【YouTubeランキング】週間動画再生数<音楽>~XG新曲1位/櫻坂46MVが初TOP10入り~(1月30日)

By DigitalCreators編集部 / 2023年02月01日

YouTubeランキング(デジタルクリエイターズ)音楽0130

今回は、1月23日〜1月29日にYouTubeで公開された音楽動画の週間再生数ランキングTOP15を発表。尚、対象は、「歌ってみた」「踊ってみた」などのカバー動画を除くライブ映像を含む音楽関連動画とする。

1位にランクインしたのは『XG』(588万再生)他にもTOP10に3位(165万再生)、6位(132万再生)にランクインしている。

2位は、『TWICE JAPAN OFFICIAL YouTube Channel』がランクイン(201万再生)。テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「リエゾン-こどものこころ診療所-」の挿入歌であり、TWICEの日本人メンバー3人の初ユニット曲のメイキング動画を公開した。

『THE FIRST TAKE』は4位(156万再生)と7位(110万再生)にランクイン。4位の動画ではロックバンド『FLOW』が、7位の動画では女性ボーカルグループ『Little Glee Monster』が一発撮りに挑んだ様子が見られる。

音楽動画再生数ランキングTOP15

XG(1,3,6位)

3rdシングルとなる『SHOOTING STAR』のMVが1位にランクイン。半年ぶりの最新曲ということで、大きな注目を集めた。

ティーザーポスターが披露されると、「メンバー全員が青髪」という斬新なスタイルが、大きな反響を呼んだ。前回のカムバックから、半年と長い期間が空いたこともあり、ファンの期待が高まる中での新曲公開となった。

巧みなラップと、重厚感のあるビートで始まり、途中ポップで明るいサビ部分に切り替わる中毒性のある楽曲となっている。メンバーの高い歌唱力とラップ力が堪能できる。

さらに、MVでは、バーチャルな世界観や平成レトロを感じさせる衣装が印象的で、国内外の幅広いファンを惹きつけている。

3位にランクインしたのは、『XG』が披露した『SHOOTING STAR』のライブ動画。

「XG SHOOTING STAR LIVE STAGE」と題した配信でライブパフォーマンスを行った際の動画。

楽曲冒頭で見せる後ろを向き千手観音のような振り付けが印象的。

MVとは異なる衣装で登場したメンバーたち。全員水色で統一された衣装をまとっており、煌びやかで美しい。MVよりもさらにメンバーのダンスやフォーメーションが堪能できる動画となっている。

6位にランクインしたのは、『XG』の新曲『LEFT RIGHT』のライブ動画。

この曲は『SHOOTING STAR』とともに発表された新曲で、XGにとって初めての2曲入りシングルとなっている。本楽曲には「他人に左右されず、自分自身を信じて邁進する」というメッセージが込められている。

『SHOOTING STAR』のライブパフォーマンスとは雰囲気をガラリと変え、クールな衣装で登場した『XG』。セクシーなダンスが目を引くミュージックビデオとなっている。メンバーの名前が入った看板やアメリカのようなドライブインのセットの前でダンスしている。

TWICE JAPAN OFFICIAL YouTube Channel(2位)

『TWICE』の日本人メンバー『MOMO』『SANA』『MINA』初のユニット曲で話題となった、『Bouquet』のレコーディングメイキング映像。

本楽曲は、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「リエゾン-こどものこころ診療所-」の挿入歌用に書き下ろされた楽曲。優しさと温かさ溢れるバラードであるため、普段のダンスパフォーマンス以上に、3人それぞれの美しい歌声が堪能できる。『MINA』は楽曲について「ちょっと切なくもあり、でも力強くもあるステキな曲になっています」とコメントしている。

本動画では、3人が真剣な顔つきで様子レコーディングに臨むや、仲良く笑い合う3人の表情を楽しむことができる。

THE FIRST TAKE(4,7位)

「THE FIRST TAKE」にロックバンド『FLOW』が初登場した動画が4位にランクイン。

2023年にデビュー20周年を迎える彼ら。今回はテレビアニメ『NARUTO -ナルト-』のオープニングテーマであり、代表曲である『GO!!!』を披露した。

この曲は19年前の曲だが、『FLOW』にアニメ作品と出会うきっかけをくれた楽曲だという。思い入れの深い楽曲を『THE FIRST TAKE』で披露できるということを嬉しく思っていると語った。

ボーカルの『KEIGO』と『KOHSHI』が楽しそうに歌っている姿が印象的である。ライブのようなサウンドで迫力がある一発撮りパフォーマンスとなっている。

7位には『Little Glee Monster』が『Join Us!』を披露した動画がランクイン。

2022年の新メンバーオーディションを経て第2章をスタートさせた6人組女性ボーカルグループ、『Little Glee Monster』。本楽曲は新体制になってから初めてのデジタルリリース楽曲である。

華やかながらも軽やかに進むのが魅力の本楽曲を、今回だけのバンド編成で披露している。

リリースされている音源よりも力強く、クールな印象のアレンジとなっている。

櫻坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL(5位)

『櫻坂46』5枚目となるシングルで、青春の恋を歌った新曲『桜月』のMVが5位にランクイン。

歌詞に合わせて魅せられる切ない表情のメンバーが印象に残る。また、指先まで計算されたような振り付けは儚さもあり、とても美しい。

ラップのような部分もあり、それに合わせた振り付けもかっこよく仕上がっている。

MV終盤では、それまでの白を基調とした衣装とは異なる、水色の衣装に身を包んだメンバーが登場している。

Chogakusei Official(8位)

『刀ピークリスマスのテーマソング2022』を『超学生』がカバーした動画が8位にランクイン。

「刀ピークリスマス」とは、VTuberでありラッパーの『ピーナッツくん!オシャレになりたい!(ピーナッツくん)』と、同じくVTuberの『剣持刀也』が毎年行っているコラボ配信のこと。

『超学生』は今回、そのテーマソングである『刀ピークリスマスのテーマソング2022』をカバー。

マスクから覗く端正な顔とは裏腹に、がなりも入っている低い声で歌う姿はとてもクールである。

※カバーソングであるが、今回はランキング対象とする。

須田景凪 バルーン(9位)

『須田景凪 (バルーン)』がリリースした『ダーリン』のMVが9位にランクイン。

本楽曲では、最初は淡々と「私じゃ駄目ですか」と呟くようで謙虚に始まるものの、サビでは「ダーリン 全部あなたにあげる」と感情を爆発させたような歌詞と曲調になる。

最初はアニメーションのみの映像だが、途中から実写の映像もあわせて出てくる。アニメーションと実写がうまくマッチしていてとても素敵な映像となっている。

Stray Kids Japan Official YouTube(10位)

『Stray Kids』がリリースする日本での1stアルバム『THE SOUND』のミニトレーラーが10位にランクイン。

この動画では、ミステリアスな雰囲気の音楽に合わせて、メンバーがそれぞれ音や音楽に関する様々な行動をしていく。

動画の終盤では、メンバー8人が揃って映るシーン迫力満点。

動画紹介チャンネルの詳細ページ

人気記事

新着記事

タグ一覧