【YouTubeランキング】週間動画再生数<音楽>~新しい学校のリーダーズ新曲披露/米津MV公開/なにわ男子ツアー映像公開~(4月10日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年04月12日

週間音楽ランキング230410 今回は、4月3日〜4月9日にYouTubeで公開された音楽動画の週間再生数ランキングTOP15を発表。尚、対象は、「歌ってみた」「踊ってみた」などのカバー動画を除き、ライブ映像を含む音楽関連動画とする。(4月10日集計)

1位にランクインしたのは、『THE FIRST TAKE』(437万再生)。世界中で注目を集めている「新しい学校のリーダーズ」がTikTokで話題の「オトナブルー」を披露。

2位にランクインしたのは、『Kenshi Yonezu 米津玄師』(289万再生)。新曲「LADY」の公式ミュージックビデオが公開された。

ジャニーズからは、『なにわ男子』(91万再生)がランクイン。「NANDE?!」のライブ映像が注目を集めた。昨年開催された「なにわ男子 Debut Tour 2022 1st Love」のライブDVDの発売が決定し、YouTubeチャンネルでは、その中から抜粋された映像が順次公開されている。

更に、『日向坂46』7位(70万再生)9位(50万再生)にランクイン。ニューシングル「One Choice」に収録されているカップリング曲「恋は逃げ足が早い」、「シーラカンス」の公式ミュージックビデオである。

音楽動画再生数ランキングTOP15

THE FIRST TAKE(1位)

「新しい学校のリーダーズ」による『THE FIRST TAKE』一発撮りパフォーマンスが首位を獲得。

「MIZYU」、「RIN」、「SUZUKA」、「KANON」の4人組ダンスヴォーカルユニット「新しい学校のリーダーズ」が「オトナブルー」を披露した。本楽曲は、昭和歌謡風の中毒性のある曲調だけでなく、サビ部分の首を横に動かす「首振りダンス」がTikTokで話題となっている。本動画では、リーダーの「SUZUKA」が他メンバーのソロショットに写り込みに行き、思わず笑ってしまうなどの様子が写されており、メンバー同士の仲の良さが分かる。また、緊張した様子を一切見せずに歌いきるその様子からは、彼女たちが世界で活躍するアーティストであることを感じることができる。

セーラー服と腕章を身にまとい、個性的なダンスと力強い歌声を披露する彼女たちのパフォーマンスに世界中が注目している。

Kenshi Yonezu 米津玄師(2位)

2位にランクインしたのは、『米津玄師』の新曲「LADY」の公式ミュージックビデオである。

日本コカ・コーラ「ジョージア」CMソングに起用されている本楽曲のミュージックビデオでは、街中の白線や横断歩道などの白い部分の上を「米津玄師」が歩いて、進んでいく様子が収められている。子どものように白線の上のみを歩くその様子からは、歌詞にも含まれている「子どもみたいに恋がしたい」「あの頃みたいに恋がしたい」という思いを感じることができる。

「米津玄師」のライブツアー「米津玄師 2023 TOUR / 空想」は、2023年4月から7月まで、全国11都市での開催が決定している。

月ノ美兎(3位)

『月ノ美兎』による名曲「Around The World」のカバー動画が3位にランクイン。(※本動画は、カバー動画であるが大きな話題を獲得したため、本ランキングの対象とする。)

にじさんじに所属するバーチャルアイドルの『月ノ美兎』が、フジテレビ系ドラマ「西遊記」の主題歌であり、平成の名曲である「MONKEY MAGIC」の「Around The World」をカバーした。MV内では、新衣装のチャイナ服を着た『月ノ美兎』を見ることができる。

本カバー動画は、本家の「MONKEY MAGIC」にも届いたようで、Twitterで「Genius!!」と称賛するリアクションが投稿された。

てにをは(4位)

4位にランクインしたのは、ボーカロイドプロデューサー『てにをは』が手掛けた楽曲「ザムザ」の公式ミュージックビデオである。

スマートフォン向けゲーム「プロジェクトセカイ」に登場するユニット「25時、ナイトコードで。」書き下ろし楽曲である「ザムザ」。本楽曲を世界的に大人気ボーカロイドの「初音ミク」が歌う。

コメント欄には、歌詞やMVに使われているイラストに対する考察であふれており、耳や目だけではなく頭でも楽しむことができる楽曲となっている。

ヨルシカ / n-buna Official(5位)

5位にランクインしたのは、『ヨルシカ』の「都落ち」公式ミュージックビデオ。

コンポーザーの「n-buna」、ボーカルの「suis」による2人組のロックバンド『ヨルシカ』が音楽画集「幻燈」に収録されている「都落ち」の公式ミュージックビデオを公開した。本MVは、「前進、ときどき、葛藤。」をテーマに制作されており、ピンクの華やかな衣装を身にまとった女性が海や竹林などの自然の中を優雅にダンスしながら進んでいく。

「加藤隆」が描いた絵で構成される音楽画集は、スマートフォンやタブレットのカメラを画集の絵にかざすと、音楽再生ページへ移行するという独特な作りになっている。本楽曲が収録されている音楽画集「幻燈」は2023年4月5日より、発売開始されている。

なにわ男子(6位)

6位にランクインしたのは『なにわ男子』の「NANDE?!」ライブ映像。

先週の「初心LOVE」ライブ映像公開に引き続き、昨年開催された「なにわ男子 Debut Tour 2022 1st Love」で『なにわ男子』が人気楽曲「NANDE?!」を歌っている動画が公開された。

本楽曲では、メンバーがキレキレダンスと伸びの良い歌声を披露している。かわいい雰囲気の「初心LOVE」とは打って変わって、大人でセクシーでかっこいい彼らを見ることができる動画となっている。

なにわ男子 LIVE Blu-rayとDVD「なにわ男子 Debut Tour 2022 1st Love」は4月26日にリリースされる。

日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL(7位,9位)

『日向坂46』の「恋は逃げ足が早い」公式ミュージックビデオが7位にランクインした。

ライブの裏側を映した動画から始まる本MVでは、メンバーが練習を頑張ったり、撮影をしていたりする様子が映し出されている。そして、最後は横浜スタジアムの芝生の上で全員でピッタリそろったダンスを披露。MV内には、卒業したメンバーが映るシーンも多々あり、ファンからは喜びのコメントが溢れた。

2023年4月19日リリースの9thシングル『One choice』に全形態共通のカップリング曲として収録される楽曲「恋は逃げ足が早い」。センターは、表題曲と同じく、2期生の「丹生明里」が務めている。

9位にランクインしたのは、『日向坂46』の「シーラカンス」公式ミュージックビデオである。

本楽曲は9thシングル『One choice』のカップリング曲で、センタ―を務めるのは「正源司陽子」だ。

本MVは、メンバーが制服を着て学校で撮影しているパートと、ワンピースの衣装を着て白のスタジオで歌い、踊るパートで分かれている。さらに、最後には全員が大人っぽい青色のドレスに衣装チェンジしてパフォーマンスをしており、様々な『日向坂46』を一つのMVで見られる贅沢な動画となっている。

浦島坂田船公式チャンネル(8位)

『浦島坂田船』の新曲「SHINY」の公式ミュージックビデオが8位にランクイン。

TVアニメ「Opus.COLORs」オープニング曲「SHINY」の公式ミュージックビデオが公開された。「らたぬき」、「志麻」、「となりの坂田。」、「センラ」の4人で構成されている「浦島坂田船」。本楽曲の作詞・作曲は、ボーカロイドプロデューサーとして有名な「DECO*27 」である。

シングルCD「SHINY」は、2023年4月5日より発売スタートした。さらに、同日より初の実写単独DVD「浦島坂田船のよにんたび。」が発売開始した。

Girls² Official YouTube Channel(10位)

10位にランクインしたのは、『Girls²』の新曲「Countdown」の公式ミュージックビデオ。

8人組ガールズ・パフォーマンスグループの『Girls²』が、バーチャルK-POPアーティスト「APOKI」とコラボした。本ミュージックビデオでは、カラフルな衣装を身にまとったメンバーと「APOKI」が宇宙空間でダンスパフォーマンスを披露している。

『Girls²』新体制初となるEP「Countdown」は、2023年5月24日にリリースされる。さらに、4月、5月にはリリースイベントの開催が決定している。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧