4本ランクイン(Snow Man:3位、ジャにのちゃんねる:6,10位、SixTONES:7位)、TOP20には、7本(なにわ男子:15位、16位:ジャニーズWEST、ジャニーズJr.チャンネル:19位安定した人気の高さが伺える。

また、パリに移住した女優『杏』(4位)『エガちゃんねる』(2,5位)、『ジャにのちゃんねる』(6,10位)が、TOP10にランクインしている。

【芸能人再生数ランキングTOP20

アントニオ猪木「最後の闘魂」(1位)

10月1日に亡くなった元プロレスラーの『アントニオ猪木』の「最期の言葉」が、1日に公開され1位にランクイン。

動画自体は9月21日に収録されており、最初のテロップでは、「YouTubeチャンネルを本格的に再開したいらしい」とスタッフが呼ばれた理由が記されている。

映し出された猪木は、ベッドに横になっており自身の力では体を起こすことすらままならない状態であった。

「普通はこんなザマは見せたくはないでしょ?でもあるがままでいい」「見てもらいたくはないが、応援してくれるファンの期待に応えたい」と話している。

動画は、「次回 猪木がまさかの行動に出る」という次回予告で締めくくられており、コメント欄では、国内外からの追悼のコメントで溢れている。

エガちゃんねる EGA-CHANNEL(2,5位)

朝7時に『江頭2:50』の家に、「ブリーフ団L」が突撃し、“最高の朝食”を食べに行く企画を実施

今回は、Lの自宅近くである「築地」に訪れており、豊洲に市場が移った現在も築地の活気や賑わいを残すために、仲卸や飲食店が入っている「築地魚河岸」で朝ご飯を食べている。

「築地魚河岸」では、『エガちゃんねる』が大人気で、様々なお土産をもらっている。

普段は、スクランブルエッグ、ウインナーさらに、ヨーグルトにフルーツとナッツを入れハチミツをかけたものを朝食として食べていると明かし、Lに「モデルみたいですね」とからかわれている。

Lが「築地魚河岸」でおすすめした朝食は、海鮮系ではなく、「チャーシューエッグ定食」で、せっかくなら海鮮を食べたかった江頭は、そのおすすめを却下し、「エビ・カニクリームコロッケ定食」を食しているが、Lから「チャーシューエッグ定食」をお裾分けしてもらった江頭は、「ホロホロ」「めちゃくちゃ美味い」と顔を綻ばせている。

9月30日に渋谷公会堂で開催された「エガフェス」についての動画。江頭の他に、覆面のチャンネルメンバー通称『ブリーフ団』が出演している。そして、「もしも、フェスの最中に江頭の股間が見えても、通報しないでほしい」という切実なお願いから動画は始まる。過去の失態で、二度の逮捕を経験していると話す江頭の様子が非常に面白い。

また、江頭・ブリーフ団ともに初のオリジナル曲を披露することを発表した。カラオケで自身のオリジナル曲を聴いた江頭は、その場で号泣したことを明かされ、恥ずかしそうにしている。さらに、『ブリーフ団』のメンバーに、芸人『ウドちゃん』が加入することを発表した。これらの事前告知は、フェスに来場する観客の期待を高めただろう。

Snow Man(3位)

『Snow Man』の『深澤辰哉』『目黒蓮』『向井康二』『阿部亮平』の4人が「イケメン診断」に挑戦した。「Snow Manのイケメントップを争っている」と豪語する向井&深澤。自信満々な様子の2人だが、結果が気になるところだ。

撮影した写真で、S・A・B・C・Dの五段階で“イケメン度”をAI診断する。最初に挑戦した『阿部亮平』と、続く『向井康二』の結果はB評価。「加工アプリ使ってる?」とメンバーから褒められるほどイケメンな『目黒蓮』はまさかのC。まさかの結果にメンバーたちも驚愕。真顔で撮影した後、笑顔バージョンでも診断したところ、『深澤辰哉』がなんとD評価。その後も挑戦し続け、『目黒蓮』がA評価に。動画終盤では『ラウール』も登場し、和気あいあいとしたメンバーの様子が見られる。

杏/anne TOKYO(4位)

先日フランス・パリへの移住を決めた女優『杏』が、パリに到着したことを報告した。凱旋門を潜ってルーブル美術館に訪れた『杏』。穏やかなパリの美しい風景に心洗われる映像となっている。

移住まで張り詰めて仕事していた反動のためか、自身の靴下を持ってくるのを忘れてしまったと話しており、お茶目な一面を見ることができる

ジャにのちゃんねる(6,10位)

 

奥多摩の渓谷で、キャニオニングする動画。今回の動画には不参加であるジャにのメンバー『山田涼介』の所属する『Hey!Say!JUMP!』結成15周年を祝い、崖から川に向かって勢いよく“ジャンプ”する。

最初に挑戦したのは『二宮和也』。躊躇することなく飛びこみ、「体感時間が長い」と驚きながら伝えている。続いて『中丸雄一』。「低いところに立たせて」など怖がっている様子。なかなか飛び込めない中、二宮や菊池の応援もあって成功。その後、菊池はさらに高い6mの高さからダイブすることに。「これできたらスプラトゥーン買って」と話す様子が、末っ子らしさ全開で可愛い。最後は、3人揃ってウォータースライダーのように滑り落ちることに。アクティビティを楽しむ3人の様子が微笑ましい動画となっている。

 

ジャニーズ事務所初の全世界メジャーデビューを果たした『Travis Japan』。デビュー発表日に、ジャにのメンバーが、後輩である彼らを祝うため、電話で直接メッセージを送った。

『Travis Japan』はアメリカに滞在しており、現地時間で夜中の3時ごろに電話をかけることになるため、「起きていなかったら(この動画は)ショート行き」と話すジャにのメンバー。最初に電話に出たのは『中村海人』。その後、中村に起こされた寝起き状態の『松倉海斗』は、「デビューは発表1週間前聞いた」と明かす。さらに、デビュー曲は「全編英語」と話している。『Travis Japan』のファンにとっても、貴重な動画となっているのではないだろうか。

SixTONES(7位)

『SixTONES』が全員揃って久しぶりにドライブする動画。約2週間ぶりに集合したメンバーたちは、久しぶりとは思えないほど息の合ったトークで場を盛り上げている。「運転時はサンダル禁止」というルールを守り、メンバーの中で唯一サンダルを履いてこなかった『森本慎太郎』が運転することに。横浜の「ラーメン博物館」を目指し、久しぶりのドライブ企画がスタートする。

「戸建かマンションか」「子供は何人欲しいか」などのテーマで、車内の会話が盛り上がる。20代のアイドルが、リアルな結婚の話をするのは珍しいように思われるが、そのような話題もさらっと語り合えるところが『SixTONES』らしい。

仲里依紗です。(8,11位)

アメリカ横断旅を終えて帰国した『仲里依紗』。今回の動画では、購入したお土産を紹介している。夫である『中尾明慶』のあだ名「キツネさん」にちなんで、キツネのぬいぐるみを購入。34歳の中尾に、「一緒に寝る相手として(使ってほしい)」と話す仲。「ぬいぐるみと寝る習慣ない」と呆れながらも、受け取っている。その後も深夜にも関わらずテンション高く会話を繰り広げており、仲睦まじい夫婦の様子が見られる。

上記の動画で紹介しているお土産の他に、洋服やバッグを爆買いする動画。ニューヨークで『BALENCIAGA』や『MARC JACOBS』などのブランドを巡り、その後も次々に店を回っている。「時間がない」「諭吉が飛んだ」などと話しながらも、パンパンに詰まった袋を抱えている。動画後半では、購入品を紹介している。数えきれないカラフルな洋服を次々と紹介している。

Satozaki Channel(9位)

元プロ野球選手で、野球解説者の『里崎智也』の公式チャンネル「動画投稿ができなくなる」と重々しい雰囲気で話す里崎。その理由について、一緒のチームで活動するスタッフに“色恋沙汰”の問題があると話している。しかし、その瞬間隣にいたアナウンサー『袴田彩会』が吹き出し、笑い声が響き渡る。どうやら“ドッキリ”であったようで、重々しい雰囲気は一点賑やかな雰囲気へと変わる。

コメント欄では、

悲しすぎて涙が止まりませんでした、まさかこんな形で動画投稿ができなくなるなんて、本当に残念です… また復活してくれる日を願ってます!

まさかこんな形で終了してしまうとは思いませんでしたが、これからも応援は変わらず続けたいと思います。 ここから元に戻るには時間はかかりますでしょうがいつまでも待ってます。

など、ドッキリに気づかない振りのコメントが多く見られ、視聴者の“団結力の高さ”が伺える。

カジサック KAJISAC(12,13,17位)

YouTubeチャンネルを運営するメンバー「チームカジサック」に、新メンバーが加入した。新メンバーは、現在大学4年生の「前田龍志(以下りゅうじ)」

元々チャンネル初期からの視聴者であったという『りゅうじ』。『キングコング』の日本武道館でのライブを観た際に、「カジサックの元で一緒に働きたい」と強く思ったと話している。小学生頃から抱いていた警察官になる夢を捨て、チームカジサックを目指すことにした『りゅうじ』に感動する『カジサック』。今後のチャンネルでの活躍を期待したい。

「チームカジサック」で企画を担当している『山口トンボ』と奥さんである『りおちゃん』の新居に、『カジサック』が訪れる動画。新居は、なんと『カジサック』夫婦が結婚後最初に住んでいた部屋であったことが発覚。奇跡とも言える不思議なご縁に驚く視聴者も多いのではないだろうか。

「懐かしい」と16年前の思い出に浸る『カジサック』の様子から、新居ルームツアーの本編が始まる。お洒落なインテリアが印象的なリビングルームは、『りおちゃん』のセンスが光っており、コメント欄でも多くの賞賛の声が寄せられている。動画中盤では、『カジサック』がプレゼントしたというテレビも登場し、チームの仲の良さが伺える。

『カジサック』チャンネルの4周年を記念した生配信動画。「チームカジサック」総出演で、BBQパーティーを楽しむ様子が見られる。12位の動画で登場した新メンバー『りゅうじ』も出演しており、チームの温かい雰囲気を感じることができる。コメント欄では、

これ見てもっとカジサックチームが好きになりました

4周年おめでとう~💐 まだまだ応援し続けますよ~~! チームカジサック頑張れ~~

大人数で生配信ということで聞こえづらかったり見えづらかったりがあるのかなと思っていましたが、本当に映像も音声も綺麗で切り替えもスムーズでとても見やすかったです!スタッフの皆様お疲れ様です🙇‍♂ 4周年おめでとうございます!

など、4周年を祝福するファンの声が多く寄せられている。

渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 ぶっちゃけチャンネル(14位)

元『WBA世界ライトフライ級チャンピオン』の『渡嘉敷勝男』と元 『WBA世界ミドル級チャンピオン』の『竹原慎二』、『WBA世界スーパーフェザー級』と『WBA世界ライト級』の2階級制した『畑山隆則』の3人が運営しているチャンネルで、9月25日におこわなわれた『メイウェザー』vs『朝倉未来』の試合を改めて振り返っている。

「朝倉はよく頑張った」と“世界のメイウェザー”に対し善戦したことを褒めているが、途中から「花束を投げた奥野卓志」の話になり、「選手同士が盛り上げるためにやるならいいけど」と、話しつつ、過去、畑山が現役時代に、“相手選手の花束を奪いリング外に投げ捨てた”ことをネタに持ち出しイジっている竹原が面白い

なにわ男子(15位)

夏休みSPということで、七人で広島旅する動画。まず、訪れたのは「厳島神社」。メンバーの健康と全国ツアーの成功をお願いし、参拝を終えた。その後は、誕生日を迎えるメンバー3人に感謝の気持ちを伝える「大西・大橋・長尾に送る50文字メッセージ」企画がスタート。少し照れくさそうにしながら、普段伝えることの少ない感謝の気持ちを伝えあった。その様子は、ファンにとっても貴重なのではないだろうか。

ジャニーズWEST(16位)

“朝4時起き”で、朝日を見にいく。真っ暗闇の中アラームが鳴り響き、全員が起床するところから動画が始まる。さすが『ジャニーズWEST』、寝起きでもこんなに喋るのかと驚いてしまう。

「4時半の集合時間を守れないメンバーは朝ごはんなし」というルールがありながらも、遅れてしまった『藤井流星』と『濵田崇裕』。不満げな2人をよそに、朝日を見るために外へ出るメンバーたち。日の出の瞬間を海辺で迎え、全員で写真を撮る様子が非常に微笑ましい。

坂上家のチャンネル(18位)

『坂上忍』の公式チャンネル動画がランクイン。可愛らしい飼い猫の様子に、坂上自ら猫の声をアフレコする様子が面白い。以前アップロードした動画「坂上パパがママさんに叱られる日  〜必見!あの坂上パパが怯えた理由とは!?〜」で、洗濯物を映してしまい、ママさんに怒られてしまったという坂上。今回の動画でも、自宅玄関に積み上げられた荷物を「段ボール地獄」と言い、吹き出してしまう。また、ママさんに怒られてしまいそうである。

ジャニーズJr.チャンネル(19位)

関西ジャニーズJr.の人気グループ『Aぇ!group』が「お台場怪奇学校」というお化け屋敷に挑戦している。「末澤誠也、お化け屋敷に何回入れば怖くない?」という企画で、最初に挑戦したメンバーは『末澤誠也』と『草間リチャード』の2人。大声で叫ぶ末澤に冷静に「うるさい」と叫ぶ草間の対照的な様子が面白い。続く二回目は、末澤と『正門良規』。二回目にも関わらず恐怖は克服できていない模様で、ビビり散らかしている。三回目は、『佐野晶哉』。三回目でも変わらず、大声で叫んでいる。いつもは見られないメンバーの様子を見ることができる。

粗品 Official Channel(20位)

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧